iPhone 小物・アクセサリー

iPhone純正充電器が保証対象外で交換できない?安くする2つの方法!

2017年1月13日

ども、Apple Geekです!今回はiPhone純正充電器が保証対象外で交換できない悩みを解決する2つの方法をご紹介します。

iPhone充電1

 

▼【Apple認証】iPhone純正充電器をAmazonで格安購入する

iPhone純正充電器が故障した場合、無料で交換できることは前回の記事で紹介しました。

iPhone純正充電器を無料交換する5つの条件と方法とは?!

そこで今回は僕が実際に体験した「保証対象外だった場合にどう対処したら1番安く済ませることができたのか」をご紹介していきますね!

[the_ad id="12721"]

保証期間、保証対象外だった場合の対処方法とは?

AppleCare+

Apple正規店で購入したApple製品には通常1年の保障期間が付属しています。

でも延長保証にも加入してなくて購入から1年以内を経過していた場合酷い外傷がある場合保証対象外になってしまいます。

この場合の選択肢は2つです。

  1. 有償交換する
  2. 新しく購入する

でも、有償交換より新しく購入する方が絶対におススメですよ!

なぜ新しく購入した方がいいの?

iphone充電器1

Apple有償交換になると約2,000円くらいの料金を払わないといけません。

つまり2,000円払って新品と交換するというわけですね。

さらに有償交換だと受け渡しまでヤマトの3営業日かかるし、Appleへの申請手続きなど結構面倒くさいことテンコ盛りです。

だから有償交換するくらいなら新しく購入しましょう!

▼【Apple認証】iPhone純正充電器をAmazonで格安購入する

純正じゃなくても使える充電器は?

純正以外のケーブルを買うとなるとどれば買えばよいのか分からず迷うことも結構ありますね。

そんな時にチェックするポイントをまとめてみました。

  • Apple認定のものかどうか?
  • 長さは適当か?(iPhone付属のケーブルは1M)
  • 保証付きかどうか?

pyoko3-1_questionコンビニの充電器は大丈夫?

コンビニで売られているライトニングケーブルにはアップル認定(MFI認証)されているものとそうでないものがあります。アップル認定の商品についているマークがコレ↓↓

Made-for-iPhone

このマークがついている商品なら動作が保証されているので安心です。

pyoko3-1_question百均の充電器は大丈夫?

百均で売っているライトニングケーブルはアップル認証されているものはまずありません。iPhoneを正常に充電するには0.95A(アンペア)程度の電流が適切ですが、100均のケーブルの場合、見た目は同じでも実際は0.62A(アンペア)か、それ以下の出力しかありません。

このようなケーブルを使用すると充電にやたらと時間がかかったり、最初は使用できても突然「このアクセサリは使用できません」といったエラーメッセージが出て充電できなくなることもあります。

pyoko3-1_question家電量販店で売られている純正以外の充電器は?

家電量販店で売られているライトニングケーブルにもアップル認証されているも製品とそうでないものがあります。

商品の数が多いとどうしても安いものに目がいきがちですが、

①アップル認定マークがついていること②1M以上の長さのあるもの③保証がついているもの に注意して選べば間違いはないでしょう。

機種変更で無料でもらえる

iPhoneのライトニングケーブルはiPhone付属のアクセサリなので、iPhoneを新しく購入する場合にはもちろんiPhoneと一緒についてきます。

この場合には大手キャリア(docomo/SoftBank/au)でも本体購入時にiPhoneと一緒にケーブルをゲットすることができます。機種変更のタイミングが近いという人はあえて高価なケーブルなどを買わないほうが得策でしょう。

ファイル 2017-01-12 14 35 39<純正ケーブルの余っている家族や友達に借りれればベストですね!

まとめ

有償交換でUSBケーブルに2,000円払うくらいならネット通販で購入するのが1番ベストです。

僕の場合もネット通販で購入しましたが、安くて手間もかからないし正解でしたよ。

でも毎回故障して購入するのは嫌ですよね?

そこで今度は故障しないように僕はある対策を行いました!