iPhone iOS10アップデートでwifiが繋がらない!不具合の原因と対処方法とは?

この記事は約 8 分で読むことができます。

さまざまな新機能を追加して登場したiOS10。早速、アップデートしてみたら、「あれ、Wi-Fiにつながらない?」。そんなときの対処方法です。

ios10-1

年に一度のペースで登場するiOSのメジャーアップデート。

その度に多彩な機能が追加されたり、UIが変更されたり、使い古したiPhoneでもまるで最新機種を買ったかのような感覚を得ることができるのが良いところ。

2016年9月に公開された新バージョンのiOS10でも、日々の生活を助けてくれたり、運動や睡眠などの健康維持に便利なものなど、さまざまな新機能が追加されました。

「よし、うちのiPhoneもさっそくiOS10にアップデート……あれ、Wi-Fiが繋がらない?」

今回はそんな状態に陥ってしまったときに役立つ、ちょっとしたテクニックをご紹介します。

Sponsored Links


その1.まずは基本中の基本「他のデバイスで接続できるか確認」する

iphone データ移行

iPhoneが何の前触れもなくWi-Fiに繋がらなくなってしまった。

そんなとき、まず確認すべきなのは、ルーターに十分近づいた上で、PC/MacやタブレットなどiPhone以外のデバイスでも同じ問題が起こるかどうかです。

試した結果別の対処方法は以下の通り。

他のデバイスでは問題なくWi-Fiに接続できる

iPhone側に問題が発生している可能性が高いです。

後述のその2~7の手順を試してみてください。

他のデバイスでもWi-Fiに接続できない

ルーター側に問題がある可能性が高いです。

後述のその7を参考に、ルーターの再起動を行ってみてください。

その2.iPhoneを再起動または強制再起動する

iphone再起動

iPhoneはコンピューターなので、軽度のソフトウェア的な不具合であれば、再起動で問題が改善する場合があります。

再起動のやり方

  1. iPhone / iPadのスリープボタンを長押しする
  2. 画面に「スライドして電源OFF」と表示されるので、それをスワイプ。
  3. 画面が完全に消えたら、スリープボタンをAppleマークが表示されるまで長押しする。

また、フリーズなどが起こって上記の方法では再起動できない時は、以下の方法で強制先どうを掛けることもできます。

強制再起動のやり方

iPhone7 / 7Plus

iPhoneのスリープボタンと音量下げボタンを同時に長押しする

それ以前のiPhone / iPad

iPhone / iPadのスリープボタンとホームボタンを同時に長押しする

その3.Wi-FiアシストをOFFにする

wifi アシスト

iPhoneには、Wi-Fiの電波が弱くなったとき、自動的にモバイルデータ通信(4G/3G)回線に切り替えてくれる機能が搭載されています。

その名も「Wi-Fiアシスト」。

でも、この機能が仕事をしすぎた結果、Wi-Fiに上手く接続できないことが稀にあるのです。

そこで、思い切ってこの「Wi-Fiアシスト」機能をOFFにしてしまいましょう。

やり方はこちら。

Wi-Fiアシストの設定方法

  1. ホーム画面から「設定」を開く
  2. 一覧から「モバイルデータ通信」を開く
  3. 表示された一覧の中にある「Wi-Fiアシスト」をOFFにする

その4.位置情報サービスの設定から「Wi-Fiネットワーク」をOFFにする

wifi アシスト

iPhoneの位置情報サービスの設定項目にも、「Wi-Fiネットワーク」に関するものが存在します。

こちらをOFFにすると上手くWi-Fiに接続できるようになることもあるので、ここまでの方法で上手く行かないという方は、こちらも試してみてください。

やり方は以下の通りです。

位置情報サービス内の「Wi-Fiネットワーク」をOFFにする方法

  1. ホーム画面から「設定」を開く
  2. 「プライバシー」を開く
  3. 一覧にある「システムサービス」を開く
  4. 「Wi-Fiネットワーク」をOFFにする

その5.Wi-Fiネットワークの設定を削除して、再度接続設定を行う。

iphone-wifi01

iPhone側に設定されているWi-Fiの接続情報を一旦削除して、再度一からその設定をやり直す方法です。

Wi-Fiネットワークの設定を削除する方法

  1. ホーム画面から「設定」を開く
  2. 一覧から「Wi-Fi」を選択
  3. 付近のルーターのSSID一覧が表示されるので、その中から接続できなくなってしまったものを見付ける。
  4. そのSSIDの右横にある「i」マークをタップする
  5. 「このネットワーク設定を削除」をタップする
  6. 確認の画面が表示されるので、「削除」をタップする。

ルーターへの接続設定の方法

Wi-Fiネットワークの設定を削除したら、再度接続設定を行います。

  1. 接続したいルーターの側へ行く
    • ルーターから距離があったり、間に扉や壁があると、電波が弱まってしまい上手く接続できないことがあります。
  2. ホーム画面から「設定」を開く
  3. 一覧から「Wi-Fi」を選択
  4. 付近のルーターのSSIDの一覧が表示されるので、接続したいSSIDをタップする。
  5. 接続するためのパスワードを入力する
    • パスワードは多くの場合ルーターの表面にシール等で印字されています。
    • モバイルルーターの場合、バッテリーを入れる部分に印字されていることもあるようです。
  6. 画面右上の「接続」をタップする
  7. 上手く接続されているかどうか、確認する。

注意点

SSIDとそのパスワードの印字位置は、ルーターやモデムによって異なります。

また、ルーターやモデムによっては、ここでご紹介した方法以外で接続設定を行う製品もあります。

詳しくは、ご利用のルーターやモデムの取扱説明書をご覧頂くか、メーカーのサポートへお問い合わせください。

その6,ネットワーク設定をリセットする

ネットワーク設定

その3までの方法で上手く接続できない場合は、ネットワーク設定のリセットで改善する場合があります。

リセットといっても、ネットワーク関連の設定だけがリセットされるので、iPhoneの中のアプリや写真、音楽などが消えてしまうことはありません。

ただし、いくつか注意点もあるので、それも含めてご紹介します。

注意点

ネットワーク設定のリセットでは、以下の設定がリセットされます。

Wi-Fiの接続設定

接続に問題のないWi-Fiについても全てリセットされてしまうので、自宅と会社でそれぞれWi-Fiに接続しているなど、複数のWi-Fiを利用している場合は全て再設定が必要となります。

Bluetooth機器のペアリング

Bluetoothのスピーカーやキーボード、イヤホンなどの接続(ペアリング)設定もリセットされてしまいます。

こちらも全ての機器について再設定が必要となります。

APN設定

MVNOキャリアなどで使われているAPN設定プロファイルもリセットされてしまいます。

Wi-Fi復旧後に再度プロファイルのダウンロードとインストール作業が必要となるので、注意が必要です。

VPN設定

職場や学校などでVPN接続を利用している場合、この設定も全てリセットされてしまいます。

リセット後に再設定が必要になるので、利用されている方は注意が必要です。

その他

大手キャリアのメールサービスなど、構成プロファイルを使ってiPhoneに設定を記録しているものも、全てリセットされてしまいます。

このように、リセットされる範囲がかなり広いので、

  • リセット前に再設定方法をきちんと確認しておく
  • 休みの日など、リセットと復旧の作業で長時間iPhoneで通信できなくなっても問題の少ない日を選んで作業を行う。

といった点も重要です。

ネットワーク設定のリセット方法

  1. ホーム画面から「設定」を開く
  2. 一覧から「一般」を開く
  3. 「リセット」を開く
  4. 「ネットワーク設定をリセット」をタップする
  5. パスコード入力画面や確認画面が表示されたら、画面に従って進めていく。

その7.ルーターを再起動する

iPhoneがWi-Fiに上手く接続できない場合、ルーターの調子が悪くなっていることがあります。

そんなときは、ルーターを再起動してみましょう。

再起動方法は大きく分けて3通り。

  • PCなどからルーターの設定画面を開き、再起動する。
  • ルーターの電源スイッチをOFFにする
  • ルーターを電源から外す

これは製品によって異なるので、くわしくはご利用の製品の取扱説明書をご覧頂くか、メーカーのサポートへお問い合わせください。

ちなみに、これはあくまで筆者の経験上ですが、家庭用ルーターの場合、ルーター本体のランプ等に異常が現れていなくても、実際には不調に陥っているというケースも珍しくありません。

それでも解決できないときは

女性

ここまでご紹介した方法を全て試しても解決できない場合、iPhoneを完全にリセットしたり、iOSのクリーンインストールなどしか方法がなくなってきます。

また、もしかするとiPhone本体のハードウェアに問題がある可能性もあります。

もし、この記事でご紹介した方法で状況が改善しないという場合は、以下のページからAppleのサポート窓口へ問い合わせてみることをお勧めします。

  • Appleサポート窓口
    • https://getsupport.apple.com/

電話だけでなく、メールやチャットでも相談できるので、電話をする時間がないという方も安心です。

まとめ:突然繋がらなくなっても、まずは落ち着いて深呼吸。

というわけで、今回はiOS10にアップデートした後、突然Wi-Fiに接続できなくなってしまった場合を例に、その対処方法をご紹介しました。

自宅の固定回線にWi-Fiで接続している場合、データ通信量を気にせず通信できるので、繋がらなくなると焦ってしまいますよね。

でも、まずは落ち着いて深呼吸して、冷静に対処してくださいね。

Wi-Fiが上手く繋がらないというとき、この記事が少しでも参考になれば幸いです。

それでは、快適なiPhoneライフを♪

▶︎【最新】iOS10とiOS9の違いを比較!新機能や変更点7連発まとめ。

--PR--
Appleが遂にiPhone8/Plusを正式に発表!
公式サイトau▶︎予約docomo01 ▶︎予約softbank01 ▶︎予約
予約開始日9月15日 16:01~
発売日9月22日
容量64GB/256GB
カラースペースグレイ,ゴールド,シルバー
新機能A11プロセッサ,誘導型ワイヤレス充電,ARアプリ,広角・望遠カメラ,3D顔認証
スペック詳細基本スペック比較
iphone8 バナー 発売日
▶︎iPhone8の発売発表日・予約開始日はいつ?


▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話

iphone8 バナー スペック
▶︎iPhone8の新機能・スペックを公開!


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す