Facebookフランス国旗のプロフィール写真は危険?解除方法とは。

この記事は約 3 分で読むことができます。

こんにちは、Apple Geeks Laboです。2015年の11月、 Facebookでプロフィール画像にフランス国旗のトリコロール模様のフィルターをかける人が急増しました。そしてその直後、画像をフランス国旗のカラーにするのはスパムであり危険という話題がTwitterを中心に蔓延することに。ことの真相はどうなっているのか?Apple Geeks Laboが調べました!

facebook スパム

ある日を境に、突如としてFacebookのプロフィール画像がフランス国旗の3色に染まるようになりました。

そもそも、なぜこんなことが起こったの?どんな意味があってフランス国旗の模様なの?

まずはそんなところからお伝えしようと思います。

Sponsored Links


Facebookのプロフィール写真にフランス国旗の色を重ねるのはなぜ?

フランステロ

ことの発端は2015年11月13日に起こったフランスパリでの同時多発テロ事件です。

バタクラン劇場のほか複数の地点で発砲や爆発が起こり、120人以上の民間人の命が奪われるという痛ましい事件が起こりました。

この事件を受けて、Facebookでは「パリ市民の平和と安全を願うプロフィール写真を設定しよう」キャンペーンを開始。

このキャンペーンが、プロフィール写真にフランス国旗のトリコロールを重ねるというものでした。

テロに対して心を痛めること、なんらかのアクションを起こしたいという気持ちは尊いものですが、その気持ちを表現する方法としてプロフィール写真を変更するというものは正しいのか?と感じてしまいます。

今回の事件は東日本大震災のような天災ではなく人災です。

プロフィール写真にフランス国旗を重ねることで、フランス国民に対する哀悼の気持ちを伝える効果のほかに、テロリストに対する敵対の意思も同時に表現することになる可能性もありますよね。

Facebookのプロフィール写真をフランス国旗にするのは本当にスパムなのか?

フランスkoki

今回のフランスの国旗の色をプロフィール写真に重ねるというアクションは、Facebookが主導で行ったもので、同CEOもキャンペーンのリリース直後に写真を変更しています。

***[FacebookCEOがプロフィール写真にフランス国旗の効果を加えた画像]***

そのため、スパムであるという騒動は根拠のないものだったわけです。

フランス国旗のプロフィール写真を解除する方法は

フランス国旗

フランス国旗のプロフィール写真を解除するには、プロフィール写真を再度設定すれば大丈夫です。

Facebookのプロフィール画面から「プロフィール写真のアップロード」もしくは「Facebookの写真を選択」を選び、新しくプロフィール写真を表示し直せばフランス国旗の効果が解除されます。

まとめ

今回のように、Facebookが主導してプロフィール写真に効果を加えるというキャンペーンは今後も展開される可能性があります。

画像そのもののデータを書き換えて保存するのでなく、写真の上から効果を重ねるだけなら、今後も同じ方法で写真を元に戻せると思われます。

今回、写真にフランス国旗の模様を設定した方は、解除方法を覚えておいてもいいかもしれませんね。




▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す