通信速度が速い!GMOとくとくBBはドコモ光がおすすめ!

スポンサーリンク

『通信速度が遅くて困っている』『通信速度を早くするにはどうすれば良いんだろう』と困ってはいませんか?
通信速度が早くておすすめなのがドコモ光×GMOとくとくBBです。
ではなぜ早いのか、他のプロバイダとの比較についてご紹介致します。

GMOとくとくBBについて

MOとくとくBBとはGMOインターネットが運営するプロバイダーサービスです。
接続サービスはWiMAX2+やドコモ光やauひかりと多数のサービスを提供しています。

インターネット回線とプロバイダの違いについて

インターネット回線とは、光回線やADSL等のインターネット利用するための物理的な通信回線や設備等を指します。しかし、回線だけ用意してもインターネットに繋がりません。そこで必要になるのがプロバイダです。プロバイダとは、回線とインターネットを繋ぐ役割を果たすもので、インターネットを使用するにはプロバイダとインターネット回線をそれぞれ契約することが必要です。GMOとくとくBBで契約すればプロバイダと回線を同時に契約できます。



ドコモ光×GMOとくとくBBの速さの秘密

通信速度が早いのはv6プラスを採用しているから

速さの理由は、最新の接続方法のv6プラスが使われているからです。
では、v6プラスは一般的な接続方法と(iPv4等)と何が違うかについてご説明してきます。

一般的な通信接続方法の流れ

インターネット→プロバイダ→POI/網終端→NTT網→Wi-Fiルーター→端末
という流れとなり、POI/網終端の時点でアクセスが集中すると通信速度が遅く感じたりする原因となります。

v6プラスの通信接続方法の流れ

インターネット→プロバイダ→NTT網→Wi-Fiルーター→端末
v6プラスはこのように混雑するPOI/網終端を通らないことからスムーズに通信が可能となります。

無料貸出のWi-Fiルーターが違う

GMOとくとくBBでは、v6プラス対応のWi-Fiルーターの無料レンタルがされております。
また、貸し出される無線ルーターは通信速度が早い高品質のWi-Fiルーターをレンタルできるのでこれも速さの要因となっています。
さらにレンタルされるWi-Fiルーターは、他のWi-Fiルーターと電波がぶつからないように異なる周波数の電波を使用しているため速度が遅くなりにくくもなっています。

レンタル出来るWi-Fiルーター

・BUFFALO製 WSR-2533DHP2
・NEC製 Aterm WG2600HS
・ELECOM製 WRC-2533GST2



ドコモ光×GMOとくとくBBの通信速度について

他プロバイダとの通信速度比較

レンタルされるWi-Fiルーターを使用しての他プロバイダとの通信速度について比較していきましょう。
プロバイダ
GMOとくとくBB:1733メガ
@nifty:867メガ
plala:867メガ
OCN:867メガ
BIGLOBE:867メガ
数値が高いほうが通信速度が速いという見方となります。他プロバイダと比較してもドコモ光×GMOとくとくBBの通信速度は速いことがわかります。

まとめ

ドコモ光×GMOとくとくBBの速さの理由は、v6プラスを使用している点、高性能のWi-Fiルーターを無料レンタル出来る点です。
他にもGMOとくとくBBは高額なキャッシュバックキャンペーンもあり、料金内容についてもお得なのでぜひこの機会にGMOとくとくBBに申し込んでみてはいかがでしょうか。


コメントを残す