SNSやブログ、コメント欄でyoutubeの時間指定をする方法

URLでの共有同様、時間指定したい動画のページを開き、指定したい再生時間まで動画を進め、一時停止します。

概要欄付近に配置されている「共有」ボタンを押し、ポップアップされたメニューから「埋め込み」を選択しましょう。

「開始位置」の右に表示された時間が、指定したい時間と一致していることを確認し、チェックボックスにチェックを入れてください。

生成されたコードをコピーし、ブログ内に貼り付ければ完了です。

 

また始まりの時間の指定は、埋め込みコード内のURLの末尾に「?start=〇〇」または、「?start=〇m〇s」と直接入力することでも指定することができます。(ここで指すURLとは、埋め込みコード内<iframe>要素のsrc属性に入力されているものです。)

〇〇にはスマホでの時間指定の際と同様に、以下のような方法で入力し、指定します。

「?start=〇〇」の場合、再生停止位置を秒数で指定します。(例:3分→「?start=180」)

「?start=〇m〇s」の場合、分+秒で再生停止位置を指定します。(例:3分10秒→「?start=3m10s」)

なお、どちらの表記を使用しても、同じように機能します。

youtubeの終わりの時間を指定する

終わりの時間を指定したい動画のページを開きます。

(終わりの位置を指定する際は、再生時間を進める必要はありません。そのまま次へ進みましょう。)

概要欄付近に配置された「共有」ボタンをクリックして、メニューから「埋め込み」を選択します。

埋め込みコード内にある、URLの末尾に「?end=〇〇」もしくは「?end=〇m〇s」を加えます。終わりの時間を指定する際も以下のように入力して指定します。(ここで指すURLとは、埋め込みコード内<iframe>要素のsrc属性に入力されているものです。)

 

「?end=〇〇」の場合、再生停止位置を秒数で指定します。(例:3分→「?end=180」)

「?end=〇m〇s」の場合、分+秒で再生停止位置を指定します。(例:3分10秒→「?end=3m10s」)

 

終わりの時間の指定の場合も、どちらの表記を使用しても同じように機能します。お好みの方を使用してください。

【youtube時間指定方法】コメントでオススメシーンを指定する

youtubeのコメント欄では、コメント内で再生時間を指定することができます。

例えば「6:15 のシーン面白いよ」などと再生時間を指定してコメントをすると、「6:15」の部分が自動的に青文字になり、その再生時間のリンクとして機能するようになります。

時間指定した青文字リンクは、ワンクリックでその再生時間まで飛ぶことができるため、オススメシーンを他のユーザーに、よりわかりやすく共有することができます。

 

コメントで再生時間を指定する際は、特別な操作は要りません。「〇:〇〇」のように表記するだけで自動的にリンク化されます。

なお、この機能はスマホ・PC共通のものです。

 

注意すべき点として、時間指定は必ず全て「半角英数字」で入力するようにしてください。全角の場合はリンク化されないので間違えないよう気をつけましょう。

コメント欄で指定した時間に飛べない時の対処法

youtubeのアップデート後、コメント欄の青文字リンクをタップしても、その再生時間に飛べない。もしくは、青文字リンクで指定された時間とズレた再生時間に飛ばされてしまう、といった症状が確認されています。

これらは、ユーザー全体ではなく、一部の人にのみ発生しているもののため、仕様変更ではなく単なる不具合である可能性が高いです。

考えられる原因

指定時間に飛べない不具合の要因としては以下のことが考えられます。

  • アプリ・youtube側の不具合
  • スマホなどデバイスの不具合
  • サーバーのエラー
  • youtubeやgoogleのアカウントに問題が発生している
  • 電波状況による不具合
  • 端末とアプデ後アプリの相性による不具合

対処方法

上記の不具合が発生した場合、できる対処法としては、以下のものが挙げられます。

  • アプリ・スマホの再起動
  • アプリ・スマホのバージョンを最新にする
  • youtubeやgoogleのアカウントにエラーがないか確認する
  • 電波状況に問題がないか確認する
  • コメントの時間指定に誤りがないか確認する
  • キャッシュをクリアする

先述の通り、時間指定が全角文字で入力されていると、青文字リンクとして機能しません。また、半角で入力されている場合でも、指定された時間が動画の総時間より長いものであると、飛べる先がないため機能しません。案外見落としやすい点なので、一度確認してみましょう。

まとめ

本記事では、youtube動画を時間指定して共有する方法、埋め込みで時間指定する方法、コメント欄で時間指定する方法・できない場合の対処法を紹介しました。

あらかじめ時間指定をしておくことで、共有する相手に、より簡単に見せたいシーンに辿り着いてもらうことができます。コメント欄での時間指定においても、楽しみを共有しやすくなり、快適なコミュニケーションに繋がるのではないでしょうか。

時間指定は共有する側にとっても、共有される側にとっても、双方のメリットとなるので是非積極的に活用していきましょう。