ポケットWi-FiでもPS4は遊べる?ゲームを快適に遊べるポケットWi-Fiはこれ!

PS4を使ってオンラインで遊びたい、けど家にネット環境がない、光回線を引きたくても引くことができない人もいると思います。
そんな人はポケットWi-Fiを使いましょう!
ポケットWi-Fiを使ってPS4で遊ぶこともできます。適当にポケットWi-Fiを選んでしまうとネットに全然繋がらない、通信制限がきてゲームができないなどいろいろな問題がでてきてしまいます。そんなことにならないためにも、どんな種類のポケットWi-Fiがあるのか確認し、ゲームを快適に遊ぶことができるポケットWi-Fiを見つけていきましょう。

ポケットWi-FiでPS4を快適に遊ぶ時の条件

ポケットWi-Fiを使えば必ずしもPS4を使えるわけではありません。
PS4はオンラインで使うことが多いですが、その際には常に通信が発生します。
通信速度(Mbps)とPing値(ms)が一定の基準をクリアしていないと遅延が起きてしまったり、通信が切断される可能性があります。
ここからは、通信速度(Mbps)とPing値(ms)がどのぐらい必要なのか解説していきます。

ポケットWi-FiでPS4を快適に遊ぶときの条件

条件①|回線速度は5Mbps以上を推奨

出典:回線チェック

PS4をオンラインでプレーする際、必要な通信速度は5Mbps以上必要になります。
光回線の場合だと最大1Gbps~100Mbpsの間の通信速度でインターネットを使うことができます。ポケットWi-Fiも最大通信速度は同じくらいの速度で使うことができますが、ポケットWiFiだと場所によって速度が保証されない場合があり、安定して使うことができません。また光回線の場合は速度制限は特にないので、一定の速度でネットを楽しむことができます。しかしポケットWiFiの場合は速度制限があるので、速度制限がきてしまった時に1Mbps~128kbpsまで落ちてしまいます。そこは注意しましょう。

条件②|PING値は、50ms以下を選ぶ

ping値
出典:SPEEDTEST

PING値は、データ送信から返答までにかかる「応答速度」のことです。PING値の単位はミリ秒(ms)で、PING値の数字が低いほど快適にネットを使用することができます。PS4を利用する場合は、50ms以下で快適にゲームがプレイできる目安になります。
ポケットWi-Fiを使ってPS4を遊ぶ場合は応答速度が大きくなりやすく、遅延が起こって影響がしやすいFPSなどの対人ゲームは注意した方がいいです。
スピードテストを使うことで、PING値がどのくらいなのか調べることができます。

ポケットWi-FiとPS4の接続方法

ポケットWi-FiとPS4を接続する方法として、「有線LANを使用して接続」「無線LANを利用して接続」の2つ挙げられます。

有線LANを利用してPS4と接続する方法

ポケットWIFI 有線

有線LANを利用してPS4を接続するには、クレードルが必要になります。クレードルとは、ポケットWi-Fiを設置できるスタンド型の拡張機器で、ポケットWi-Fiのオプション品として購入することができます。 PS4と光ケーブルを使って有線接続することで安定した通信が可能になります。

〇有線LANでポケットWi-FiとPS4を接続する手順は以下のとおりです。
1、PS4とクレードルを、LANケーブルで接続
2、ポケットWi-Fiをインターネットに接続した状態で、クレードルに取り付ける
3、PS4のホーム画面から設定画面を開き、[ネットワーク]→[インターネット接続を設定する]を選択
4、次に[LANケーブルを使う]→[かんたん]を選択すると標準的な設定が自動で選ばれる

無線LANを利用してPS4と接続する方法

ポケットWIFI 無線

無線LAN接続の場合は、有線LAN接続と違いクレードルを使う必要はなく、ポケットWi-Fiのみで接続することができます。

1、ポケットWi-Fiをインターネットへ接続した状態にしておく
2、PS4のホーム画面から設定画面を開き、インターネット接続にて[Wi-Fiを使う]を選択
3、次に出てくる画面で[かんたん]を選択
4、[どのWi-Fiネットワークを使いますか?]の画面で、WiMAXで使用しているSSIDを選択
5、次の画面でWi-Fiのパスワードを入力

無線LANを使用する場合は、Wi-FiのSSIDやパスワードが必要になります。スムーズに接続するためには、事前準備としてこの2つは準備しておきましょう。この入力を行えば、2回目からの接続は自動的に行われますので、入力は1回で済みます。

ポケットWi-FiとPS4のおすすめの接続方法

ここまでは接続方法をお伝えしましたが、おすすめの接続方法は有線LAN接続になります。
無線LANの場合だと、毎回クレードルに接続する必要がなく、SSID・パスワードを入力しておけば簡単にインターネットが使えるのが魅力です。しかし、無線の場合だと通信速度が安定しない恐れがあります。有線LAN接続であれば、外部からの電波干渉を受けることがないので、回線が切れにくく、安定してPS4を使用することができます。
通信プレイの場合、自分の回線の遅さが他のプレイヤーにも影響を与えてしまいます。FPSなどの対戦や共同プレイをする機会が多いゲームをやる場合は、できるだけ品質の良いネット回線を使用することをおすすめします。

ポケットWi-FiでPS4を遊ぶ場合の注意点

ポケットWi-FiでPS4を遊ぶ場合、3つの注意点があります。1つずつしっかり確認していきましょう。

注意点①|速度制限がかかる時

ポケットWi-Fiは光回線とは違い、速度制限がかかります。一定期間通信量を使ってしまうと、速度制限がかかり、通信速度が最大128kbpsまで落ちてしまいます。
速度制限にも種類があり、「月に◯GBまで利用可能」や「◯日間のデータ利用量◯GBまで」などあります。
ポケットWi-FiでPS4を使う場合は、通信速度が5Mbps以上は必要になるので、速度制限がかかってしまうと満足してPS4を使うことができません。

注意点②|ゲームの更新やダウンロードをする時

PS4には、システムの更新があります。この更新を行うには、インターネットを使って更新を行うので通信量がかかります。ゲームをやっていないのに通信費を使って更新を行うことになるので、速度制限にかかってしまい、ゲームができない場合があるので注意が必要です。
またPS4本体の更新だけではなく、インストールされたゲーム更新もあります。こちらの更新ももちろんデータ通信量がかかってしまいます。インストールされているゲームの数が多いほど更新頻度があがり、多くの通信量がかかるので注意してください。

注意点③|応答速度が重要なゲームをする時

FPSなど応答速度が重要なゲームをする時には注意が必要になります。PS4でプレイする時は応答速度が大きくなり、遅延が起こりやすいです。リモートプレイで遅延が起こると、自分の画面と相手の画面の動きに違いが生まれます。その影響で相手にも影響がでてしまい、快適にプレーをすることができなくなります。応答速度が重要なゲームをプレイする際はPING値はしっかりと確認しましょう。

PS4などで遊ぶ人向けのポケットWi-Fiの選び方

選び方①|速度制限の条件

ポケットWi-Fiには速度制限が設けられており、利用可能なデータ量を超えると速度制限がかかってしまいます。ポケットWi-Fi各社が定めている速度制限は「128kbps」「1Mbps」の2種類あります。
128kbps:softbank,NEXTmobile
1Mbps:WiMAX,Y!mobile,docomo

また、各社プランによっても速度制限が変わりますので確認が必要です。PS4で遊ぶ際は5Mbps以上は必要になります。仮に速度制限がかかってしまった際に最低限使用することを考えると、速度制限1Mbpsを選んだ方がいいでしょう。

選び方②|回線速度の速さ

ポケットWi-Fiは種類によって回線速度の速さが違います。
ポケットWi-Fiの速度比較
・WiMAX: 最大通信速度1,237Mbps
・Y!mobile: 988Mbps
・どんなときもWiFi: 150Mbps

基本的に5Mbps以上あれば、スムーズにPS4を使うことができます。しかし、ポケットWi-Fiを使う場合、場所によって回線速度が落ちていましいます。ポケットWi-Fiによっては地域によって回線速度が変わっていくのでそちらも確認した方が良さそうです。

選び方③|各種プランをチェック

ポケットWIFI 比較

ポケットWi-Fiにはプランがあり大きく分けて3種類あります。
・月に◯GBまで利用可能
・月間無制限(◯日間のデータ利用量◯GBまで)
・完全無制限

PS4はアップデート等に必要なデータ容量が大きいため、月々7GBの制約があるプランを選ぶのはNGです。WiMAXのポケットWi-Fiであれば、3日間で10GB使われなければ速度制限になることではないのでポケットWi-Fiが必要です。

選び方まとめ

PS4などで遊ぶ人に向けのポケットWi-Fiの選び方として、
①速度制限の条件
②回線速度の速さ
③各種プランをチェック
これらを確認してきました。

PS4向けのポケットWi-Fiとして、月間無制限(◯日間のデータ利用量◯GBまで)で回線速度が速い、さらに仮に速度制限がかかっても1Mbpsで使えるものを選びましょう。

PS4で遊ぶ方向けのおすすめポケットWi-Fi

ここまで、PS4で遊ぶ方向けのポケットWi-Fiの選び方を紹介してきました。どんなポケットWi-Fiを選べばいいかイメージができたと思います。最適なポケットWi-Fiを選ぶ時に、データ容量、通信速度、利用料金など様々な要素を比較することが重要です。
現在、PS4で遊ぶ向けのおすすめのポケットWi-Fiは「WiMAX」です。さらにWiMAXの中でもプロバイダーによって、キャッシュバックなどのキャンペーンがあるものがあります。それによって、利用料金が大幅に変わっていきます。それを踏まえて特におすすめのポケットWi-Fiを紹介します。

WiMAX(GMOとくとくWiMAX)

GMOとくとくWiMAXは、最大30,000円のキャッシュバックがついています。このキャッシュバックを含めるとポケットWi-Fiの中で一番最安値のプロバイダーになります。
安くて通信速度も安定しているのでこちらのWi-Fiを選べば間違いないでしょう。

〇GMOとくとくWiMAXの料金体系
1~2ヶ月:3609円
3~24ヶ月:4,263円
25ヶ月目以降:4,263円

3年間の実質負担費用
127,960円

キャンペーン
・端末代無料
・初期費用無料
・最大30,000円キャッシュバック

Broad WIMAX

BroadWIMAX

Broad WiMAXは、契約して満足することができなかった場合は解約金なしで済むのが特徴です。このキャンペーンは、Broad WiMAXが対象にしている光回線へ乗り換えることが条件で解約金を0円にすることができます。

〇カシモWiMAXの料金体系
1~2ヶ月:2,726円
3~24ヶ月:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円

3年間の実質負担費用
128,626円

キャンペーン
・初期費用18,857円割引
・端末代無料
・他社WiMAXで発生した違約金を19,000円まで還元
・満足できない場合、指定の光回線へ乗り換えで解約金0円

WiMAX(カシモWiMAX)

カシモWIMAX

カシモWiMAXは、月額料金1,380円~が初月料金が最も安いプロバイダーです。
ポケットWi-Fiの相場の2,000~4,000円と比べると圧倒的に安いです。
初月費用を抑えたい方におすすめなポケットWi-Fiです。

〇カシモWiMAXの料金体系
1~2ヶ月:1,380円
3~24ヶ月:3,580円
25ヶ月目以降:4,079円

3年間の実質負担費用
134,048円

キャンペーン
・端末代無料
・月額料金最大39,675円割引