iPhoneアプリが消えない・削除できない原因と対処方法とは?

この記事は約 5 分で読むことができます。

使わなくなったiPhoneアプリをアンインストールしようとしたら、削除できない!?そんなときの対処方法です。

iphone-app

iPhoneのアプリは、PCのそれとは異なり、簡単な操作でアンインストールすることができます。

アイコンを長押しして、表示された×ボタンをタップするだけ。

PCの「コントロールパネルを開いて~」といった面倒さを考えれば、まさに雲泥の差です。

しかし、このアンインストール、たまに上手くいかないことがあります。

今回は、そんな「iPhoneアプリがアンインストールできない」時の対処方法をご紹介します。

Sponsored Links


標準アプリは削除できない?

女性2

まずはじめに、iOS9までのiPhoneを使っている場合、「メール」や「天気」など、iPhoneに最初から入っているアプリ(いわゆる「標準アプリ」)は削除することができません。

iOS10からは、これらをアンインストール(正確には非表示)にすることが可能となったので、標準アプリを非表示にしたい場合は、iOS10へアップデートされることをお勧めします。

なお、仕事で使用している、或いは機種が対応していない等の事情でiOS10にできない方は、適当なフォルダに不要な標準アプリをひとまとめにして、別のホーム画面に置いておくとすっきりしますよ。

長押しに失敗して3D touchが起動していませんか?

iphone-3dtouch

iPhone6s / 6sPlusとiPhone7 / 7Plusでは、画面を強く押し込むことで様々な機能を呼び出す「3D touch」という機能が搭載されています。

これが意外と曲者で、アプリをアンインストールしようとアプリアイコンを長押ししていると、力加減によっては3D touchが作動してしまう場合があるのです。

アプリアイコンを長押ししたら、吹き出しのようなメニューが出てきた場合や、ブルっと画面が振動する場合は、3Dtouchが作動してしまっています。

その時は、少し力を抜いて長押ししてみましょう。

また、どうしても使いづらいという場合は、3D touchの感度を調整することもできます。

3D touchの感度調整方法

  1. ホーム画面から「設定」を開く
  2. 一覧から「一般」を選ぶ
  3. 一覧から「アクセシビリティ」を開く
  4. 項目の中から「3D Touch」をタップ
  5. 「3D Touchの感度」の項目にあるスライダーを左右にスライドさせて、使いやすい感度に調整する。

アプリのアンインストール問題だけでなく、普段から3Dtouchの感度がイマイチ合わないという方は、ぜひこちらから調整してみてください。

再起動してみる

iphone再起動

本来アンインストールできるはずのアプリが削除できない場合、iPhoneを再起動してみましょう。

PCと同じで、iPhoneも稀に目に見えないところで不調になっていることがあり、そうした場合は再起動で改善することがあります。

やり方は簡単です。

再起動の方法

  1. スリープボタンを長押しする
  2. 「スライドで電源オフ」と表示されている辺りを右へスライドする。
  3. iPhone / iPadの画面が完全に消灯するまで待つ
    • グルグルマークが回っているうちは電源が入っています
  4. スリープボタンをAppleマークが表示されるまで長押しする

機能制限されていないか確認する

驚く

iPhoneは初期状態ではフル機能が使えるようになっていますが、法人利用や親が子供に持たせることも想定して、様々な機能を制限する機能が搭載されています。

これによりアプリのアンインストールが制限されていると、アプリをアンインストールすることができなくなってしまいます。

確認方法

  1. ホーム画面から「設定」をタップ
  2. 一覧から「一般」をタップ
  3. 一覧から「機能制限」をタップ
  4. 一覧の「Appの削除」の項目がONになっているかどうか確認する

OFFになっていた時の復旧方法

  1. 「機能制限を設定」をタップ
  2. 過去に設定した「機能制限専用のパスコード」を入力
  3. 一覧から「Appの削除」をOFFに切り替えます

なお、通常機能制限は誰かが設定しない限りONにならないはずなのですが、稀にiOSのバグで勝手にONになってしまっていることがあります。(筆者の親のiPhoneがこれに当たったことがあります。)

こうなってしまうと復旧することができないので、Appleのサポート窓口へ相談することとなります。

  • Appleサポート窓口
    • https://getsupport.apple.com/

どうしても自力でどうにかしたい場合は、まず過去のバックアップから復元してみて、それでもダメなら初期化して新しいiPhoneとして設定するしかありません

それでもダメならAppleに相談してみる

もしこれらの方法を試しても上手くアンインストールできないときは、iPhoneに何らかの故障が発生している可能性もあります。

その場合は、AppleのHPにあるサポート窓口から問い合わせれば、さらに詳しい対処方法や修理の受付などをしてもらえます。

  • Appleサポート窓口
    • https://getsupport.apple.com/

電話だけでなく、メールやチャットでも相談できるので、電話をする時間がないという方も安心です。

いざ修理となった場合も、Apple storeの修理窓口を予約したり、宅配便を使って自宅に居ながら修理に出すこともできますので、忙しい方や主婦の方も大丈夫。

Appleの正規窓口以外で修理すると、保証が受けられなくなるといった問題もあるので、まずはAppleの窓口へ問い合わせるのがお勧めですよ。

まとめ:いきなりの不具合はビビるけど……

というわけで、今回はiPhoneのアプリをアンインストールできない場合の対処方法をご紹介しました。

いつも出来ていることが急にできなくなると思わず焦ってしまいますが、ここは落ち着いて、この記事でご紹介した方法を1つ1つ試してみてくださいね。

また、幸いこうしたことに見舞われたことがないという方も、いざ遭遇してしまった時の為に、ぜひこの記事をブックマークしておいてくださいね。

それでは、快適なiPhoneライフを♪

この記事と一緒によく読まれる記事

▶︎iPhoneアプリがインストールできない?!9つの対処方法を限定公開!

【関連記事一覧】

--PR--
Appleが遂にiPhone8/Plusを正式に発表!
公式サイトau▶︎予約docomo01 ▶︎予約softbank01 ▶︎予約
予約開始日9月15日 16:01~
発売日9月22日
容量64GB/256GB
カラースペースグレイ,ゴールド,シルバー
新機能A11プロセッサ,誘導型ワイヤレス充電,ARアプリ,広角・望遠カメラ,3D顔認証
スペック詳細基本スペック比較
iphone8 バナー 発売日
▶︎iPhone8の発売発表日・予約開始日はいつ?


▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話

iphone8 バナー スペック
▶︎iPhone8の新機能・スペックを公開!


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す