iPhone用おすすめタッチペン(スタイラスペン)比較ランキング!

この記事は約 11 分で読むことができます。

iPhoneで手書きメモを残したり、イラストを描いたりする時に必須なのがスタイラスペン(タッチペン)。指先で操作するよりも繊細な作業ができるのが特徴ですが、ペンの種類や値段はピンキリで選ぶのが大変!今回の記事では今一番オススメのペンシルと、オススメの理由について紹介していきます!

スタイラスペンを選ぶポイント

iPhoneで使用するタッチペン(スタイラスペン)を選ぶポイントはこんなところ!

 用途・・・操作用 / ゲーム用 / イラスト用 etc

 値段・・・100円~数千円程度まで

 付加価値・・・ボールペン付 / イヤホンジャックタイプ / ストラップ付

タッチペンには画面をただタッチ操作するだけのもの、絵を描けるくらい滑らかに滑ることができるものなど、用途によって様々な種類があります。

一般にタッチ操作がメインのものタッチペン絵を描いたり文字を書くことを目的にしたものスタイラスペンとしています。

値段は一般的に細く、細かな操作が効くペンになるほど高価になります。

画面操作用のタッチペンは比較的安価ですが、パズドラなど滑らかな操作が必要なタッチペンや、絵を描くためのスタイラスペンなどは比較的高価です。

また、「タッチペンとしてだけしか使えないペンでは、物足りない」という人は、タッチペン以外の機能を搭載したものも探すといいでしょう。

例えばタッチペンがついているボールペンでもいろいろな種類がありますよ!

ペン先の素材の種類

タッチペン・スタイラスペンと一言でいっても、先端の素材にはいくつかの種類があります。

現在人気があるのは、ゴムタイプ・繊維タイプ・筆タイプ・ペン先円盤タイプ・電源搭載タイプの5種類!

電導性ゴムタイプ

ペンの先が電導性を持つゴムになっているタイプです。

タッチペンとしては最もメジャーなタイプで、最近では100円ショップでも取り扱われています。

【伝導性ゴムタイプの長所と短所】

長所
  • 安い
  • 100円ショップなどどこにでも売っている
  • 電池など不要で開封後すぐ使える
短所
  • ペン先が太い
  • ゴム質なので滑らかに滑らない

 

この欠点から、絵を描く専用のスタイラスペンとして使用するには向いていません。

手袋をしている時などに使用するタッチペンとして使用する分には不便はあまりありません。

こんな商品です!

iPhone,ペン

電導性繊維タイプ

ペンの先に電導性のある繊維を使用したペン。

導電ゴム方式を採用したタッチペンよりやや高価になります。

【伝導性繊維タイプの長所と短所】

長所
  • 導電ゴム方式のタッチペンよりも滑らかに操作することができる
  • 電池など不要で開封後すぐ使える
短所
  • ペン先が太い
  • 100円で購入できる導電ゴム方式に比べ、1000円以上とやや高価

 

導電ゴム方式よりも滑らかな操作が必要なパズルゲームなどに最適ですが、絵を描くにはやはりペン先が太すぎます。

こちらもタッチペンとして使用する事が主になりそうです。

こんな商品です!

iPhone,ペン

電導性毛筆タイプ

ペン先が筆のように電動繊維の束で構築されているペンです。

【伝導性毛筆タイプの長所と短所】

長所
  • 滑らかな操作ができる
  • 電池など不要で開封後すぐ使える
短所
  •  毛先が長くなるほど反応しにくくなる
  • 毛先が傷んだりすると使えない

タッチペンとしても使用可能ですが、滑らか操作とより手書きに近い書き心地が売りなのでスマボゲームやイラストを描いたりすることに向いています。

毛先が長く慣ればなるほど、反応する範囲が広くなります。

毛先が短いものは操作やイラストを描くことがメインで、毛先が長いものは塗ることがメインといった感じです。

 

こんな商品です!

iPhone,ペン

ペン先円盤タイプ

ペン先に透明な樹脂製の円盤がついているペンです。

ペン先が見やすくなっており、細い線も書く事ができます。

【ペン先円盤タイプの長所と短所】

長所
  • ペン先が見やすい
  • 細かな線を描く事ができる
短所
  •  導電ゴム方式、導電繊維方式に比べかなり高価
  • ペン先が案外脆い

ペン先が見やすく、細い線が描ける事からイラストを描く事が主な用途になります。

タッチペンというよりはスタイラスペンとして使用する機会が多いでしょうね。

ただ樹脂製の円盤が破損した呼び用の予備パーツを持ち運んだり、破損しないように丁寧に扱う必要があるため、若干めんどくさいペンでもあります。

価格も割と高価ですので、本格的に絵を描きたい人以外には向かないかもしれません。

こんな商品です!

iPhone,ペン

電源搭載タイプ

ペン本体の内部に電源が搭載されているタイプ。

ペン先に静電気を発生させる事で、認識させます。

【電源搭載タイプの長所と短所】

長所
  • ペン先が細い
短所
  •  電源式なので、充電切れになると使えない
  • ペン先が金属なので、保護フィルム必須
  • かなり高価

 

このペンはPDFに書き込んだり、チェックをしたり、主に仕事向きのスタイラスペンの用途で使用します。

が、充電方式なので絵を描くなどずっと使用するような状況は似合いません。

タッチペンとしてはかなり高価なので、仕事などで本当に必要性を感じる人以外は向いていません。

またペン先が金属なので傷がついたり液晶を劣化させてしまう恐れがあるので、保護フィルムを絶対に貼っておきましょう。

こんな商品です!

iPhone,ペン

iPhone用のペンはタッチペンで選ぶ!

普段どんな用途でペンを使いたいか決まっている人は、用途に合わせてペンを選ぶことがポイントとなります。

画面操作用のペン

画面を汚したくない人や、冬の寒い時期に手袋をつけたまま操作したいというように、タッチ操作だけがメインの方にはペン先が導電ゴムタイプのタッチペンでも十分でしょう。

100円ショップなどで取り扱われているタッチペンはほとんどが導電ゴムタイプなので、かなり安価で手に入れることができます。

ゲーム用のペン

パズドラやツムツムなど、滑らかな操作が必要な場合は、導電性線維タイプか筆タイプ、もしくは電源搭載タイプのタッチペンがオススメです。

導電ゴムのタッチペンでも使えないことはありませんが、オススメの3タイプと比べて摩擦が発生しやすいので、ここぞというシーンで摩擦が邪魔してつっかえてしまう可能性があります。

イラスト用のペン

イラストを描くには何と言ってもペン先が細いということがポイントになります。

導電ゴムタイプや導電線維タイプはたとえ滑らかに操作できたとしても、ペン先が太く、自分が描いた線を確認しにくいため絵を描くには向いていません。

ペン先円盤タイプやペン先毛筆タイプ、もしくは電源搭載タイプのタッチペンは、ペン先が細いのでオススメです。

色を塗ることが目的なら、ペン先毛筆タイプの毛が長いものがオススメです。

細い線を描く以外にも筆圧感知を搭載したものもあります。

テキスト用のペン

メモを取ったり、PDFに書き込んだりといった用途のタッチペンを探している方は、やはりペン先が細いタイプがオススメです。

ペン先円盤タイプ電源搭載タイプはペン先が細いですが、前者は円盤が壊れやすい、後者は画面が傷みやすいなどの弱点も理解した上で使う必要があります。

書き心地を優先したいのであれば、ペン先毛筆タイプがオススメ。

柔らかな書き心地を楽しめるので、絵を描くのにも文字を書くのにも、まるで本物の紙に書いているような感覚が味わえます。

ペン先まとめ表

タイプ 向いている用途 一般的な価格
導電ゴムタイプ
  • タッチ操作
100〜500円
電導性繊維タイプ
  • タッチ操作
  • 滑らかなスライド操作が必要なゲーム
300〜800円
毛筆タイプ
  • 滑らかなスライド操作が必要なゲーム
  • イラスト制作(描く、塗る)
  • 文字を書く
2000円前後
ペン先円盤タイプ
  • イラスト制作(描く)
500〜1000円
電源搭載タイプ
  • 滑らかなスライド操作が必要なゲーム
  • イラストを描く(描く)
  • 文字を書く
3000円〜

導電ゴム方式、導電繊維方式タッチペン オススメベスト3

導電ゴム方式は100円ショップでも購入する事ができます。

が、そこで売られているものはタッチペンの用途でしか使えないペン。

ボールペンなど普段使いのペンに加え、タッチペンも持つなんて面倒ですよね。

そこでオススメするのはボールペン一体型のタッチペンです。

最近では導電ゴム式と導電繊維方式のタッチペンは似たようなルックスと使われ方からあまり違いがないため、ここでは一緒に紹介させていただきますね!

第1位:ゼブラ タッチペン付油性ボールペン

ボールペンの頭にゴム式のタッチペンを搭載したもの。

紙からスマホへの操作転換がかなりスムーズになります。

iPhone,ペン

価格:994円

Amazonで購入

第2位:トンボ鉛筆 タッチペン付多機能ペン

ボールペンだけでなく、シャープペン、赤ペンなどを搭載したタッチペンです。

価格が少し悩ましいところですが、持っていればかなり便利になるでしょう。

iPhone,ペン

価格:2801円

Amazonで購入

第3位:SODIAL(R) 5本セット

イヤホンジャックにさせるタイプだと、持ち運びにも便利。

うっかりタッチペンを忘れるなんてこともなくなります。

こちらの商品は5本セットで134円とかなりお得。

スマホとタブレットなど複数のデバイスを使う人にも嬉しいものになっています。

iPhone,ペン

価格:134円

Amazonで購入

オススメのペン先毛筆タイプ Top3

毛筆タイプのタッチペンは毛の長さで用途や反応速度が変わってきます。

オススメは毛が長すぎず、短すぎないタイプです。

第1位:オウルテック 筆タイプタッチペン

短いながらもペン先が毛筆タイプになっているため、滑らかな操作感が味わえる商品です。

価格は少し高い気もしますが、毛筆タイプのタッチペンも満足いくまで使いこなしたい方にオススメ。

スタイラスペンとしても利用できるので、ぜひ操作するだけでなく絵を描いてみたりして欲しい一品です!

iPhone,ペン

価格:2050円

Amazonで購入

第2位:ミヨシ MCO なめらか筆ファイバ-ヘッドタッチペン

毛先が長く、より滑らかな操作ができる毛筆タイプタッチペンです。

イラスト作成などでは色を塗ることに向いています。

磨耗しやすく傷みやすい毛先を保護するキャップもあります。

普段使いには少し不便かな、と思いきや導電繊維タイプのタッチペンも搭載しているため使い分けもバッチリです。

iPhone,ペン

価格:1492円

Amazonで購入

第3位:SENSY2 スマートペン

毛筆タイプのタッチペンを使っている人はあまりいないので、物は試しで使ってみたい。けれど価格が高くて不安。

という方向けにオススメできるのがこちらの商品。

価格が658円とかなり安価なので、試しに使ってみるのに最適です。

iPhone,ペン,筆

価格:658円

Amazonで購入

オススメのペン先円盤タイプタッチペン Top3

ペン先円盤タイプは、ペン先の円盤が壊れる可能性が非常に高いため、変えパーツが付属していてそれほど高価でもない商品がオススメです。

使い方に慣れたら、用途に一番合うペンを買うといいでしょう。

第1位:Ciscle ディスクスタイラスペン

価格がかなり抑えられて、変えパーツも付属しているお得なスタイラスペンです。

初めてペン先円盤タイプのタッチペンを使う方にオススメ。

iPhone,ペン

価格:799円

Amazonで購入

第2位:MEKO タッチペン

ペン先の円盤が4つ付属しているのに加え、導電繊維タイプのペン先を付属していて、しかも2本セットというかなりお得なタッチペン。

ギフトとしてもオススメ。

iPhone,ペン

価格:1298円

Amazonで購入

第3位:Ciscle スタイラス タッチペン

 

2種類のペン先を付け替えて使えるのが、こちらのスタイラスペン。

電動繊維タイプとディスクタイプの両方のペン先を使えます。

時と場合によって両方のタイプを使い分けたい人におすすめ。

価格:899円

Amazonで購入

オススメの電源搭載タイプタッチペン Top3

電源搭載タイプは充電して使用するタイプと、電池を入れて使うタイプの2種類があります。

ですが、電池を入れて使うタイプは電池を入れる分太くなってしまうので充電式がオススメです。

第1位:Abida タッチペン 極細

カーボンナノファイバーで作られたペン先によって、操作性、耐久性にかなり優れたタッチペンです。

microUSBポートが搭載されており、充電して使用します。

1回のフル充電で約12時間使用することができるので、安心して使用できます。

さらに1年保証がついているという嬉しい特典もあります!

iPhone,ペン

価格:3699円

Amazonで購入

第2位:YiFangタッチペン

電源搭載タッチペンの中でもペン先が1.45mmという極細のタッチペン。

スタイラスペンとしても使える万能型です。

1〜2時間ほどでフル充電が可能で、10時間程度の連続使用ができる上に、30分以上使用しないと自動で電源を落とす機能付きなので安心していつでも使えます。

iPhone,ペン

価格:3188円

Amazonで購入

第3位:ミヨシ MCOタッチペン

 

iPhoneやAndroidスマホに強化ガラスを貼っていても使えるのが、こちらのタッチペン。

17gと軽量型+角ありタイプなので手に馴染みやすく、鉛筆で書いているような感覚で使えます。

こちらも自動OFF機能つきなので、無駄に電力消耗する心配ナシ。

iPhone,ペン

価格:4500円

Amazonで購入

【関連記事一覧】

--PR--
Appleが遂にiPhone8/Plusを正式に発表!
公式サイト au▶︎予約 docomo01 ▶︎予約 softbank01 ▶︎予約
予約開始日 9月15日 16:01~
発売日 9月22日
容量 64GB/256GB
カラー スペースグレイ,ゴールド,シルバー
新機能 A11プロセッサ,誘導型ワイヤレス充電,ARアプリ,広角・望遠カメラ,3D顔認証
スペック詳細 基本スペック比較
iphone8 バナー 発売日
▶︎iPhone8の発売発表日・予約開始日はいつ?


▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話

iphone8 バナー スペック
▶︎iPhone8の新機能・スペックを公開!


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す