iPadスタンドのおすすめ16選。人気モデルからおしゃれなモノまで

スポンサーリンク

アイキャッチ画像

iPadスタンドを利用して使ったことはありますか?
iPadはiPhoneなどのスマートフォンと違い、大きな画面を使うことができます。
大きな画面を使い動画を見たり、ゲームをしたり、読書をしたりなどiPhoneで使う時に比べてかなり見やすく使い勝手もよくなります。ただ、iPadは大きく重さもあるので手で持って操作すると疲れてしまって長時間は使用できないはずです。
そんな時こそ、スタンドを使うべきです。スタンドを使うともっと便利に快適に使うことができるようになります。
手でiPadを持つ必要がなくなり長時間使用もできるようになります。また寝ながら使うことのできるタイプのスタンドもあったり、幅広く使うことができるはずです。
今回は、iPadの使い方にそってiPadスタンドを選んでいきましょう。

iPadスタンドの選び方

では、iPad用のスタンドを選んでいきましょう。

自分のiPadのサイズをチェック

まずは自分が持っているiPadのサイズを確認していきましょう。スタンドを選ぶ時、自分のiPadがどのくらいの大きさなのかを把握しておくことが大切になります。
ご自身のiPadサイズはスタンドを購入する前に調べておきましょう。

iPadには「mini」や「Air」「Pro」などと種類がたくさんあり、同じシリーズでもiPadの大きさが異なりバラバラです。サイズを知っておかないと、いざiPadスタンドを購入した場合、サイズが合わず商品を使うことができない恐れがあります。またiPadを固定して自由に動かせるタイプの商品がありますが、サイズがあってないと落下する危険性があり、
iPad本体を故障させてしまう恐れがあります。なので購入する際は、しっかりと対応サイズを確認してから選びましょう。

使用する目的に応じてiPadスタンドのタイプをチェック

自分のiPadのサイズがわかったところでスタンドを選んでいきましょう。使用する目的でiPadスタンドのタイプが変わっていきます。
タイプは、
「卓上タイプ」「アームタイプ」「自立型タイプ」の3種類になります。

置いて使うなら「卓上」タイプがおすすめ

卓上スタンド

テーブルや机などの上で使用する場合は、「卓上」タイプのスタンドをおすすめします。
「卓上」タイプのスタンドには、コンパクトな置型のiPadスタンドがベストになります。このスタンドは高さ調節を行うことができないものが多いです。
コンパクトでかさばらず、持ち運びが簡単なものが多いです。
置型iPadスタンドは、比較的リーズナブルな商品が多いです。かつ折りたたみ機能がある持ち運び可能なスタンド、角度調整ができるスタンド、ケースと一体になっているスタンドと機能的なスタンドも多くあります。なのでiPadを使用する時には1台持っていると何かと便利なスタンドになります。

寝ながらでも使いたい方は「アーム」タイプがおすすめ

アームスタンド2

ベットやソファーなどで寝ながら使用したい場合は、「アーム」タイプのスタンドをおすすめします。「アーム」タイプのスタンドは、タブレットの角度や位置を自由に調整することができ、状況に応じて使用することができる便利なiPadスタンドです。
こちらのタイプは、アーム部分の種類が2種類あります。
◎アーム部分が金属製で支柱を支えてくれる固定サイズ
◎アーム部分がくねくねと自由に曲がるフレキシブルタイプ
の2種類です。安定性を求めてアームタイプスタンドを購入するのであれば固定サイズを、
角度を変えながらアームスタンドを使用したいのであればフレキシブルタイプがおすすめとなります。

固定して使いたい方は「自立型」タイプがおすすめ

自立スタンド

床に置くタイプで場所を選ばず使用したい場合は、「自立型」タイプのスタンドをおすすめします。他の2つのタイプと比べると高さがあることが特徴です。おうちでソファーでくつろぎながら動画をみたり、楽器を弾く時に譜面がわりに使用することもできたりします。また外で使う時は、みんなでiPadを使って写真をとる時に三脚として使うことも可能です。使い方によって高さを変えることができるのでいろんな用途で使える便利なスタンドになります。ただし、スタンドの安定性を求めるために設置するために広いスペースが必要になるので、使用する際はその点は注意が必要です。

充電しながら使えるかをチェック

充電

iPadスタンドの中には、充電しながら使用することができるタイプの製品があります。スタンド下に穴が開いているタイプが多く、そこからケーブルを通して使うことができるので、iPadを充電しながら使用できます。またスタンド自体に充電コネクタが搭載されているものを選ぶと充電がスムーズに行うことが可能です。ただし、充電コネクタ搭載のiPadスタンドを選ぶ際、iPadのコネクタには
「Lightningコネクタ」と「Type-Cコネクタ」
と2種類あるので自分のiPadのコネクタの種類を確認して購入する必要があります。
映画を見たり、読書をしたりなど長時間使用するに充電しながら使うことができるので、そのような使い方をしたい人はチェックしておきましょう。

スマホでも使用可能なのかをチェック

iPadスタンドによってはiPhoneでも使うことのできる商品もあります。
「置き型タイプ」のスタンドなら端末を固定する部分がないので心配ありません。
「アーム型」や「自立型」のスタンドの場合は、端末を固定する部分の大きさによってはiPhoneやスマートフォンのような小さな端末でも使用することができます。そのため、iPhoneでもスタンドを使おうと思った時に追加でiPhone用のスタンドを買う必要がなくなります。
iPadだけではなくスマートフォンでもスタンドを使いたいのであれば、固定部分の対応サイズも考えて購入することをおすすめします。


iPadスタンドのおすすめモデル|卓上タイプ

1.Lomicall iPad


・アルミニウム製でデザインをMacbookに近いデザインです。
・スタンドの位置が高いので横置きだけではなく、縦置きでも可能。
・スタンドにケーブルを通す穴が開いているため、充電しながらゲームや動画を楽しめます。
・スマートフォンでも対応可能、サイズ問わずに使えます。
・角度調節も可能で270°まで調節可能です。

2.3Q forever


・11インチまでのiPadであれば使用可能です。
・折りたたみ可能でコンパクトなので外に持ち運びをすることができます。
・5段階で角度調整できるので自分にあった角度に合わせることができます。
・底面のゴムが滑り止めとなっているので乗り物の中の振動するような場所でも使用可能です。
・スマホなどの小さい端末でも使用できます。

3.Nulaxy


・12インチまでのiPadなら使用可能です。
・ケースをつけたままでも使えます。
・角度調整の自由度が高く270°までの範囲で細かく調整可能です。
・滑り止めシリコンでほどよくホールドして、自体の安定性が高い商品です。
・折りたたみ式スタンドで持ち運びも◎

4.山崎実業 タブレットスタンド

・天然木を使用した木目が美しい雰囲気を出したiPadスタンドになります。
・スタンドとして利用していないときには部屋のインテリアとして使えます。
・色はブラウンとナチュラルの2種類で、お部屋の雰囲気を合わせて選べる商品です。

5.JEDirect タブレット


・270°までの角度調整可能で、スタンドのボタンを押すことで固定することができます。
・ゴム製の滑り止めが脚部分、背面部分についており安定性抜群です。
・傷から保護することもでき、動画、画像、電子書籍など様々な使い方が可能です。
・軽量でポケットに入れて持ち運べます。
・角度も315°まで対応することができます。




iPadスタンドのおすすめモデル|アームタイプ

1.Lomical アームスタンド


・4.7〜10.5インチのスマホ・タブレットに対応可能です。
・安定性に定評がある商品でアームが固めです。
・端末を挟む部分に両サイドのロープがあるので簡単に装着できます。
・7cmの厚さであればテーブルなどに装着可能。
・700gまでの重さなら耐えらます。

2.ZenCT タブレットスタンド

・12.9インチの端末まで装着することが可能なのでiPadなら全て対応可能です。
・スマートフォンも4〜7インチ対応で多くの端末が使用できます。
・10mm〜38mmの厚さに装着可能です。
・ホルダー部分が360°回転するので縦向き横向きどちらでも対応できます。
・独創的な三段階調整角度になっていて、アーム部分が自由に調整できます。

3.AKEIE スマホ&タブレットスタンド

・4〜10インチのタブレットに対応。
・ホルダーが360°回転。縦横関係なく使用できます。
・スタンドを挟む部分にシリコンが貼ってあるのでiPadを傷をつけることなく安心して装着できます。
・80mmの厚さのテーブルや机などの台座に取り付けることができる。
・1年間保障付きなので、1年間の間に故障した場合は無料交換ができます。

4.SAMHOUSING タブレットアーム

・4.5〜8.3インチの端末で使用可能で、iPad以外の端末でも使うことができます。
・工具なしで机やテーブルなどの厚さに簡単に取り付けることができます。
・堅固な重型のアルミニウムアームで長持ちなiPadアームスタンド。
・タブレットホルダー調節可能で360°回転することが可能です。
・フレキシブルに折り畳めるので持ち運ぶことができます。

5.Whaleship スマホ&タブレット スタンドアーム

・4〜10.5インチ対応でタブレットやスマホはもちろんNintendoSwitchなどのゲームもできます。
・ホルダーに空洞があるデザインになっていて、そこからケーブルを繋ぐことができます。
・球体関節のデザインを採用されて、ホルダーを360°動かすことが可能。
・長さ60cm、直径1.3cmの極太で耐久性に優れたアルミニウムアームになります。




iPadスタンドのおすすめモデル|自立タイプ

1.Raking

・iPadなどのタブレットを取り付けたまま、縦360°、前後270°に回転できます。
・三脚式の脚でアームをしっかり支えることができ、地面との接着部分にゴム製なので床を傷つける心配はありません。
・タブレット固定幅が18〜26cmまで対応。
・63cm〜152cmの間で高さ調節ができ、幅広い用途で使用することが可能です。
・9.5cmの懐中電灯がついています。

2.サンワサプライ タブレット用キャスター付き


・珍しいキャスター付きiPadスタンドです。
・キャスターなのでおうちの中での移動が楽チン。
・通話しながらの移動やお年寄りの方が使うことに適しています。
・11インチまでのiPadであれば使用可能です。
・手帳型は厳しいがiPadケースをつけたままでも使用できます。

3.JNL RETAIL STORE iPadスタンド

・高さ調整や折りたたみが可能な三脚式iPadスタンドです。
・65cm〜146cmの間の高さ調整ができます。
・タブレット固定幅は16.8cm〜20.5cm対応で10インチまでのタブレットなら使用可能。
・iPadなどの端末を取り付けたままで360°回転させることができます。
・料理や写真撮影、リビングや寝室まで自由な使い方をすることができます。

4.Sxuan iPadスタンド

・4〜12インチのタブレットまで対応。幅広い端末で使用できます。
・高さは50cm〜127cmまで自由に調整することができます。
・PCとアルミニウム合金で作られているので耐久性に優れています。
・コンパクトで持ち運びに適しています。
・屋内屋外問わず使用可能、家で映画を見たり、会社会議スピーチの際などに使うことができます。

5.ieGeek スタンド

・軽くて安定性があることが特徴です。
・10.5インチまでiPadで使用できます。
・スマートフォンなどの小さな端末でも使用することができます。
・自立式のスタンドとして背が低めな設計となっており、家で座りながらリラックスして使うことができます。
・充電しながらの使用もできるので、映画をみるなど長時間でも使用可能です。

6.Bidear タブレットスタンド

・最大175cmの高さまで伸ばすことができるタブレットスタンド。
・ホルダー部分が360°回転させることができるので、縦向き横向き自分の好きなように使用できます。
・最大18.5cmなので3.5〜10.6インチの機種なら対応しています。
・自由に高度・角度・姿勢を調整でき、いろんな用途で使用できます。