【アマゾンプライムビデオ】各履歴削除の方法を一挙ご紹介!

アマゾンプライムで動画を楽しんでいる人はきっと多いでしょう。家族がデバイス別に見ることができるのも大きな特徴ですが、中には履歴を残したくない人もいるはず。そこで本記事では動画視聴の履歴、検索履歴なども消去する方法をお伝えしていきます。

アマゾンプライムビデオではどのような履歴が残るのか

アマゾンプライムビデオで好きな動画を見ることができるのはとても楽しいですが、自分がどんなものを見たのかを履歴で残して家族に見られたくないと思う人もいるはず。
ではアマゾンプライムビデオではどんな履歴が残るのでしょうか。
①視聴した履歴にもとづいたおすすめ
②1度視聴し途中でやめた場合「続けて見る」
③1度視聴し終わった場合「もう1度見る」
④視聴した履歴
⑤検索した履歴
この5つの履歴が残りますが、ひとつずつ詳しく説明していきましょう。

履歴1:「視聴履歴に基づくおすすめ」

上記画像はスマホアプリになりますが、アマゾンプライムビデオでは視聴したジャンルに基づいたものが表示されます。
1度バラエティを見ればそれに近いものが、恋愛ドラマを見ればそれに近いものがおすすめとして表示されるのです。

履歴2:「続けて観る」

アマゾンプライムビデオでは1度視聴し途中で終えると「続けて見ませんか?」という提示をしてきます。
この表示はときには役に立つことがあります。アマゾンプライムビデオで何を見ていたかを教えてくれるからです。シーズンがたくさんあるものなど「続けて見る」のところに表示されることで、すぐに見ることができるので便利です。

履歴3:「もう一度観る」

1度見たアマゾンプライムビデオであれば、もう1度見るに表示されているので、もう1度見たい、以前何を見たのかを知ることができるのです。
ただし、表示されるアマゾンプライムビデオの件数は25件になるので、それ以前に見たものに関しては自動的に削除されてしまいます。

履歴4:「視聴履歴」

アマゾンプライムビデオの視聴履歴はどこにあるのかというと、上述の「もう1度見る」と同じになります。
視聴履歴として25件まで表示されています。

履歴5:検索履歴も残る

アマゾンプライムビデオのアプリの下部に検索(虫眼鏡マーク)があります。それをタップすると、上記画像が表示されます。
ただし、この画面を見ても分かる通り、右に✕ボタンが表示されているので、見られたくない検索ワードは消去することができます。
そもそも2022年6月現在、アマゾンプライムビデオではアカウント(プロフィール)を作成して視聴することができるようになっているので、わざわざほかのアカウントに切り替えない限りは、さまざまな履歴は見れないようになっているのです。

アマゾンプライムビデオ】視聴履歴削除の方法