【iPhone】ウィジェットおすすめ43選!タイプ別に紹介します!

 

iPhoneのウィジェットはiOS14から搭載された新機能です。好きなアプリをホーム画面に追加削除することで表示したり、デザインをカスタマイズしたりできます。今回は、ウィジェットとして設定するのにおすすめのアプリを一気にご紹介します。

iPhoneのウィジェットとは?|自分流にカスタマイズ

iPHoneのウィジェットという機能はカレンダーやアプリなどを起動せずにひと目で確認することができるものです。ウィジェットを使いこなすことができれば、iPhoneの操作もよりシンプルになりますし便利にもなります。

iOS14からさらに増加!

2020年の9月、iPhone12の発売と同じような時期にリリースされたiOS14では「スマートスタック」という機能も追加されています。後で詳しく紹介しますが、スマートスタックはウィジェット同士を合体させることでホーム画面をよりシンプルにすることができる機能です。

iPhoneのウィジェットおすすめ43選【タイプ別】

ウィジェット機能は非常に便利ですが、全てのアプリが対応しているわけではありません。そのため、あるアプリをウィジェットとして追加したいと思ったらウィジェットを追加できるかどうかを調べなければいけません。ここではそのような骨の折れる作業をしなくてもいいように、ウィジェットを追加できるおすすめアプリを紹介します。

【検索】Google検索|すぐにググれる

Googleアプリをウィジェットに追加すると、Googleの検索画面を瞬時に起動させることができます。アンドロイドを使ったことがある人は馴染みのある操作性かもしれません。Googleで日常的に調べ物をする人ならこのウィジェットを追加して損はないでしょう。

【検索】Wikipedia|気になったらWikiへ

ウィキペディアにもウィジェット機能があるんです。ウィキペディアの「TopRead」ウィジェットはウィキペディアアプリを使用していれば利用できます。日々のトレンドにアンテナを張っておきたい人は、このTop Readで今話題になっているものが何なのか確認することができます。

【ニュース】Yahoo!ニュース|最新ニュースを常に表示

Yahooニュースはニュースアプリです。このアプリをウィジェットに追加することで、最新のYahooトピックスの見出しが常に表示されるようになります。最新のYahooトピックスがリアルタイムで更新されるので、能動的に主要ニュースを把握するのにぴったりです。

【ニュース】スポーツナビ|今日の注目試合を表示

スポーツに興味がある人はこちらのスポーツナビというアプリがいいでしょう。Yahoo系のスポーツメディアです。ウィジェットを追加すると、その日開催される注目の試合がピックアップされて表示されます。