【最新】GMOとくとくBBの評判!業界最安値って本当?

GMOとくとくBB・ポケットWiFiの評判・メリットデメリットを徹底比較。

ワイマックス(WiMAX)のエリア確認~キャッシュバック受け取り方法まで紹介。固定回線ドコモ光、フレッツ光比較も。どっちのルーターを選ぶべき?などの基本知識も解説。

GMOとくとくBBは業界最安

GMOとくとくBB,キャッシュバック

GMOとくとくBBの月額料金は、他社大手(Broad WiMAX・カシモWiMAX)と比較しても最安値です。

 スマホの方は右にスライド!

100GMOとくとくBB200Broad WiMAX300カシモWiMAX
プラン ギガ放題ギガ放題ギガ放題
月額料金 2ヶ月間3,609円/月(税抜)
3ヶ月目〜4,263円/月(税抜)
3ヶ月間2,726円/月(税抜)
4ヶ月目〜3,411円/月(税抜)
2ヶ月トータル1,380円(税抜)
3ヶ月目〜3,480円/月(税抜)
2年間トータル料金 109,084円(税込)86,193円(税込)81,194円(税込)
キャッシュバック31,000円0円0円
CB差引後
月額料金(平均)
3,253円(税込)3,591円(税込)3,383円(税込)

ポイント!

2年間のトータル料金(キャッシュバック反映なし)で比較すると、GMOとくとくBBの料金は最高値

ですが、高額キャッシュバック込みで見た場合、実質料金は2年トータル78,084円月額平均3,253円となり、最安値となります

GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBBは実質料金が最安になるメリットの反面、キャッシュバック申請を失敗すると割高になることから、ユーザ評判として高評価・低評価の両方があります。

GMOとくとくBBの高評価

キャッシュバック受け取りが出来ている人は、キャッシュバックメールの時期を確実にマークしています。

当然といえば当然ですが、「キャッシュバックメールを見過ごさない」ことが一番のポイントといえるでしょう。

GMOとくとくBBの低評価

見ての通り、キャッシュバックを受け取れなかった人=「キャッシュバック申請メール」をスルーした人が100%です。

GMOとくとくBBを選ぶメリット

GMOとくとくBBのメリットは何と言っても「高額キャッシュバック」。

1年後すぐの解約で違約金を支払った場合でもキャッシュバックとの相殺で6000円以上もらえるのが魅力。

  • キャッシュバックが高額
  • 実質月額料金は業界最安
  • 1年で解約(違約金支払い)でも6000円以上プラスになる

つまり、契約から一年後のキャッシュバック受け取りまで使うのであれば、どんな場合もGMOが最安になるということです。

GMOとくとくBBを選ぶデメリット

GMOとくとくBBのデメリットは解約金が高く3年縛りであること+キャッシュバックの受け取りが少々複雑な点です。

キャッシュバックを受け取るつもりで契約したのに、受け取りに失敗した場合他のプロバイダよりも割高になってしまうため、「キャッシュバック受け取りに失敗しない」ことが最大のポイントとなります。

  • 3年契約が最短縛り
  • 解約金が高め
  • キャッシュバック申請にコツがある

キャッシュバック受け取りに失敗した場合は、即月額料金の安い他プロバイダに乗り換えるのがベスト。

大手WiMAXプロバイダでGMOと並ぶBroadWiMAXであれば、違約金の支払いを負担してくれるサービスがあるので、GMOから費用を抑えて乗り換えたいユーザにはおすすめです。

 無制限ポケットWiFiおすすめランキングと月額料金比較

端末が届くのが遅い?

GMOとくとくBBは平日の15:30まで&週末14:00までの申込完了分なら当日の発送(最短で翌日から利用開始それ以外の時間の申込でも、3日以内に利用を開始できます。

※学生対象の申込の場合は本人確認書類の確認の後順次発送となります。

WiMAX 2+ 端末機器は、弊社にて本人確認書類のご提出確認後、4営業日以内に順次発送いたします。引用:GMOとくとくBB

 

ワイマックス(WiMAX2)×LTEの通信エリア

関連する記事

コメントを残す