速度制限無し!無制限ポケットWiFiの通信速度を比較調査

この記事は約 12 分で読むことができます。

データ通信料の上限が実質無制限のポケットWiFiには、実は3日で10GBの速度制限が存在します。今回は通常時の通信速度を全国主要エリアで比較、また速度制限時の通信速度も実際に計測して調査しました!

無制限ポケットWifiおすすめ人気ランキングはこちら

通信速度が速くて快適なポケットWiFiを選ぶ2つのコツ

①LTE回線とWiMAX回線の違いを抑える

②通信速度の速い最新端末機種を使う

BroadWiMAX,ポケットwifi,通信速度

ポケットWiFiの回線はWiMAXとLTEの2種類!

ポケットWiFiで使用される回線には、「WiMAX回線」「LTE回線」の2種類があります。
WiMAX回線はもともと「データ通信用」回線で、LTE回線は「通話用回線」として作られたものです。

au・docomo・Softbankの大手通信キャリアが提供するポケットWiFiは、通信会社独自の「LTE回線」を利用しています。
一方、「○○WiMAX」という名前の「WiMAXプロバイダ」が提供するポケットWiFiは、「WiMAX回線」を利用しています。

WiMAX回線は「UQコミュニケーションズ」が提供しており、各WiMAXプロバイダは、UQコミュニケーションズからWiMAX回線を借りて、ポケットWiFiサービスを展開しています。

ちなみに、UQコミュニケーションズはKDDIの子会社であるため、「auのポケットWiFi」と「WiMAXプロバイダのポケットWiFi」は、「WiMAX回線」と「auのLTE回線」両方を利用することができるという特徴があります。
SoftbankとdocomoのポケットWiFiは、自社のLTE回線のみです。

LTEとWiMAX回線の違いについてもっと詳しく知りたい人は↓の記事を参考にしてくださいね!

 無制限ポケットWifiのWiMAXとLTEの違いとは?徹底比較

LTE回線よりWiMAX回線がおすすめ!

結論からお伝えすると、LTEよりWiMAXがおすすめです。

その理由は、主に下記の3つです。

  1. WiMAX回線とLTE回線の通信速度の違い
  2. WiMAX回線とLTE回線の使用可能エリア
  3. WiMAXならLTE回線とWiMAX回線の両方が使える
  4. タグを<li>からコピペすると項目の数が増やせます

①WiMAX回線とLTE回線の通信速度の違い

WiMAX回線は、もともと「データ通信用回線」を目的として作られたため、光回線やLTE回線よりも、データ通信の通信速度が速いという特徴があります。
一方で、利用するエリアによっては、通信状態が不安定になる場合があります。

LTE回線は、「通話用回線」を目的に作られたので、通信状態がいつも安定しているという特徴があります。
その代わり、データ通信の速度はWiMAX回線と比べて遅い傾向にあります。

回線特徴
LTE回線・通信速度は中速
・使用場所に影響を受けにくい
WiMAX回線・通信速度が速い
・室内や地下だと通信が弱くなりがち
WiMAX回線とLTE回線の下り最高速度(理論値)
WiMAX回線最高220Mbps
LTE回線最高150Mbps

上記の通信スピードの最高速度や、各モバイルWiFiルーター端末の最高速度などは、複数の回線を束ねて利用した場合の最大速度であり、実際に測定すると、このスピードが出るわけではありません。

ポケットWiFiの通信速度は、使用するエリア条件によって変化があるため、実測値と理論値は異なります

ちなみに、ポケットWiFiを契約する前に、自分の住んでいるエリアで、電波がしっかり繋がるかどうかを確認してから、契約することをおすすめします。(→WiMAX公式エリア判定へ)
利用可能エリアは、各プロバイダのホームページから確認することができます。

ただし、自分の住む地域が利用可能エリアに入っていても、建物の構造が、通信速度が遅い原因になったり、電波が繋がらない原因になることがあります。
そのような場合に備えて、指定期間内であれば、解約違約金が0円になるサービスを提供している「Broad WiMAX」がおすすめです。

 無制限ポケットWifiのWiMAXとLTEの違いとは?徹底比較

②WiMAX回線とLTE回線の使用可能エリア

ポケットWiFi,WiMAXエリアマップ

【WiMAXのエリアマップ】

ポケットWiFi,LTEエリアマップ

【LTEのエリアマップ】

WiMAXプロバイダのポケットWiFiを利用すれば、WiMAX回線とau LTE回線の両方を使うことができるので、非常におすすめです。

③WiMAXならLTE+WiMAXが使えて最強!

ここで、「WiMAX回線+LTE回線」を利用するプロバイダと、「LTE回線のみ」を利用するプロバイダを表にまとめていきます。

WiMAX回線+LTE回線

・au
Broad WiMAX
GMOとくとくBB
3WiMAX
カシモWiMAX
DTI WiMAX
UQ WiMAX
BIGLOBE
so-net
・nifty など

LTE回線・Y!mobile(ワイモバイル)
・docomo
・Softbank
・NEXT mobile(Softbank LTE) など

通信速度の速いポケットWiFi端末はどれ?

ここからは、各ポケットWiFiプロバイダで利用できる専用端末について、それぞれの基本スペックを確認していきます。
今回は、au・Softbank・docomoのポケットWiFiと、最安価格を叩き出している「Broad WiMAX」「カシモWiMAX」モバイルWiFiルーター端末を比較していきます。

ちなみに、それぞれの端末の「最高通信速度」として紹介されているスピードは、あくまでも「理論値」としての最高スピードのことであり、「実測値」ではない点に注意が必要です。

おススメのモバイルWiFiルーターの機種は、WiMAXプロバイダで提供されているものです。
WiMAXプロバイダの機種であれば、端末代無料WiMAX回線とLTE回線の両方が使えます。

 

端末名端末画像利用できるプロバイダ
W05ポケットWiFi,W05最新×最速!!
Broad WiMAX
カシモWiMAX
GMOとくとくBB
・au etc…
W04ポケットWiFi,W04・カシモWiMAX
・au 
WX04ポケットWiFi,WX04・Broad WiMAX
U01ポケットWiFi,U01au「法人・ビジネス向け」
N-01ポケットWiFi,N-01docomo
601HWポケットWiFi,601HWSoftbank
スペック表【利用できる回線】
最高速度
(下り最大/上り最大)
連続通信時間サイズ
重量
W05【WiMAX2+】
558Mbps/30Mbps
【au 4G・LTE】
758Mbps/112.5Mbps
約540分約130×55×12.6mm
約131g
W04【WiMAX2+】
558Mbps/30Mbps
【au 4G・LTE】
758Mbps/37.5Mbps
約540分約130×53×14.2mm
約140g
WX04【WiMAX2+/au 4G・LTE】
440Mbps/30Mbps
約700分約111×62×13.3mm
約128g
U01【WiMAX2+】
220Mbps/10Mbps
約32×94×13.5mm
約38g
N-01【docomo LTE】
200Mbps/50Mbps
【docomo 4G】
788Mbps/50Mbps
約840分約62×98×13.6mm
約110g
601HW【Softbank 4G・LTE】
350Mbps/37.5Mbps
【Softbank 4G】
612Mbps/13Mbps
約510分約109.9×65.1×15.5mm
約135g

それぞれのモバイルWiFiルーター端末には、以下のような特徴があるので、確認しておきましょう。

 特徴
W05現時点で最新×最速×最軽量の端末。使いやすさもアップし、電池もちもGood!! 公式サイトでチェックする
W04「ハイパフォーマンス」「ノーマル」「バッテリーセーブ」の3つのモードを選択することができる
WX04大容量バッテリーを搭載しており、切り忘れ防止機能もあることから、動作時間がアップしている
U01USBスティックタイプのポケットWiFiで、パソコンに直接接続して利用する
N-01本体をクレードルにセットすることで、ホームルーターとしても利用できる
601HW電源を入れて約5秒で高速起動するため、すぐにWiFiの使用を開始できる

通信速度が速いオススメのポケットWiFiプロバイダ

最後に、ここまで説明してきた内容をもとに、おすすめのポケットWiFiプロバイダを、ランキング形式でご紹介します。

「ポケットWiFiを契約したいけれど、どのプロバイダを選べばいいのか分からない」という方は、ぜひこのランキングと、各プロバイダの「おすすめポイント・特徴」などを参考にしてみてください。

POINT!
  1. 他社乗り換えの際に、解約違約金負担サービスあり!
  2. 月額料金「2,726円~」利用できる!
  3. 「Web申込+オプション初回加入」で「初期費用18,857円割引」&「端末代金無料」!
Broad WiMAXの特徴

Broad WiMAXは、月間データ容量が無制限のプランである「ギガ放題プラン」を2,726円~利用することができます。

Broad WiMAX最大の特徴は、付加サービスの豊富さです。
すでに他社のポケットWiFiを利用している人が、コストパフォーマンスを上げるために、Broad WiMAXに乗り換えすると、乗り換え時にかかる「解約金」などの費用を、最大19,000円分まで負担してくれるサービスを用意しています。

さらに、「実際にポケットWiFiを使用し始めたら、圏外だった」などを理由に解約を検討する際に、端末到着後「8日以内」であれば、無料で解約できるサービスもあるので、安心です。

インターネットで申し込みをすれば、「初期費用18,857円」が割引され、端末代金が無料になるキャンペーンも行っているため、非常にお得にポケットWiFiを始めることができます。

こんな方にオススメ!

すでに他社のポケットWiFiを利用していて、より良いポケットWiFiへ乗り換えを検討している方にオススメです。
また、最新機種の「W05」を、お得な月額料金で利用したい方にもオススメできます。 

POINT!
  1. 「端末代金無料」&「月額料金割引」で「総額最大55,176円」もお得!
  2. 月額料金は業界最安値の「1,380円~」!
  3. 下り最大速度758Mbpsの端末「W05」を利用可能!
カシモWiMAXの特徴

カシモWiMAX最大の特徴は、「月額料金の安さ」です。
無制限プランの「ギガ放題プラン」でも、契約から2カ月目までは「1,380円」、その後2年間は「3,380円」で利用できるので、業界最安値の料金設定になっています。

また、端末代金「20,000円相当」が無料になるキャンペーンも行っています。

モバイルWiFiルーター端末は、「W05」「W04」が用意されており、通信スピードが速い機種を利用することができるので、スムーズなインターネット利用が可能です。

こんな方にオススメ!

カシモWiMAXは、とにかく月額料金が安いポケットWiFiを利用したい方にオススメのプロバイダです。
使い始めは、たった1,380円で、月間データ使用量を気にすることなくインターネットを利用することが可能です。 

POINT!
  1. 最大39,450円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!
  2. 申込後20日以内であれば、解約違約金0円!
  3. 「端末代金」「専用クレードル」「送料」がすべて無料!
GMOとくとくBBの特徴

GMOとくとくBBでは、最大「39,450円」のキャッシュバック特典が用意されています。
キャッシュバック内容は、利用する端末や契約プランによって異なるので、確認しておきましょう。

「利用端末」W05 最新×最速
プラン名キャッシュバック料金
2年31,200円
2年(クレードルセット)28,200円
LTEオプション無料プラン(3年)39,450円
LTEオプション無料プラン(3年)(クレードルセット)36,150円
「利用端末」WX04
プラン名キャッシュバック料金
2年
2年(クレードルセット)
LTEオプション無料プラン(3年)39,450円
LTEオプション無料プラン(3年)(クレードルセット)36,150円
「利用端末」W05 
プラン名キャッシュバック料金
2年32,050円
2年(クレードルセット)29,050円
LTEオプション無料プラン(3年)32,050円
LTEオプション無料プラン(3年)(クレードルセット)29,050円

また、GMOとくとくBBなら、契約から20日以内であれば「解約金無料」で解約できるサービスが提供されています。

さらに、初期費用がお得で、端末代金が無料で、ポケットWiFiを利用することができます。

こんな方にオススメ!

GMOとくとくBBは、キャッシュバック特典が非常に魅力的なので、お得にWiMAXプロバイダを利用したい方にオススメです。
また、契約から20日以内であれば、違約金無しで契約解除ができるので、なるべくリスクを小さくしてポケットWiFiを契約したい方にもおススメできます。

1位のプロバイダにもどる

まとめ

今回は、ポケットWiFiの基礎知識・WiMAX回線とLTE回線の比較・モバイルWiFiルーター端末のスペック比較などをしてきました。

各プロバイダの比較などを通して、ポケットWiFiを利用するなら「WiMAXプロバイダ」を選んだほうが、コストパフォーマンスが良いことがお分かり頂けたと思います。

また、最もパフォーマンスが高い、最新端末の「W05」を利用できるというポイントも、「Broad WiMAX」「カシモWiMAX」などのWiMAXプロバイダをおすすめする理由です。

ぜひ、今回の記事を参考にして、自分に適したポケットWiFiを選ぶようにしてください。

ちなみに、ポケットWiFiはレンタルして使うことも可能です。
海外旅行や国内の短期出張など、期間限定でポケットWiFiを利用したい方は、レンタルポケットWiFiを検討してみましょう。




▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す