【音声市場拡大中!】Voicy(ボイシー)で収益化をはかるには?

音声コンテンツ配信サービスの市場は現在急成長中で、その中でものVoicy(ボイシー)は良質なコンテンツが多く、ながら聞きで有益な情報を得ると事ができるとして、今注目を集めています。
ここでは、Voicy(ボイシー)で収益化する方法を紹介します。

そもそもVoicy(ボイシー)とは?

Voicyは、言わずと知れたオーディオコンテンツです。
2016年9月にサービスがリリースされ、現在では多くのインフルエンサーを含む著名人に活用されているラジオアプリケーションです。

リスナーとして聴くだけなら登録不要で、ダウンロード後の使い方も非常に簡単なアプリです。

無料で何回でも聴ける

無料で何度でもVoicyの音声コンテンツを聴くことができます。
とりわけ英会話などの語学系のコンテンツは、何度も繰り返し聞いて、リスニング力を高めている人が多いようです。
かくいう私も、ときどき英語教材としてVoicyを利用していますが、無料で好きなだけ聴けるので、お気に入りのパーソナリティーのコンテンツは何度も聴いています。

厳選された質の高い音声配信が聴ける

Voicy の内部には様々な種類のメディアが存在します。

全て厳選されたものであり、音声の質も非常に高いクオリティになっています。

Voicy特に人気のあるコンテンツは以下のとおりです。
人物・ライフスタイル
ニュース/言語
ラジオトーク
単純に憧れの芸能人の声が聞きたいというリスナーも多く、多様な業種の個性豊かなパーソナリティが興味を引きつけます。
また、「おすすめチャンネル」はその時々で変わるので、全く興味のない分野のパーソナリティを、その時の気分で聴いてみるのも面白いでしょう。

倍速機能でタイムパフォーマンスUP

Voicyの場合、音声コンテンツはYouTubeの動画と同様の操作で、早送り・巻き戻し・倍速再生が可能です。
あまり時間が取れないときや、前の回を聴きたいときには、早送り・倍速再生などを効率よく活用することで、音声コンテンツを快適にお聴きいただくことができます。
しかも、聞きづらい場合には巻き戻しもできますから、相当高い操作性があると言えます。

審査に通らないとパーソナリティになれない

リスナーではなく、パーソナリティとしてVoicyでの配信を希望される方は、以下の手順が必要です。

・応募フォームに必要事項を記入し、応募する
・Voicyの選考を受ける(約1~2週間かかります)
・採用された場合、Voicyから連絡がある
・録音アプリ」をダウンロードする
・配信コードをアプリにインプットしたら、収録・放送開始です
このように基本的に選考があり、どのような流れで選ばれるのかは分かりませんが、一般の方が突拍子なく応募してもVoicyのパーソナリティになれるかどうかは保証できません。
詳しい応募方法については、Voicyの公式ページを参照してください。

スマホ1つで音声収録できて編集不要

Voicyは、国内最大級の音声配信プラットフォームです。スマートフォンから直接録音した音声を編集せずに記録する、音声のための新しいフォーマットとして提供されています。
Voicyでは、著名人、ビジネスパーソン、インフルエンサーによる「ボイスブログ」、4大マスコミの情報が聞ける「メディアチャンネル」、企業の「社外ニュース」といった500以上のチャンネルがあり、スマートフォン1台あれば、好きなときに、どこにいても無料で聴くことができます。

音声コンテンツ市場は急成長中!その理由は?