iPhone機種変更時のメール設定と引き継ぎ方法!softbank/au/docomo

この記事は約 10 分で読むことができます。

iPhone機種変更・キャリア変更でのメール引継ぎ方法データ移行方法基本の設定方法(icloud・au・docomo(ドコモ)・ソフトバンク(SoftBank)。メール引継ぎができない・メールが届かない・「ようこそメールへ」時の対処も。

iPhone 機種変更 メール 設定 引き継ぎsoftbank au docomo

iPhone(iCloud)でのメール引継ぎ・データ移行方法【キャリア共通】

当記事では、iPhoneの機種変更を行ったときや、契約するキャリアの変更を行ったときの「メール引継ぎ方法」「データ移行方法」などについて解説していきます。

まずは、ドコモ・ソフトバンク・auの3キャリア共通で利用できる「メール引継ぎ・データ移行方法」について説明します。

iCloudからバックアップ→復元する

古いiPhoneから新しいiPhoneに機種変更する場合、「iCloud」を活用して、安全・スムーズにメール引継ぎ・データ移行を実施することができます。

iCloudを使う方法は、どのキャリアでも活用できます。
そして、パソコンを用意する必要が無く、iPhoneのみでデータ移行が完結します。

iCloudでバックアップを取る手順

まずは、移行したいメールデータやその他のiPhone内データをiCloudにバックアップしていきます。

iCloudからバックアップする手順

①旧iPhoneをWiFi接続にする

②「設定」→「ユーザー名」→「iCloud」の順にタップする

 

 iPhone,設定,ユーザー名  iPhone,設定,iCloud

 

③バックアップをとりたいアプリをONにしておく

 

iPhone,iCloud,メール

 

④「iCloudバックアップ」をタップする

 

iPhone,iCloud,iCloudバックアップ 

 

④「iCloudバックアップ」をONにして、「今すぐバックアップを作成」をタップする

 

iPhone,バックアップ,今すぐバックアップ

iCloudから復元する手順

上記の手順で必要なデータのバックアップが完了したら、バックアップしたデータを新しいiPhoneに復元していきます。

iCloudから復元する手順

①新しいiPhoneの電源を入れ、「WiFiに関する画面」が表示されるまで操作を進める

②WiFiを接続し、「Appとデータ」という画面が表示されるまで操作を進める

③「Appとデータ」で「iCloudバックアップから復元」をタップする

 

iPhone,iCloud,復元

 

④Apple IDとパスワードを入力して、iCloudにサインインする

⑤復元したいバックアップを選択し、メールデータやその他のデータを復元する

  iPhoneへ機種変更!データ移行方法を解説(バックアップ復元)

引継ぎできるデータ・できないデータ

iCloudを利用して引継ぎできるデータは、以下のようなものが挙げられます。

引継ぎできるデータ

  • アプリのデータ
  • デバイスの設定
  • ホーム画面のレイアウト(配置)
  • iPhone上の写真とビデオ
  • Appleサービスから購入したもの(音楽や映画など)
  • iMessage、テキスト(SMS)、MMSメッセージ etc.

一方で、iCloudを使ったデータ以降を実施する際に注意しておきたいデータもあります。

例えば、「ゲームアプリ」の中には、iCloudでデータ引継ぎができないものもあります。

その場合、ゲームアプリ独自の「データ引継ぎ」方法が用意されているケースが多いので、あらかじめ確認しておく必要があります。

また、「LINE」のアカウントやトーク履歴などのデータを引き継ぐ際にも注意が必要です。

機種変更時にLINEのデータを引き継ぎたい場合は、事前にLINEアプリに「メールアドレス」と「パスワード」を設定しておく必要があります。

iCloudを利用して、LINEデータを確実に移行したいという方は、iPhoneのLINEアンインストールのやり方とトーク履歴やデータの復元方法!を確認してください。

ドコモ(docomo)でのメール設定・引継ぎ方法

新しくドコモ(docomo)のiPhoneを利用することになった場合、iPhoneに搭載されている「メールアプリ(青いアイコン・標準アプリ)」を使って、「ドコモメールサービス」を活用することができます。

ドコモメールサービスの利用手順は、以下の通りです。

ドコモメールサービスの利用手順

①ドコモの「dアカウントページ」から「dアカウント」を発行する(必ずWiFiをオフにしてから実施する)

「iPhoneドコモメール利用設定」にアクセスする(必ずWiFiをオフにしてから実施する)

③「ネットワーク暗証番号」を入力して、「次へ進む」をタップする

④「利用許諾内容の同意」にチェックを入れ「次へ」をタップ→メールアドレスを確認し「次へ」をタップする

⑤プロファイルの表示を「許可」して、プロファイルを「インストール」する

⑥パスコードを入力→「インストール」をタップ→インストールが終わったら「完了」をタップする

上記が、ドコモメールのセットアップ手順になります。

ソフトバンク(Softbank)でのメール設定・引継ぎ方法

ソフトバンク(Softbank)にキャリア変更した際は、「一括設定」を活用しましょう。

「一括設定」では、メール(@i.softbank.jp)アカウントを「iPhoneのメールアプリ」に登録することができたり、ソフトバンクWiFiスポットの利用設定を行ったりすることができます。

一括設定の手順

①WiFiをオフにする

②「設定」アプリ→「Safari」→「すべてのCookieをブロック」をオフにする

③ホーム画面に戻り、「Safari」を起動する

④右下の「タブボタン」をタップ→「プライベートブラウズ」がオフになっているか確認する

⑤検索窓に「sbwifi.jp」と入力して検索する

⑥利用規約をチェックして、「同意して設定開始」をタップする

⑦届いた「認証用SMS」を確認し、利用規約に同意した上で「同意して設定」のURLをタップする

⑧「プロファイル」をインストールする

⑨メールの送信者名を入力して、「次へ」をタップ→インストール完了後「完了」をタップする

⑩再びSafariを起動して、ソフトバンクWiFiスポットのアプリをダウンロードする

auでのメール設定・引継ぎ方法

auにキャリア変更した場合、以下の手順でメール(@au.com / @ezweb.ne.jp)の初期設定を行いましょう。

auメールの初期設定

①「Safari」を起動する

②「ブックマーク」をタップ→「auサポート」をタップする

③auサポートページの「製品別設定・ご利用ガイド」をタップする

④STEP1の「メール初期設定」をタップ→「メール初期設定へ」をタップする

⑤電話番号を入力して、「次へ」をタップする

⑥「設定のインストール」が表示されたら「次へ」をタップする

⑦プロファイルの表示を「許可」して、プロファイルの「インストール」をタップ→「パスコード」を入力する

⑧インストールをタップ→インストールが終わったら「完了」をタップする

上記の手順で、auメールの初期設定が完了します。

その他のメールの設定方法

iPhoneのメールアプリ(青いアイコン・標準アプリ)では、キャリアメールの他に、「Gmail」「Yahoo!メール」「Hotmail(現Outlook.com)」「iCloudメール」などのメールサービスも設定することができます。

「Gmail」「Yahoo!メール」「Hotmail」などの設定

「Gmail」「Yahoo!メール」「Hotmail」などの設定方法

①「設定」アプリ→「アカウントとパスワード」→「アカウントを追加」の順にタップする

②追加したいメールサービスをタップする

③メールアドレス・パスワードを入力する

これで、iPhoneのメールアプリから「Gmail」や「Hotmail」なども確認することができます。

「iCloudメール」の引継ぎ・設定方法

「iCloudメール」はApple IDと紐づけされたメールサービスで、機種変更した際も、iCloudのバックアップを復元することですぐに使える状態になるため非常に便利です。

iCloudメールをiPhoneのメールアプリで利用したい場合は、上記で紹介したように、「アカウントの追加」から「メールアドレス・パスワード」を入力して設定を行いましょう。

専用アプリなら引継ぎが楽!

「Gmail」「Yahoo!メール」には、専用のiPhoneアプリが用意されています。

iPhoneに標準搭載されているメールアプリではなく、専用のアプリを使用していれば、機種変更時の引継ぎ・データ移行も簡単に行うことができます。

iPhone,アプリ,Gmail

「ようこそメールへ」が表示される時の解決法

iPhoneの機種変更を実施して、メールアプリを起動したら、「ようこそメールへ」という画面が表示されてしまい、メールをチェックできない問題に直面するケースがあります。

「ようこそメールへ」が表示されてしまう原因は、「メールのアカウント設定」がまったく行われていないことです。

機種変更時に、「『ようこそメールへ』画面が表示されてしまい、メールの確認や送受信ができない」という方は、上記で解説した設定方法を参考にして、iPhoneのメールアプリにアカウント情報を設定するようにしてください。

 ドコモのiPhoneをご利用の方

 ソフトバンクのiPhoneをご利用の方

 auのiPhoneをご利用の方

 キャリアメール以外のメールサービスを使いたい方

iPhoneの機種変更でメールが届かない時の原因と対処

機種変更を実施した結果、新しいiPhoneにメールが届かなくなってしまった場合、以下に挙げる原因が考えられます。

  1. メールアプリの設定が完了していない
  2. WiFi接続・モバイルデータ通信接続ができていない
  3. メールサービスがダウンしている

メールアプリの設定が完了していない

まずは、「メールアプリの設定が完了していない」ケースです。
これは、上記で説明した「ようこそメールへ」が表示されてしまう状態のことです。

メールアプリの設定がまだの方は、自分が利用しているキャリア・メールサービスに適した方法で、設定を完了させましょう。

WiFi接続・モバイルデータ通信接続ができていない

メールアプリの設定が完了しているのにメールが届かない場合は、iPhoneがインターネット回線に接続されているか確認してください。

iPhoneの「設定」アプリから、「機内モードがOFFになっているか」「モバイルデータ通信がONになっているか」「WiFiに問題なく接続されているか」をチェックして、iPhoneが確実にネット回線に接続されている状態にしてください。

メールサービスがダウンしている

そもそも、メールサービスがダウンしている可能性も考えられます。

Twitterなどを活用して、自分が使っているメールサービスに不具合が発生していないか確かめてみましょう。

  iPhone機種変更後にメールが開けない原因と対処方法とは?

引継ぎできない時の原因と対処

機種変更をしたにもかかわらず、「未だに旧iPhoneにメールが届いてしまう」というトラブルに悩まされている方は、「メールアプリの設定」がまだ終わっていないことが原因の可能性が高いです。

自分が利用しているキャリア・メールサービスに適した方法で、メールアプリの設定を完了させてください。

キャリア変更する場合のメールの引継ぎ方法

契約するキャリアを変更する(例:au→ソフトバンク)場合、iPhoneのメールアプリを使ってキャリアメールの「バックアップ」をとることができます。

キャリアメールのバックアップを行いたい場合、まずはメールアプリに「キャリアメール」と「その他のメールサービス(Gmailなど)」が設定された状態にしておきます。

「その他のメールサービス(Gmailなど)」は、キャリアメールデータの移行先として使います。

キャリアメールのバックアップ手順

①メールアプリを起動し、キャリアメールデータの移行先とするメールサービス(Gmailなど)のフォルダを開き、「移行データファイル」を作成する

②バックアップしたいキャリアメールを「移行データファイル」に移動する

こうすることで、キャリア変更後、「その他のメールサービス(Gmailなど)」をメールアプリに設定することで、「移行データファイル」に移動していたキャリアメールを復元することができます。

まとめ

今回は、iPhone機種変更やキャリア変更時の「メール設定・データ引継ぎ方法」について解説してきました。

機種変更・キャリア変更後も、「iPhoneのメールアプリ」でキャリアメール・その他のメールサービスを利用したいという方は、自分に適した方法で設定を行うようにしましょう。

  iTunesでデータ移行に失敗?iPhoneからiPhoneへ機種変更の基本作業!




▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す