iPhoneにくるくるが表示されて動かない!原因と対処方法を解説

iPhoneの画面ずっとくるくる表示されて固まってしまった経験はありませんか。iPhoneの画面がくるくる表示されてしまう原因は何なのでしょうか。ここではiPhoneの画面がくるくる表示されてしまう原因や対処方法について紹介していきます。

iPhoneのくるくるが表示される原因は?

毎日利用しているiPhoneですが、ずっと利用していると不具合やおかしくなってしまうこともあります。特にiPhoneを利用していてくるくると画面が更新されているような表示になった経験はありませんか。ここではiPhoneの画面がくるくると表示されてしまう原因についてチェックしてみましょう。iPhoneの画面がくるくる表示されるパターンとしては2パターンあります。「真っ暗な画面にくるくると表示されるパターン」と「操作中にずっとくるくると表示されてしまうパターン」です。そもそもiPhoneの画面でくるくると表示される主な原因としては、iPhoneが処理中であったり、処理と画面表示が間に合わない際にくるくると表示されることがあります。

真っ暗な画面にくるくるだけ表示されている場合の原因

まずiPhoneの画面でくるくると表示される原因として、真っ暗な画面でずっとくるくると表示されるのはiPhoneの電源を落とそうとしたり、iPhoneが処理ができず強制的再起動やシャットダウンしようとしたことが原因で発生することがあります。iPhoneの強制再起動は、iPhone自ら処理が追い付かなかったり、不具合が発生し再起動することがあります。しかし強制再起動でもなるべくデータが破損しないためにデータを保護しようとする処理を実行します。その結果真っ暗なくるくるの画面が表示されるようになっています。このくるくると表示されているうちは、なるべく電源が切れないようにしないよデータ破損やデータが削除されてしまうこともあるので注意してください。

操作中にくるくるが表示された場合の原因

またiPhoneでネット検索やアプリケーションを利用していて急にくるくるの画面が表示されてしまう原因としては、iPhoneのリソースが足りなかったり、ネットワークアクセスが遅れており正常に画面が表示できていないことを示します。しかし操作中にくるくると表示される主な原因はネットワークにあり、WIFiスポットを利用していたり、モバイルデータ通信で地下や電車の中など一時的にネットワークアクセスしづらい環境にある場合は、このような画面が表示されることもあります。なので操作中にくるくると表示されてしまう場合は、時間が経過すると解決してくれることもあるので、少し時間をおいてみることが一番よいでしょう。

iPhoneのくるくるが表示された時の対処方法

ここまではiPhoneの画面でくるくると表示されるパターンとして、「真っ暗な画面にくるくると表示されるパターン」と「操作中にずっとくるくると表示されてしまうパターン」について紹介してきましたが、それぞれ原因も異なります。原因が異なると対処方法も異なってきます。ここではそれぞれのパターンで利用することができる対処方法についてチェックしていきますので、最近iPhoneでくるくると表示される画面が良く発生してい困っている人は、参考にして対処方法を試してみてください。iPhoneのくるくると表示されてしまう原因はほとんどが一時的なものですが、もしかしたiPhoneのデータに不具合があり、大掛かりな対処をしないといけない場合もあります。

【対処方法①】iPhoneを再起動する

iPhoneの画面でくるくると表示されてしまった場合の対処方法として一番手っ取り早い方法としては、iPhoneの再起動です。iPhoneは比較的ずっと起動していることが多いため、起動時間が長くなるとiPhoneに不具合が発生することが良くあります。iPhoneの不具合が発生してしまった際に簡単にできる対処方法としておすすめなのがiPhoneの再起動です。iPhoneの再起動をすることで一時データやキャッシュデータがリフレッシュされ、正常な動作になることがあります。またアプリケーションをアップデートしたり、iOSをアップデートしたい際にも再起動することで挙動が安定することもあるのでぜひ試してみてください。

【対処方法②】操作を受け付けない時は強制再起動を試す

またiPhoneのくるくると表示されてしまい画面操作やiPhoneの操作が全くできない場合の対処方法としては、iPhoneの強制再起動です。iPhoneの強制再起動とは、正常な動作ができない場合どうしてもiPhoneを再起動しないと行けない場合におすすめな方法となっています。iPhoneの強制再起動は、音量を上げるボタンを押して素早く放し、音量を下げるボタンを押して素早く放してから、サイドボタンを押さえたままにします。 するとiPhoneの電源が強制的に停止し、 Appleロゴが表示されたら、ボタンを放すことで強制再起動をすることができます。しかしiPhoneの強制再起動の場合は、データが消えてしまう場合もあるので注意してください。

【対処方法③】リカバリーモードで復元を行う