Apple Pencilを充電する方法!できない時の対処法も解説

Apple Pencilが充電できない時の対処法や原因、Apple Pencilの充電時間はどれくらいなのかを知りたいと考えている人はたくさんいるのではないでしょうか。詳しく調べましたので、参考にしたいと考えている人はぜひ見てみてください。

Apple Pencilの充電方法

Apple Pencilというものを知っていますか?Apple Pencilとは、iPhoneやiPadで文字や絵を描くときに使えるデジタルペンのことです。Apple Pencilはとても書き心地が良く使いやすいと評判で、iPadでApple Pencilを使って人に説明するときもとても便利と太鼓判を押されています。そんなApple Pencilですが、まれに充電できないという問題が発生することがあります。

どこに原因があるの?

なぜApple Pencilが充電できない問題が起こってしまうのでしょうか。Apple Pencilに原因があって充電できないのか、Apple PencilではなくiPadに原因があり充電ができないのか、Apple Pencilが充電できないときのそれぞれの対処法を紹介していきます。Apple Pencilを使いたい、Apple Pencilで絵を描きたいのに充電できないという人は対処法を参考にしてください。

どれくらい充電すればいいの?

Apple Pencilを充電したいときにそんなに長く充電できないときがあります。そんなときApple Pencilはどれくらいの時間充電すればいいのかと考えたことはありませんか?Apple Pencilをどれくらいの時間充電すれば使えるようになるのかも解説していきますので、Apple Pencilの充電時間が知りたいという人もぜひ参考にしてください。充電ができないときの対処法も事前に学んでおきましょう。

Apple Pencil(第一世代)

Apple Pencilの第一世代の充電方法を紹介していきます。Apple Pencil第一世代は、上のキャップが外れてコネクターが出てきます。そのコネクターを専属のライトニングケーブルに繋いで充電することができます。iPadでもiPhoneでも充電することができます。キャップを失くさないように、キャップをApple Pencilの収納ボックスに入れるなどの対処法がおすすめですので、参考にしてください。

Apple Pencil(第二世代)

Apple Pencilの第二世代を使っているという人は、キャップがないからケーブルで充電できないし、対処法がないと心配しているのではないでしょうか。しかし安心してください、Apple Pencilの第二世代の充電方法は、iPadの側面にApple Pencilがくっつくようなシステムがあります。そこにApple Pencilをくっつけるだけで充電が開始されますので、充電したい人はぜひやってみてください。

Apple Pencilを充電できる周辺機器

Apple Pencilの専属のケーブルを失くしてしまったというときの対処法は、Apple Pencilを充電できる周辺機器で充電するということです。ではApple Pencilを充電できる機器とはなんなのか、いくつか紹介していきますので、Apple Pencilをライトニングケーブルではなく充電できる機器で手軽に充電したいと考えている人はぜひ参考にして、Apple Pencilを実際に充電してみましょう。

充電スタンド

充電方法の1つにApple Pencilの充電スタンドで充電するというものがあります。Apple Pencilは流線形のフォルムが美しいペンシルです。その形状ゆえiPadにくっつけていても取れてどこかにいってしまうということがあります。そのような事態を防げるのがApple Pencil専用のスタンドです。このスタンドはApple Pencilを差し込んでおくことで充電が出来てしまうという優れものなのです。

ライトニングの接続コネクタ

モバイルバッテリー 容量ライトニングの接続コネクタでペンシルを充電するという方法もあります。ライトニングの接続コネクタに繋いでおくと充電が可能になりますし、ペンがあちらこちらにいってしまわないので、失くしたくないと考えている人は、ライトニングの接続コネクタで充電するのが1番おすすめの方法です。ライトニングの接続コネクタでApple Pencilを充電してみてください。

Apple Pencilの充電状況の確認方法