解約違約金が安い無制限ポケットWifi-WiMAX比較ランキング!

この記事は約 12 分で読むことができます。

ポケットwifiを使いたいけど解約時の違約金が心配な人に役立つ情報をまとめています。違約金なしで借りられるポケットwifiを紹介している他、契約の縛り内でも安く解約・乗り換えする方法を比較し、まとめました!

違約金無しでポケットWiFiを解約する方法

Broad WiMAX,キャンセル

ポケットWiFiの利用を検討している方の中には、「解約違約金が不安」と感じている方も多いのではないでしょうか。

当記事では、ポケットWiFiの解約違約金違約金無しでポケットWiFiを使う方法について解説していきます。

まず、違約金を払わず解約したいという場合には、次のような方法があります。

違約金無しでポケットWiFiを解約する方法

  • 初期契約解除を使う
  • 更新月に解約する
  • ご満足保証を使う
  • 違約金負担キャンペーンを使う
  • キャッシュバック付プロバイダに乗り換える

 初期契約解除を使う

初めの数日間限定で使えるのが「初期契約解除期間」です。
初期契約解除の期間内に申請を行えば、解約違約金を払うことなく契約を解除することができます

初期の解約ならこれを利用しない手はありません。

このサービスを提供しているプロバイダは、WiMAXプロバイダの「Broad WiMAX」「GMOとくとくBB」です。

Broad WiMAX

端末が自宅に届いてから「8日以内」に申請をすれば、解約違約金なしで契約をキャンセルすることができます。

ポケットWiFiでは、たとえ「利用可能エリア」に入っていたとしても、建物の立地や構造上の問題によって「電波が繋がりにくい・圏外になる」といったケースも見受けられます。

しかし、この「違約金0円期間」があることで、安心して契約することができます。

GMOとくとくBB

申し込み後「20日以内」であれば、解約違約金0円で契約解除できるサービスを提供しています。

こちらもBroad WiMAXと同じように、20日という期間の間、WiFiを正常に利用できるか確かめることができるので、もし契約後に電波の繋がりにくさを発見しても、解約金ナシで解約することが可能。

 更新月に解約する

各ポケットWiFiプロバイダには、「更新月」と呼ばれる期間が設けられています。
この更新月での解約は、違約金が発生しません

契約月の「カウント」に注意!

ポケットWiFiの契約月のカウントには注意が必要です。

 

Broad WiMAXやGMOとくとくBBなどのプロバイダでは、ポケットWiFiの利用開始月が「0ヶ月目」としてカウントされるためです。

 

(例)利用開始月が「9月」の場合→12月「2ヶ月目」

「解約申請日」に注意!

解約を申請する日付にも、注意する必要があります。

 

Broad WiMAXでは、システムの都合上、「更新月の25日」を過ぎての申請は「翌月扱い」となってしまい、解約違約金が発生します。

 

GMOとくとくBBは、「更新月の20日」以降の申請は「翌月扱い」となり、違約金を支払わなければいけません。

 

解約を検討されている方は、更新月になったら、なるべく早く解約申請を行うようにしてください。

各プロバイダの「契約月のカウント方法」「解約申請日(何日から翌月扱いになるのか)」を、公式ページでしっかり確認しておきましょう

 ご満足保証を使う

Broad WiMAXでは、「ご満足保証」を使用することで、解約違約金なしで違うプロバイダに乗り換えることができます。

ご満足保証とは?

Broad WiMAXが提供するサービスのことです。

 

Broad WiMAXの通信速度やサービス内容に不満を感じているユーザーは、Broad WiMAXの運営会社「リンクライフ」が紹介するプロバイダに乗り換えれば、解約違約金を0円にすることができるサービスです。

 

乗り換え可能なプロバイダには、「Softbank光」「au 光」「so-net 光」「YAHOO ! BB」などがあります。

 違約金負担キャンペーンを使う

解約違約金を負担してくれるキャンペーンを実施しているプロバイダに乗り換えることで、違約金を0円にすることが可能です。

Broad WiMAXは、現在「違約金負担の乗り換えキャンペーン」を行っています。

現在、他のWiMAXプロバイダをご利用の方が、Broad WiMAXに乗り換えると、「違約金負担(上限19,000円)」&「端末代金0円」で契約することができます。

 キャッシュバックのあるプロバイダに乗り換える

キャッシュバック特典を提供するプロバイダに乗り換えて、キャッシュバックを受け取り、解約違約金と相殺することで、実質違約金を0円にすることが可能です。

GMOとくとくBBは、高額なキャッシュバックキャンペーンを提供しています。
「最大39,500円」のキャッシュバック受け取りが可能なので、十分に解約違約金を相殺することが可能です。

 キャッシュバック料金が高い無制限ポケットWifi比較ランキング2018!

大手ポケットWiFiの違約金・月額料金【比較表】

大手ポケットWiFiプロバイダの解約違約金月額料金について知りたいという方のために、比較表を作成します。
利用を検討しているプロバイダの違約金と月額料金を、しっかり確認しましょう。

大手ポケットWiFiプロバイダ 解約料金比較表

スマホの方は右にスライド!

 GMOとくとくBB
(ギガ放題)
Broad WiMAXカシモWiMAXUQ WiMAXY!mobile
公式サイトGMOとくとくBBBroad WiMAXカシモWiMAXUQ WiMAXY!mobile
実質月額料金
(2年契約)
2,904円3,328円4,294円
実質月額料金
(3年契約)
3,129円3,724円4,323円3,696円
キャッシュ
バック
(2年契約)
31,300円
キャッシュ
バック
(3年契約)
39,500円
割引au 1000円割引au 1000円割引プランごとに割引ありau 1000円割引
解約金
(2年契約)
1~24カ月 24,800円
25カ月目 0円
それ以外 9,500円
0~12カ月目 19,000円
13~24カ月目 14,000円
25カ月目 0円
それ以外 9,500円
0~12カ月目 19,000円
13~24カ月目 14,000円
25カ月目 0円
それ以外 9,500円
1~13カ月目 19,000円
14~25カ月目 14,000円
26カ月目 0円

27カ月目以降 9,500円
解約金
(3年契約)
1~24カ月 24,800円
25~36カ月 9,500円
37カ月目 0円
それ以外 9,500円
0~12カ月目 19,000円
13~24カ月目 14,000円
25~36カ月目 9,500円
37カ月目 0円
それ以外 9,500円
1~13カ月目 19,000円
14~25カ月目 14,000円
26カ月目以降 9,500円
更新月以外 9,500円
37カ月目 0円

実質料金と解約違約金の比較

上記の比較表からも分かるように、実質料金に関しては、GMOとくとくBBが最も安く設定されていることが分かります。

これはGMOの高額キャッシュバックが反映されるためです。

一方で、GMOの契約後2年以内の違約金は24,000円で、他社プロバイダよりも高く設定されているので注意です。

①契約縛り(何年ごとの更新月か)と②解約時の契約解除料金、③実質料金の3つが重要ポイントですね。

ポケットWiFi契約 2年縛り・3年縛りの違約金【図解】

契約更新月はどのプロバイダでも用意されている0円解約チャンスです。

最後までお得に利用するなら更新月は見逃せませんね 🙂 

解約金イメージ

☆↓GMO(2年・3年縛り)      ☆↓UQ WiMAX (2年縛り)

GMOの解約金イメージUQWiMAXの解約金イメージ

WiMAXプロバイダの解約違約金は、契約してから2年間は、高額な違約金が発生してしまいます
その後2年目以降は、一律で9,500円の違約金となります。

☆↓Y!mobile(さんねん)※バリューセットの場合はさらに高額違約金があります

Y!mobileの解約金イメージ

Y!mobileの解約違約金は、WiMAXプロバイダとは異なり、初めから一律で9,500円と設定されています。

違約金無しでポケットWiFiを使う方法

「ポケットWiFiを短い期間、お試しで使ってみたい。でも高い解約違約金は払いたくない」と思っている方もいるのではないでしょうか。

そんな時に使えるのがこちら 🙂 

「解約違約金が発生しない」ポケットWiFiの利用方法!

 UQ WiMAXの「Try WiMAX」を利用する

 レンタルポケットWiFiで借りる

 格安sim+simフリーポケットWiFiを使う

 UQ WiMAXの「Try WiMAX」を利用する

WiMAX,お試し期間,Try WiMAX

もし、WiMAXプロバイダのポケットWiFiを、一定期間お試しで使ってみたい場合は、「UQ WiMAX」が提供している「Try WiMAX」というサービスを活用してみましょう。

Try WiMAXとは、WiMAX回線を使用するポケットWiFi端末を「15日間無料」で利用できるサービスです。
登録料や通信量、レンタル料、配送料などは一切必要ありません。

Try WiMAXで、モバイルWiFiルーター端末を実際に使用してみることで、「ポケットWiFiは自分と相性が良いか」「電波・接続の問題もなく利用できるか」を確認することが可能です。

【関連記事】

無制限ポケットWifi(WiMAX)を無料で15日間レンタルする裏技とは?

Try WiMAXの申込条件

  1. 日本国内に住んでいる20歳以上の方
  2. 申込者本人名義のクレジットカードを登録できる方
  3. 過去180日以内に、Try WiMAXサービスを利用していない方・貸出機器の未返却履歴がない方
  4. サービスの利用規約に同意できる方

上記の条件を満たしていれば、だれでもTry WiMAXに申し込むことができます。

Try WiMAXで利用できるモバイルWiFiルーター端末

Try WiMAXで実際に使用できる端末は、以下のものがあります。

708Mbps対応端末
W05 , W04
440Mbps対応端末
L01 , WX04 , WX03
370Mbps対応端末
W03

Try WiMAXでは、WiMAXポケットWiFiでは最新機種となる「W05」も利用可能です。
通信速度や連続通信時間など、スペック面でも他の端末より優れているため、最新機種のW05を利用することをおすすめします。

ただし、Try WiMAXで端末の返却を遅延した場合、違約金が発生するため、その点だけ注意!

 レンタルポケットWiFiで借りる

レンタルポケットWiFiの場合、年単位契約とは異なり、「借りた日数分の料金」だけとなり、契約解除料金(解約金)はありません。
一定期間だけポケットWiFiを試したい場合には、レンタルが手軽で便利。

レンタルポケットWiFiの料金相場
1日1カ月
400円6000円

おススメのレンタルポケットWiFiは、以下の3社です。

グローバルモバイル

グローバルモバイル,レンタルポケットWiFi

グローバルモバイルは、1日480円から利用可能なレンタルポケットWiFiです。
現在、往復送料無料キャンペーンも行っています。

グローバルモバイル
1日の最安料金480円
1カ月の最安料金6,000円
違約金【キャンセル料金】
利用開始3日前から、1台につき1,080円
【返却延滞金あり】

WiFiレンタルどっとこむ

WiFiレンタルどっとこむ,レンタルポケットWiFi

WiFiレンタルどっとこむは、1日最安378円で利用できるレンタルポケットWiFiです。
ソフトバンク・ドコモのLTE回線を利用するモバイルWiFiルーター端末を多く取り揃えています。

WiFiレンタルどっとこむ
1日の最安料金378円
1カ月の最安料金2,730円
違約金【キャンセル料金】
利用開始3日前から、申込金額の100%

WiFi東京

WiFi東京,レンタルポケットWiFi

WiFi東京は、1日最安500円で利用できるレンタルポケットWiFiです。
Y!mobileでも取り扱われている「502HW」をレンタルできます。

WiFi東京
1日の最安料金500円
1カ月の最安料金6,500円
違約金【延滞料金】
1日2,000円

【関連記事】

「無制限ポケットwifi(WiMAX)のレンタル月額料金比較と安いランキング!」

ポケットWifiの海外レンタル料金が安い業者比較ランキング2018

 格安sim+simフリーポケットWiFi【裏技!】

こちらは裏技的な方法(上級者向き!!)ですが、格安simのsimカードsimフリーのモバイルWiFiルーター端末に挿入することで、ポケットWiFiを作るという方法があります。
格安sim「解約違約金が無いもしくは安い」ので、これを組み合わせれば超お得なポケットwifiが自作できるというわけです。

mineo

格安sim,mineo

mineoは、「auプラン」「ドコモプラン」どちらかを選択できる格安simです。
最低利用期間が定められていないため、通常解約では違約金が発生しません

mineo
ギガ数1GB
月額料金800円(データ通信のみ)
違約金通常解約では「違約金無し」

LINE mobile

LINE社が提供する格安simが「LINE mobile」です。
1GBの「データSIM」プランであれば、月額500円から利用可能です。

LINE mobile
ギガ数1GB
月額料金500円(データSIMのみ)
違約金データSIMでは「違約金無し」

スマモバ

格安sim,スマモバ

格安simの「スマモバ」では、ユーザーに合わせた様々なプランが用意されています。

スマモバ
ギガ数1GB
月額料金1,580円(データSIMのみ)
違約金2年以内の解約で「10,584円」

 「格安SIMの選び方とおすすめ比較ランキング2018!口コミ評判」

【結論】違約金を気にせず使えるポケットWiFiはこれ

ここまで、解約違約金なしでポケットWiFiを解約する方法や、違約金の心配なしでポケットWiFiを利用する方法について解説してきました。

すでに契約している人が安く解約する方法は、

  1. 更新月に解約する
  2. Broad WiMAXの「違約金負担キャンペーン」を利用する
  3. キャッシュバックのあるプロバイダに乗り換える

などがあります。

これからポケットWiFiを契約しようと考えているけれど、違約金が心配という方は、Try WiMAXレンタルポケットWiFiを利用して、ポケットWiFiを試してみましょう。

また、Broad WiMAXなら、もしサービスに不満があっても「ご満足保証」を利用して、違約金なしで他社プロバイダに乗り換えることもできます。

Broad WiMAX申込はこちら

GMOとくとくBB申込はこちら

まとめ

現在使っているポケットWiFiを違約金を安くして解約したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

また、これからポケットWiFiの利用を検討している方で、まだ申し込むプロバイダを決めかねている方は、「【2018年8月】無制限ポケットWiFi人気ランキングと月額料金比較」を参考にしてみてください。

【関連記事一覧】

--PR--
Appleが遂にiPhone8/Plusを正式に発表!
公式サイトau▶︎予約docomo01 ▶︎予約softbank01 ▶︎予約
予約開始日9月15日 16:01~
発売日9月22日
容量64GB/256GB
カラースペースグレイ,ゴールド,シルバー
新機能A11プロセッサ,誘導型ワイヤレス充電,ARアプリ,広角・望遠カメラ,3D顔認証
スペック詳細基本スペック比較
iphone8 バナー 発売日
▶︎iPhone8の発売発表日・予約開始日はいつ?


▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話

iphone8 バナー スペック
▶︎iPhone8の新機能・スペックを公開!


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す