iPhoneでLINEをインストールできない・開かない時の解決法!

この記事は約 10 分で読むことができます。

iPhoneでLINE(ライン)アプリがインストールできない・ダウンロードできない原因は?今すぐできる!解決方法を紹介しています。機種変更時など、再インストール時のエラーや対策も解説。pcやAnadroidでのよくあるエラーについても掲載。

この記事の目次

LINE(ライン)がインストール(ダウンロード)できない原因と対処方法

line,インストールできない

ここではLINEがインストールできない時のよくある状況と、解決策を簡単にご紹介します!

インターネットの接続状況をチェック

iPhone側でLTE4Gとwifiの切り替え

wifi,LTE

一番よくあると言っても過言ではないのが、このネット回線接続の不安定による原因。

LINEがインストールできないと思ったあなた、今iPhoneは4GLTEに接続していますか?それともWiFiに接続していますか?

もしコンビニや繁華街の公衆WiFiに接続してインストールしようとしているのであれば、WiFiではなく4GLTEで試してみてください。

公衆WiFiはかなり弱く、しかも不特定多数の人が利用しているためアプリのインストールには向いていません。

また回線を切り替えることで、iPhoneはネット回線接続をリフレッシュできるので再接続しやすくなります。

iPhone側で機内モードと通常モードの切り替え

iPhoneの機内モードをオンにしてからオフにすることで、ネット回線接続をリフレッシュできます。

▼コントロールセンターから切り替え

機内モード,切り替え,コントロールセンター

ネット回線キャリア(ドコモ・SoftBank・au)の不具合をチェック

稀にiPhoneが接続しているネット回線自体がサーバーダウンしていたり、回線に不具合があって混んでいたりします。

こうなると通信回線は、アプリが全くインストールできないくらいの速度に低下します。

キャリア回線の不具合が発生すると、Twitterなどで瞬時に情報共有が始まります。

かなり便利な時代になったなぁと噛み締めるばかりです・・・。

なかなかLINEのダウンロードが完了しないなと思ったら、ツイッターで一度チェックしてみるといいですよ。

 

LINEの不具合をチェック

LINE自体に不具合があることもごく稀にあります。

先ほどと同じようにツイッターで検索してみて、「LINEがインストールできないよ」って人が大勢いるようであればLINEの状態が回復するまでしばらく待つしかないでしょう。

 

通信速度制限をチェック

出先でWiFiにつながずアプリをダウンロードしたり、YouTubeを見たりしませんでしたか?

月のデータ容量をオーバーすると、翌月までキャリア回線が速度制限されます。

LINEのインストールだけでなく、ネット検索も遅いと感じたら利用しているキャリアのマイページから通信制限を受けていないか確かめてみましょう。

iPhoneはAppStore・AndroidはGooglePlayにアクセスできているか?

AppStore

LINEをインストールしようとしているのはAppStore、もしくはGoogePlayストアですか?

他のアプリや、Safariから直接インストールしようとしていませんか?

この方法ではダウンロードが開始されないのでAppStoreやGooglePlayストアに接続してインストールするようにしてみてください。

スマホを再起動する

iPhoneの再起動

再起動はiPhoneにとってのリフレッシュ動作。

これまで多くの作業や長時間使用していたにも関わらず、再起動をあまりしていないとなるとiPhoneには多くのキャッシュがたまります。

このキャッシュが溜まるほどエラーやバグが多くなるので、定期的な再起動をオススメします。

「何をやってもダウンロードが始まらない!」「インストールが終わらない!」

という方は一度落ち着いて、再起動をお試しください。

ストレージ容量をチェックする

ストレージの空き容量がありません

iPhoneの中にLINEをインストールできないほど、アプリや音楽、写真が保存されていることもあります。この場合、LINEがインストールできない以外にも多くの不具合が発生しやすくなるので、ある程度はストレージ容量が確保できている状態を目指しましょう。

カンタン!ストレージ容量チェック方法!!

1.設定アプリの『一般』をタップ

一般をタップ  

2.『情報』をタップ

情報をタップ

3.『使用可能』の項目から空き容量が十分にあるかを確認。

使用可能容量をチェック

ストレージ容量が足りない場合には、不要なアプリや写真、聞かなくなった音楽などを消してみるといいですよ。

【関連記事】

【小技】iPhoneの容量不足を解消して増やす5つの対策方法とは?!

スマホのOSが最新か確認する

iOS12

LINEは常に最新のOSに対応してアップデートされます。

そのため、iPhoneやスマホのOSが古いものだとインストールができない場合があります。

LINEのインストール前には必ずOSの状態を確認しましょう。

設定▶一般▶ソフトウェアアップデート

LINEが再インストールできない時の対処法

ここではiPhoneを復元する前、もしくはLINEを消す前には当たり前にインストールできていたのに、iPhoneを復元したりLINEを再インストールしようとするとできないという方のための解決策をご紹介します!

スマホを再起動する

回線状況が悪くないにも関わらず、LINEがインストールできないようであればiPhoneの再起動を試みるといいでしょう。

特に復元したてのiPhoneはバックアップデータの読み込みから、復元の処理で手いっぱいになってしまいパンクしてしまうことがあります。

再起動してリフレッシュさせてあげましょう。

ストレージ容量をチェックする

ついつい音楽や写真を詰め込みすぎていませんか?

LINEを消してから他のアプリが入れられるようになったと思って、限界までアプリを入れていませんか?

大量のアプリや音楽、写真を保存しているとiPhoneのストレージ容量はかなり少なくなりLINEをインストールできるだけの容量がなくなってしまう場合があります。

LINEをダウンロードするのには1GBもあれば十分なので、いらないアプリなどは消しておきましょう。

関連記事:【小技】iPhoneの容量不足を解消して増やす5つの対策方法とは?!

スマホのOSが最新か確認する

再インストールする前とした後で、提供されているiPhoneやスマホのOSが変わっていることがあります。

LINEは常にスマホの最新OSのバージョンに対応します。LINEを消す前と、再ダウンロードするときでスマホのOSが違わないかチェックしてみましょう。

設定▶一般▶ソフトウェアアップデート

【再インストール時の注意】

LINE 消える
LINEを消す前には必ず
  1. メールアドレスの登録
  2. パスワードの登録
  3. (機種変更の場合)アカウント引き継ぎ設定を行うこと

を忘れないようにしてください。

これらのうちどれか一つでも忘れると、トーク履歴が消えるだけでなく、最悪アカウントの復元が難しくなります。

LINEにメアド・パスワードを登録する方法

1.『友だち』画面内の左上の歯車アイコンをタップ

設定をタップ

2.『アカウント』をタップ

アカウントを登録

3.『メールアドレス』『パスワード』の項目をタップして登録

メアドとパスワードを登録

アカウント引き継ぎ設定の仕方

1.『友だち』画面内の左上の歯車アイコンをタップ

設定をタップ

2.『アカウント引き継ぎ』をタップ

 

3.『アカウントを引き継ぐ』をタップしてオンにする

4.新端末からLINEにログインする

【機種変更トラブル】LINEインストール~サインインできない時の原因と対処方法

機種変更してからLINEにサインインできない主な原因は

  • メアドとパスワードの設定を行っていない
  • LINEの引き継ぎ設定を行っていない

となります。

まずはメアドとパスワードが正しく入力されているか確認する

メアドとパスワードを登録していた人は、もう一度確実に入力してみましょう。

忘れたという人は旧端末側で登録メアド・パスワードを確認できます。

パスワードを忘れた場合は旧端末側で再設定できます。

LINEアプリ▶友達▶設定(歯車)▶アカウント

Facebook認証でログインする

Facebook

メアドとパスワードでサインインできない場合は、Facebook認証を使ってみてください。当然事前に登録している必要はありますが、簡単なのでオススメです。

エラーが表示されるときの原因と対処

403エラーが表示される

これはAndroidで発生するエラーです。

解決策としては

  • 再起動
  • 4GLTEとWiFiの切り替え
  • 機内モードのON・OFF
  • OSのアップデート

など基本的なもので解決することが多いです。

XperiaにLINEアプリがインストールできない場合

エクスペリア

一部エクスペリアユーザーでLINEがインストールできない事例が多発しているようです。解決策としては、

  1. 現在ログインしているアカウントをログアウトし、再度「LINE」をダウンロードする
  2. 最新のOSにアップデートする
  3. 『キャッシュを消去』と『ファイル履歴を消去』を行う
  4. 『マーケットのアップデートアンインストール』を行う
  5. 現在接続している公衆無線LAN・Wi-Fi以外の接続を選択する
  6. 現在接続している公衆無線LAN・Wi-Fiの『DNS』欄を「8.8.8.8」に変更
  7. 強制的に再起動します

などがあります。

Appをダウンロードできません。と表示される

LINE Appをダウンロードできません。

新しいバージョンが公開されてすぐの場合や、インストールするユーザーが多い場合に表示されます。

特に新機能の搭載の時などは頻繁に起きるので、しばらく待ってから再度お試しください。

十分な空き容量がありません。と表示される

ストレージの空き容量がありません

LINEをインストールするだけのストレージ容量がない場合に表示されます。

いらないアプリや写真、音楽を削除してストレージ容量を増やすようにしましょう。

関連記事:初心者でもわかる!iCloudの使い方とiPhoneで写真、動画、音楽のバックアップや共有におすすめのクラウドアプリ!

LINEアプリをダウンロードしようとすると支払いの確認が表示される

appstore 支払い 確認

Apple IDで支払い設定が完全に行えていないと表示されます。

無料のアプリでもクレジットカードやiTunesカードの登録が必要です。

PCでLINEがインストールできない場合

PCのOSやデバイスによってはLINEの提供が終了している場合があります。

OSの場合は最新バージョンにアップデートすればいいですが、端末が古い、あるいは最新のOSがインストールできないPCでは利用できないかもしれません。

LINEインストールの解決策が見つからない時の対策

ここに記載してあること以外のエラーが出る、何をやっても解決しないという方はLINEに直接問い合わせてみるといいでしょう。

と岩瀬は電話での対応はなく、メールでのやり取りのみになります。

  • アカウントが消えてしまった
  • 登録したメアドとパスワードが思い出せない
  • 不明なエラーが出る

など多くの疑問点を解決してもらえます。

まとめ

今回はLINEのインストールできない時のトラブルについてご紹介しました。

多くの場合、OSのバージョンやWiFi回線の安定性、速度制限に引っかかっているなどが原因になりますがたまにそれ以外の深刻なエラーやバグの可能性があります。

iPhoneやスマホの再起動・復元をしても解決しない場合はLINEに直接問い合わせしてみましょう!

【関連記事】




▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

1件のコメント

  • ラインアプリELTの回線でラインアプリをダウンロードする方がいいと思う。

コメントを残す