iPhone(iOS)でプレーできるおすすめエミュレータ!

「エミュレータ」とは、スマホやPCでPS4や3DSなどの人気ゲームがプレイできるソフトウェアです。聞きなれない人も多い「エミュレータ」ですが、様々なゲームがプレイできるとあり注目されています。中でもおすすめ最新「エミュレータ」や利用時の注意点などを紹介します。

2020年最新おすすめのiPhoneエミュレータ

今注目の「エミュレータ」の中から、2020年におすすめのiPhoneでプレイできる最新「エミュレータ」を紹介します。「エミュレータ」には種類がたくさんあるので、それぞれの特徴などを考慮してどの「エミュレータ」が良いのか、迷っている人は参考にしてみてください。

【おすすめエミュレータ】①Provenance

「Provenance」は、ニンテンドーやSONY、セガの実機をiPhoneひとつで楽しむ事ができる「エミュレータ」です。iPhoneを利用して、昔のゲームを起動してプレイできる無料のオープンソースです。今ではみることがない廃盤になってしまった「ワンダースワン」や「ゲームボーイ」「ファミコン」などの懐かしいゲームが揃っています。当時プレイしていた世代にとっては、かなり懐かしく感じる作品ばかりです。

【おすすめエミュレータ】②Delta

「Delta」は、ニンテンドーファンのために作られた「エミュレータ」と言われています。「Delta」を使えば、あらゆる状態でもゲームの保存。セーブができたり、外部コントーラーを所持している場合はクイックセーブの利用が可能になります。また、ゲームのすべてのデータを「Dropbox」や「GoogleDrive」に同期して保管する事ができます。チートコードの追加もできたり、セーブデータの上書きをされないようにロックすることも可能になっています。

【おすすめエミュレータ】③PPSSPP

iPhone、iPadなどで「PSP」のゲームをプレイできるのが「PPSSPP」です。「PSP」のソフトに特化している「エミュレータ」なので、「PSP」のゲームが好きは人には特におすすめの「エミュレータ」です。他の「エミュレータ」と同じくセーブ状態の作成ができるので、終了する時にセーブポイントまで到着していなくてもセーブができるので安心です。「Delta」とおなじように、チートの追加も可能です。「PPSSPP」が他の「エミュレータ」にはない、優れている機能のひとつとして、実際の「PSP」から今あるセーブデータの転送ができるようになっています。しかし、クラウドにゲームの同期方法が組み込まれていないので、注意してください。

【おすすめエミュレータ】④RetroArch

「RetroArch」は、様々なゲーム機の「エミュレータ」がまとめらたものです。ほとんどのデバイスでゲームを楽しむことができるように、洗練されたインターフェイスの提供をします。「RetroArch」に収録されている、すべての「エミュレータ」で同じゲームパッドを使用しています。そうすることで、どのゲームをプレイしている時でも「タッチスクリーン」のレイアウトを簡単に使いこなすことができます。カスタムのセーブの状態を作成できたり、「RetroArch」アプリを起動した際に、お気に入りを自動でロードするように設定することも可能です。また、過去に保存したものに上書きをしないように、ロックをすることも可能です。

【おすすめエミュレータ】⑤iNDS

iPhoneで、無料でニンテンドーDSのゲームがプレイできるのが「iNDS」です。iPhone5以降であれば、ほぼフルスピードでニンテンドーDSのゲームを楽しむことができます。

ニンテンドーDSには画面が2つありますが、iPhoneの画面中央に両方の画面が表示されている状態で、「iNDS」を縦向きか横向きで利用できます。また、コントローラのサイズ、スタイルのカスタマイズができたり、誤ってタップするのを防ぐため、画面のタッチスクリーンを無効にすることが可能です。

【おすすめエミュレータ】⑥GBA4iOS