iOS14.4の変更点は?アップデートできない場合の対処方法も

最近iPhoneがiOS14.4にアップデートされましたね。

色々な機能が追加されたようですがiOS14.4の変更点をまとめてみました。

またiOS14.4へアップデートできないという声も上がっています。

アップデートできない対処法も見ていきます。

iOS14.4の新機能・修正点

ではiOS14.4の新機能・修正点を見ていきます。

ただこういった不具合もあります。

そのことを考慮したうえで見ていきましょう。

【新機能・修正点】①より小さなQRコードを認識可能

まずiOS14.4の新機能・修正点はより小さなQRコードを認識可能になりました。

QRコードの認識には専用のアプリかiPhoneのカメラからQRコードを写すことで認識してくれます。

予想より小さいQRコードも読み取ってくれるようですね。

【新機能・修正点】②Bluetoothデバイスの種類を正しく識別

次のiOS14.4の新機能・修正点はBluetoothデバイスの種類を正しく識別してくれる機能です。

これは「設定」でBluetoothデバイスの種類を分類するオプションを使い音声通知の送信先へのヘッドフォンを正しく識別するようになりました。

ただこういった不具合がネット上で報告されています。

【新機能・修正点】③正規のApple製カメラでない時に警告通知

次のiOS14.4の新機能・修正点は正規のApple製カメラでない時に警告通知してくれます。

これはiPhone12シリーズのカメラが新しい新規のApple製カメラとして確認できない場合に通知してくれるようになります。

実は機能自体はバッテリーに実装されていました。

ただ今回のアップデートでカメラにも追加されたということですね。

【新機能・修正点】④画像のアーティファクトが現れることがある問題が改善

次のiOS14.4の新機能・修正点は画像のアーティファクトが現れることがある問題が改善されました。

これは以前から画像のアーティファクトが表示されると問題になっていましたが、今回のアップデートで改良されたようです。

【新機能・修正点】⑤”フィットネス”ウィジェットに最新のアクティビティデータが表示されない問題が改善

次のiOS14.4の新機能・修正点は”フィットネス”ウィジェットに最新のアクティビティデータが表示されない問題が改善されました。

これもフィットネスで問題になっていたことですね。

常に最新のデータを表示されるようになったのは有難いことです。

【新機能・修正点】⑥単語の候補がキーボードに表示されない問題が改善