iPhoneのデータ消去!完全強制初期化する方法を解説!

この記事は約 11 分で読むことができます。

iPhoneを譲渡・売却する時に必須のデータ消去(初期化)の簡単な方法を解説しています。パソコンなしでもiPhoneのみで簡単にバックアップ+データ消去が可能!サインアウトやデータ消去できないときの解決方法もまとめています。

譲渡・売却時にiPhoneのデータ消去が必要な理由

iPhone,初期化

「新しくiPhoneを購入する」「端末自体の状態が劣化してきた」などの理由で、これまで使用していたiPhoneが不要になることがあります。
iPhoneが不要になったら、「中古スマホ販売店に売却・オークションサイトに出品・下取りプログラムに出す・友人や家族に渡す」といった、端末の譲渡・売却を検討する方も多いのではないでしょうか。

iPhoneを譲渡・売却する際には、必ずiPhone端末内の「データ消去」を行うようにしてください
iPhoneのデータ消去が必要な理由として、特に以下の2点が挙げられます。

  1. 個人情報(プライバシー)を保護するため
  2. 新しい使用者が端末を使えるようにするため

1.個人情報(プライバシー)を保護するため

iPhone端末の中には、あなたの個人情報はもちろんのこと、電話番号メールアドレスといった、多くの人の「連絡先」がデータとして保存されています。

この個人情報を削除せずに譲渡・売却してしまえば、もしそれらが悪用された時に、多くの人に多大な迷惑をかけてしまうことになります。

個人情報保護の目的のためにも、iPhoneを譲渡・売却する前に、必ずデータ消去を行うようにしてください。

2.新しい使用者が端末を使えるようにするため

そもそも、あなたが譲渡・売却した端末にデータが残ったままでは、それを新しく使用する人にとっても非常に迷惑なことです。

自分には関係のない・知らない人の個人情報が入っている状態の場合、そのデータを自分で消去する作業が必要になります

また、データ消去をして「アクティベーションロック」OFFにしておかない、新しい使用者はそのiPhoneを使えない可能性があります。

アクティベーションロックとは?

iPhoneなどのデバイスを紛失したり、盗難されたりしても、第三者にデバイスを使われないよう保護する仕組みのこと。

相手に手間をかけさせないためにも、譲渡・売却する前に、データ消去が必要です。

家族内の譲渡もデータ消去が必要?

家族内でiPhoneを譲渡し合う場合でも、データの消去は必ず行うようにしてください

いくら家族とはいえ、他人の個人情報が入ったiPhoneを渡すというのは、プライバシー保護の観点からあまり良くないです。

他人に迷惑をかけないためにも、必ずデータ消去するようにしてください。

今回の記事は、iPhoneを譲渡・売却する前に必須の「データ消去」をパソコンなしで行う方法について解説していきます。

初期化前のバックアップ&ペアリング解除&サインアウト【必須】

iPhoneの譲渡・売却の前に、必ずしておくべきなのが「iPhoneのデータ消去(初期化)」です。

ここでは、iPhoneを初期化する前に確認・実行するべきことを解説していきます。

iPhoneの初期化前にすべきこと!

 iPhone/iPadのデータをバックアップ

 Apple Watchのペアリングを解除

 iCloud(AppleID・iTunes)からサインアウト

 LINEのトークデータをバックアップ【LINEユーザー】

 iPhone/iPadのデータをバックアップ

iPhone内のデータを消去する前に、データをiCloud(パソコンを使う場合はiTunes)にバックアップしておきましょう。

バックアップしておくことは非常に重要で、もしバックアップし忘れると、新しいiPhoneにこれまで使用していた端末のデータを復元することができなくなります

バックアップされるデータ内容

iPhoneやiPadのデバイスのみでバックアップをする際には、「iCloud」を使用してバックアップを作成します。
iCloudでは、WiFiが接続されていれば、いつでもパソコンなしでデータのバックアップが可能です。

iCloudでバックアップした場合、iPhoneやiPadに保存されているほとんどすべてのデータと設定情報がバックアップされます。
ただし、「すでにiCloudに保存されているデータ」や「Apple Payの情報・設定内容」「Touch IDの設定内容」「iCloudミュージックライブラリ/Apple Storeのコンテンツ」は、バックアップの対象ではないので注意です。

「iCloudバックアップ」と「iTunesバックアップ」の違い

 iCloudバックアップ

  • バックアップはiCloudに保管される
  • 最大2TB分のストレージを利用可能
  • バックアップは常に暗号化される
  • WiFiを使ってどこからでもバックアップを作成・使用できる

 iTunesバックアップ

  • バックアップをMac/Windowsのパソコンに保存する
  • 使用できるストレージは、Mac/Windowsパソコンの容量によって決まる
  • バックアップを暗号化できる(デフォルトでは暗号化無し)
  • Mac/Windowsパソコンでバックアップを作成・使用できる

バックアップ手順

ここでは、パソコンは使わず、デバイスのみでiCloudにバックアップを作成する手順を説明します。

iCloudバックアップ手順

①iPhone・iPadをWiFiに接続する

 

②デバイスの「設定」→「ユーザー名」→「iCloud」をタップする

 iPhone  iPhone

 

③「iCloudバックアップ」をタップする

iPhone 

 

④「今すぐバックアップを作成」をタップする
※バックアップが完了するまで、WiFiは接続したままにしてください。

iPhone

 

⑤「今すぐバックアップを作成」の下にある「作成日時」を見て、バックアップが完了したか確認する

iPhoneのバックアップについてもっと詳しく知りたい方は、「iPhoneへの機種変更時に行うデータ移行(バックアップ・復元方法)を徹底解説!」をご覧ください。

 Apple Watchのペアリングを解除

Apple Watchをお持ちの方で、iPhoneやiPadとペアリングしている場合は、データ消去の前に、ペアリングを解除しておきましょう。

iPhoneとApple Watchのペアリングを解除することで、Apple Watchのバックアップが行われるためです。

ペアリング解除手順

①Apple WatchとiPhone(iPad)を近い位置に置く

 

②iPhoneでApple Watchのアプリを開く

 

③「マイウォッチ」タブで、ペアリングを解除したいApple Watchの「ⓘ」をタップする

iPhone,Apple Watch 

※Apple公式サイトより引用

 

④「Apple Watchとのペアリングを解除」をタップする

iPhone,Apple Watch

※Apple公式サイトより引用

 

※「Apple Watch Series 3 (GPS+Cellular)」をお使いの場合、「モバイルデータプランの保持or削除」の選択が求められます。
再び、Apple WatchとiPhoneをペアリングする予定がある場合、「プランを保持」を選択してください。

 

⑤Apple IDを入力し、「ペアリング解除」をタップする

 iCloud(AppleID・iTunes)からサインアウト

iCloudによるバックアップが完了したら、iCloudからサインアウトをしてください。

iCloudのサインアウト手順

①「設定」→「ユーザー名」の順でタップをする

 

②「サインアウト」をタップする

iPhone

 

③Apple IDを入力し、「オフにする」をタップする

iPhone

 LINEのトークデータをバックアップ【LINEユーザー】

LINEユーザーの方は、iPhoneの初期化をする前に、LINEのデータをバックアップしておきましょう。

LINEのバックアップも、iCloudを使って行うことが可能です。

LINEのトークデータのバックアップ手順

①「設定」→「ユーザー名」→「iCloud」の順でタップする

 

②「iCloudを使用しているAPP」で「LINE」をONにする

iPhone    

 

③LINEアプリを起動し、「設定」を開く

iPhone

 

④「トーク」→「トークのバックアップ」→「今すぐバックアップ」を順にタップする

iPhone iPhone iPhone

詳細は「簡単!iPhoneのLINEトーク履歴をバックアップして復元する方法とは?」をご覧ください。

iPhoneからAndroidに移行する場合【事前準備】

iPhoneからAndroid(他社製のスマホ)に移行する場合は、「iMessage」と「FaceTime」を解除しておく必要があります。

iMessageやFaceTimeの設定を解除しておかないと、機種変更した端末で、正常にSMSを利用できなるケースがあるためです。

iMessageの解除方法

①「設定」→「メッセージ」の順にタップする

iPhone  

 

②「iMessage」をOFFにする

iPhone

FaceTimeの解除方法

①「設定」→「FaceTime」の順にタップする

 

②「FaceTime」をOFFにする

iPhone

iPhone内のデータ消去・削除する方法【初期化手順】

いよいよ、iPhone内のデータ消去をしていきましょう。

「iPhoneの初期化は難しそう」と感じている方がいるかもしれませんが、初期化方法は非常にシンプルなので、安心してください。

ちなみに、iPhone内のデータ消去は、パソコンが無くても問題なく行えます

iPhone内のデータ消去方法

①「設定」→「一般」→「リセット」の順でタップする

iPhone  iPhone 

 

②「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップする

iPhone

 

③「パスコード」と「Apple ID」の両方を入力する
「iPhoneを探す」がONの状態の場合に「Apple ID」の入力が求められます。
「iPhoneを探す」がONのままだと、「アクティベーションロック」がかかったままなので、次にiPhoneを使用する人が端末を利用できません

 

④データを消去するかどうかを「2回」聞かれるので、どちらも「iPhoneを消去する」をタップする

「iPhoneを消去する」を押したら、画面にApple社のロゴマークが表示され、データ消去が開始されます。

その後、初期化が完了したら、画面に日本語で「こんにちは」が表示されます。
「こんにちは」が表示されたら、初期化が完了したことが分かります。

iPhone内データ消去(初期化)前に譲渡・売却してしまったときの対処

初期化前にiPhoneを譲渡し困っている女性

もし、iPhone内のデータ消去をしないまま、他人にiPhoneを譲渡・売却してしまった場合は、ここで説明する対処法を試みてください。

現在の持ち主に上記手順を実行してもらう

もしも、自分が譲渡・売却したiPhoneの新しい持ち主が分かっている場合は、その相手に上記で説明した「データ消去方法」を実行してもらいましょう。

ネット上でデータ削除する

iPhoneの新しい持ち主を知らない場合は、別のデバイスを使用して「iCloud.com」にサインインする方法を試してみましょう。

パソコンやiPadなど、別のデバイスからでもApple IDを入力すれば、自分のiCloudからデータ消去することが可能です。

Apple IDのパスワードを変更する

「持ち主に消去してもらう」「別デバイスからiCloud.comにサインインする」の二つの方法がダメだった場合は、ご自身のApple IDを変更してみましょう。

この方法では、iPhone内のデータを消去することはできません
ただ、Apple IDが変更されることで、新しい持ち主はあなたの個人情報にアクセスすることができなくなります

ApplePayのクレジット情報を削除する

もし、あなたがApplePayを利用している場合、iCloud.comにサインインして「クレジットカード・デビットカード情報」を削除することができます

カード情報を消去しないまま、第三者に渡してしまうのは非常に危険なので、対策を行いましょう。

iPhoneのデータ消去(初期化)に関するよくある質問

データは手動で削除してもOK?

手動でデータを削除するのは絶対にやめましょう!
手動で電話帳やメールアドレスを消去してしまうと、iCloudにバックアップされているデータも同時に消えてしまうからです。

間違えて初期化した際の対処法は?

誤ってデータを消去した場合は、「Appとデータ」画面から「iCloudバックアップから復元」を選択し、Apple IDを入力しましょう。
データを復元することが可能です。

 iPhoneへの機種変更時に行うデータ移行(バックアップ・復元方法)を徹底解説!

iPhoneの容量不足でバックアップできない場合の対処法とは?

以前のバックアップデータを削除してみましょう。
「設定」→「ユーザー名」→「iCloud」→「ストレージの管理」→「バックアップ」と順にタップして、不要なバックアップを削除しましょう。

パスコードを忘れた場合は?

もしパスコードを忘れてしまったら、パソコンと接続してiTunesでデバイスを初期化し、パスコードを再設定する必要があります。
詳しくはこちら→【iPad/iPhone】初期化の方法とパスワードを忘れた場合の解決法!

まとめ

今回は、パソコンなしでiPhone内のデータ消去する方法について解説してきました。

現在使っているiPhoneを譲渡・売却しようと検討している方は、当記事を参考に、iPhoneを初期化してみましょう。

【関連記事一覧】

--PR--
Appleが遂にiPhone8/Plusを正式に発表!
公式サイト au▶︎予約 docomo01 ▶︎予約 softbank01 ▶︎予約
予約開始日 9月15日 16:01~
発売日 9月22日
容量 64GB/256GB
カラー スペースグレイ,ゴールド,シルバー
新機能 A11プロセッサ,誘導型ワイヤレス充電,ARアプリ,広角・望遠カメラ,3D顔認証
スペック詳細 基本スペック比較
iphone8 バナー 発売日
▶︎iPhone8の発売発表日・予約開始日はいつ?


▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話

iphone8 バナー スペック
▶︎iPhone8の新機能・スペックを公開!


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

2件のコメント

  • なき

    iCloudからサインアウトしてないと、どうなるのでしょうか?

  • 名無し

    知らない人のiCloudのIDが入った状態でiPhoneを探すをoffにするとき、パスワードを入力しないといけませんが、なにもわかりません。一応idの持ち主には連絡できたのですが、idもパスワードもわからないと答えられました。パスワードを変更、リセットもできないのですが、何か方法はありませんか?
    場違いですみません。

コメントを残す