iPhoneでLINEインストール!できない・開かない時の解決法

iPhoneでLINE(ライン)アプリがインストールできない・ダウンロードできない原因は?今すぐできる!解決方法を紹介しています。機種変更時など、再インストール時のエラーや対策も掲載。

LINEのインストール方法

まずはLINEのインストール方法についてチェックしていきましょう。

iPhoneでLINEのインストールする方法は、

  1. AppstoreからLINEと検索してLINEアプリをダウンロード・インストール
  2. インストールが完了したら、LINEアプリを起動
  3. LINEアプリを起動すると「はじめる」のボタンがあるのでタップして、自分の電話番号を入力
  4. すると登録した電話番号宛にSMSに届くので認証番号を確認して、入力
  5. アカウントが新規の場合はそのまま新規でアカウント名などを登録(パスワード、メールアドレス、友達追加の設定などの詳細設定画面が報じされるので、必要に応じて設定)

LINE(ライン)がインストール(ダウンロード)できない原因と対処方法

line,インストールできない

ここではLINEがインストールできない時のよくある状況と、解決策を簡単にご紹介します!

インターネットの接続状況をチェック

iPhone側でLTE4Gとwifiの切り替え

wifi,LTE

一番よくあると言っても過言ではないのが、このネット回線接続の不安定による原因。

LINEがインストールできないと思ったあなた、今iPhoneは4GLTEに接続していますか?それともWiFiに接続していますか?

もしコンビニや繁華街の公衆WiFiに接続してインストールしようとしているのであれば、WiFiではなく4GLTEで試してみてください。

公衆WiFiはかなり弱く、しかも不特定多数の人が利用しているためアプリのインストールには向いていません。

また回線を切り替えることで、iPhoneはネット回線接続をリフレッシュできるので再接続しやすくなります。

iPhone側で機内モードと通常モードの切り替え

iPhoneの機内モードをオンにしてからオフにすることで、ネット回線接続をリフレッシュできます。

▼コントロールセンターから切り替え

機内モード,切り替え,コントロールセンター

ネット回線キャリア(ドコモ・SoftBank・au)の不具合をチェック

稀にiPhoneが接続しているネット回線自体がサーバーダウンしていたり、回線に不具合があって混んでいたりします。

こうなると通信回線は、アプリが全くインストールできないくらいの速度に低下します。

キャリア回線の不具合が発生すると、Twitterなどで瞬時に情報共有が始まります。

かなり便利な時代になったなぁと噛み締めるばかりです・・・。

なかなかLINEのダウンロードが完了しないなと思ったら、ツイッターで一度チェックしてみるといいですよ。

 

通信速度制限をチェック

出先でWiFiにつながずアプリをダウンロードしたり、YouTubeを見たりしませんでしたか?

月のデータ容量をオーバーすると、翌月までキャリア回線が速度制限されます。

LINEのインストールだけでなく、ネット検索も遅いと感じたら利用しているキャリアのマイページから通信制限を受けていないか確かめてみましょう。

LINEの不具合をチェック

LINE自体に不具合があることもごく稀にあります。

先ほどと同じようにツイッターで検索してみて、「LINEがインストールできないよ」って人が大勢いるようであればLINEの状態が回復するまでしばらく待つしかないでしょう。

 

iPhoneはAppStoreにアクセスできているか?

AppStore

LINEをインストールしようとしているのはAppStoreですか?

他のアプリや、Safariから直接インストールしようとしていませんか?

この方法ではダウンロードが開始されないのでAppStoreに接続してインストールするようにしてみてください。

スマホを再起動する

iPhoneの再起動

再起動はiPhoneにとってのリフレッシュ動作。

これまで多くの作業や長時間使用していたにも関わらず、再起動をあまりしていないとなるとiPhoneには多くのキャッシュがたまります。

このキャッシュが溜まるほどエラーやバグが多くなるので、定期的な再起動をオススメします。

「何をやってもダウンロードが始まらない!」「インストールが終わらない!」

という方は一度落ち着いて、再起動をお試しください。

ストレージ容量をチェックする

1件のコメント

  • ラインアプリELTの回線でラインアプリをダウンロードする方がいいと思う。

コメントを残す