【iPhone12】カメラ性能はどんな感じ?ゴーストは改善されたのか?

iPhone12proやpromaxでは、iPhoneで初めてLiDARスキャナーが搭載されています。このLiDARスキャナーとはどのようなことに使用されていて、どのようなシーンで役立つのでしょうか。

3D地図作成や自動運転に使用される

LiDARスキャナーは、3Dの地図の作成や自動運転に使用されていて、レーザーの光を物体に当てて、当たった光がどれくらいで戻ってくるのかを計測してくれるシステムを、iPhone12に使用しているのです。

暗い場所での撮影はおまかせ

そんな地図制作や自動運転に役立てられているシステム、LiDARスキャナーはiPhone12でどのようなことに役立っているのでしょうか。LiDARスキャナーがあることで暗い場所の撮影が可能になりました。

iPhone12ProMaxのカメラ性能はもっとすごい

iPhone12proやpromaxのカメラは、iPhone12よりもっと凄い機能があるのです。一体どのようなポイントがすごいのかを解説していきますので、気になるという人はぜひ参考にしてみてください。

手ブレ補正

実はiPhone12proやpromaxには、iPhone12には搭載されていない、手ぶれ補正機能がついているのです。これによって、手ぶれがしていない美しい写真を撮影することができるようになりました。

広角カメラでより精密に

iPhone12と同じくiPhone12proやpromaxにも広角カメラが搭載されていますが、手ぶれ補正と相まってより精密で繊細な美しい写真や動画を撮影することがpromaxでは可能になっています。

デジタル一眼レフカメラのように撮れる

iPhone12と比較すると、iPhone12proやpromaxは写真や動画を一眼レフで撮影したかのようにより美しい画質で撮影することが可能です。一眼レフのような素晴らしい撮り心地を体験してみてください。

ズーム倍率が2.5倍

ズームの倍率もiPhone12とiPhone12proとpromaxでは異なります。その倍率はなんと2.5倍にもなります。対象物により寄ることができ、そして対象物をよりクリアに撮影することができます。

暗所での画質はiPhone11より80%以上向上

iPhone7 液晶保護フィルム

iPhone12proやpromaxの特徴は、これだけではありません。なんとカメラの性能のおかげで、暗いところで撮影した写真や動画の画質が、iPhone11より80パーセント以上も向上しているのです。

iPhone12 ProMaxの発売はいつ?

iPhone12proのカメラはとても素晴らしいものだということが分かりました。そんなiPhone12proやpromaxはいつ発売されるのでしょうか。それぞれのギガ数の発売日を詳しく見ていきましょう。

iPhone12 ProMaxの価格や色は?

iPhone12promaxの値段は11万7800円となります。カラーはシルバーやゴールド、パシフィックブルー、グラファイトの4色となります。どの色がいいかを、実物を確認しながら吟味してみてください。

iPhone12 ProMax:128GB

iPhone12promaxで、128ギガバイトのものが欲しいと考えている人もいるのではないでしょうか。128ギガバイトの場合の値段は11万7800円となります。購入する際は良く値段を確かめましょう。

iPhone12 ProMax:256GB

iPhone12promaxの256ギガバイトの価格は、12万8800円となります。128ギガバイトより、1万1000円高くなっていますので、購入する際はギガバイト数と価格をよく確認してみてください。

iPhone12 ProMax:512GB

iPhone12promaxの中でも、1番ギガバイト数が大きい512ギガバイトの価格ですが、15万800円となります。容量が大きいものを購入して、安心したいという人におすすめのギガバイト数となります。

まとめ

iPhone12のカメラのこと、iPhone12promaxの価格などについて紹介しました。iPhone12のカメラの性能や、動画はどう撮れるか気になるという人は、ぜひ参考にしてみてください。

関連する記事