【2021】iPad miniおすすめケース15選!ケースの選び方も解説

iPad miniのケースを15商品に厳選してご紹介します。最近では小学生の学習にも使われるようになったiPad mini。そこで、大人から子供まで使える商品をピックアップしました。ぜひ、自分に合うアイテム選びの参考にしてみてくださいね。

iPad miniケースを使うメリット

iPadを買って一番初めにやるべきことはケースを付けることです。

カバンに入れておいて傷が付いたり、落として壊れてしまったり、こういった事態はいつ起きるかわかりません。

ケースを付けることで、傷が付かなかったり、壊れる可能性がグッと低くなります

買い替えの時に高く下取りしてもらえることも多いので、丁寧に使うに越したことはありません。

iPad miniケースを選ぶポイント&注意点

iPad miniは2019年に発売された第5世代のものが最新です。

一つ前の第4世代は2015年に出ていて、サイズはどちらも7.9インチと同じです。

そもためケースも同じでいいと思われがちですが、違います

第4世代と第5世代は側面のボタンの位置に若干の差があるので、基本的にケースはそれぞれのものを使用すべきです。

世代での違いを踏まえて、ケースを選ぶ際は用途に合わせて決めるのがベストです。

「仕事で使う」「家でしか使わない」「動画をよく見る」など、用途に合ったケースをおすすめします。

iPad miniケースの種類とメリット・デメリット

ケースの種類によって、どうしてもメリット・デメリットはあります。

まずは、ケースの種類ごとの違いをご紹介します。

①シンプルなカバータイプ

▼メリット
・タブレットの背面だけを守るタイプなので、シンプルでスタイリッシュ
・厚さがほとんどなく、持ち出す時にかさばりにくい

▼デメリット
・画面側の保護性能がほとんどない
・スタンドが無いものが多い

②画面を守れる手帳型

▼メリット
・画面までしっかりガードされている
・スタンドが使えるため、動画が見やすい

▼デメリット
・カバーが邪魔になり、写真が撮りにくい
・厚みがでるため、かさばる

③タイピングもできるキーボード付きタイプ

▼メリット
・PCのような感覚で使え、作業がしやすい
・画面までしっかりガードされている

▼デメリット
・シンプルに重たい
・キーボードの充電が面倒

④収納力が魅力のスリーブタイプ

関連する記事