シンプルで便利なスケジュール・ToDo管理アプリ「ToDotto」を紹介

今回紹介する「ToDotto」はスケジュール・ToDo管理アプリです。どなたでも使いやすいようにと完全無料で利用可でき、簡単な操作性とシンプルでわかりやすいデザインが特徴。日々のタスクやスケジュール管理に役に立つさまざまな便利機能が搭載されたアプリです。

「ToDottoの概要

「株式会社AEVIC(アビック)」が開発・提供する「ToDotto(トドット)」は、無料のToDoアプリです。2020年12月にリリースされ、現在インストール4000件以上。ユーザー目線のリアルな要望が取り入れられた「痒い所に手が届く」機能が搭載されたアプリです。

シンプルで使いやすいデザイン

老若男女どなたでも使いやすく設計され、シンプルでミニマムなデザインが魅力。わかりやすく使いやすい画面表示で、タスク登録も簡単です。忙しい現代人がアプリ画面を開いて「疲れてしまわないように」という配慮がなされています。

さまざまな便利機能

①ToDo・スケジュール登録

  • 簡単なタスク登録:画面下「+ボタン」をタップ⇒タスク名入力→「登録ボタン」をタップ

登録は上記のように最短3ステップ。直感的でストレスを感じない簡単操作でタスク登録ができます。

「もっと詳しい内容を登録したい」「登録予定を分類したい」という場合、以下の情報追加が可能です。

タスクの詳しい内容の入力/ 時間指定/ 頻度に応じた予定登録(期間、毎週何曜日など)/ カテゴリ分類(タグ・ラベル)/ リマインド機能のON/OFF

  • 便利なおすすめ機能

タスクの繰り返し登録

例)毎週予定されている定例会議:一度の登録で複数の曜日に一括登録が可能。毎回予定入力するわずらわしさがありません。登録後も簡単に編集でき「来週から会議の曜日が変わる」「週2回が週1回になる」などの変更も一括で行えます。

・リマインド機能

スマホ画面に表示される予定通知を、予定何分前の通知にするか選択可能です。

予定のカテゴリをラベル・タグで分類

ユーザーの用途に合わせ、ラベルやタグを登録できます。またラベルはアイコンでも設定可能。このカテゴリの分類には、以下のメリットがあります

  • タスク一覧が見やすくなる:例)仕事の予定をオレンジで表示、プライベートの予定はグリーンで表示など

何の予定がどの程度入っているのか、ひと目で把握できます。

  • タスク検索がしやすくなる:タスク名の検索の他に、事前にタスクにラベルやタグを付けておくと「プライベートのタスクのみ一括表示させたい」というような、そのラベル・タグごと簡単に予定抽出ができます。

メモ機能

日程が未定のタスクなどをメモに記録しておける機能です。日程決定後、日時設定の変更だけでそのままToDoとして組み込めます。メモ帳アプリなど併用の必要もないので管理しやすく便利です。

オンライン機能、カレンダー連携

機種変更時などオンライン利用で、データ移行も可能です。他のカレンダーアプリと連携ができますので、すでに登録済みの予定など手入力不要です。

デザインカスタム

ユーザーの気分やお好みに合わせて、テーマカラーやボタンカラーをカスタマイズできます。お気に入りのカラーリングで飽きずにアプリの利用が楽しめます。

完全無料・広告なし

「株式会社AEVIC」社内初の開発チーム「UniQooOne(ユニコーン)」による初開発製品が「ToDotto」です。「より多くの方に利用していただきたい」という思いから、このアプリは収益化を目的とせず完全無料。なおかつ快適な使い心地のために広告掲載もありません。

「この『ToDotto』を通じUniQooOneや、AEVICのことを知ってほしい。『ToDotto』がユーザの皆様と私たちをつなぐ架け橋になってくれればと思っています。」というコメントをいただいています。

社内開発プロジェクトとアプリ開発の経緯

今回の取材では社内アプリ開発プロジェクトスタートのきっかけもあわせて、回答していただきました。

モバイルアプリ開発チーム「UniQooOne」は結成時、ほとんどのメンバーがエンジニア経験1年未満という超ルーキーチーム。柔軟な発想や思考、新しい視点と能力を集結し「若者だからこそできる何かを作り上げたい」と発足したチームです。

「ToDotto」は、その新鮮な視点とバイタリティが活かされ開発されました。ユーザーと同じ目線で「こんな機能があったらきっと便利」、「こんなデザインだったら使いやすそう」というリアルな意見が取り入られた、まさに「痒い所に手が届く」アプリです。

ToDoアプリ開発の理由①

「より多くの方に利用してもらえるアプリ」を目的にイメージすると、年齢や性別を問わず様々な方が利用する「ToDoアプリ」という案が浮上。日々家事が忙しい主婦の方や、フリーランス、テレワークの方、受験生、多趣味の方などスケジュールやタスク管理はとても重要です。そういったことから「ToDoアプリ」は、初めてのアプリ開発プロジェクトとしてベストと考えたそうです。

ToDoアプリ開発の理由②

「ToDoアプリ」は、一度気に入れば多くの方はあまりコロコロ変えないのではないかと推測。そのため長く使い続けてもらえる可能性が高いということがもう一つの理由です。

スケジュールやToDo管理ツールは生活に密着し、充実した日々の暮らしに不可欠です。

「『ToDotto』と出会い、気に入って頂けた方にこれからもずっと使い続けていただければ」という思いで、ToDoアプリの開発が決定しました。

おすすめしたい方々

老若男女問わず、幅広い層の方に利用していただきたいとのことです。

  • お仕事や家事・育児などで忙しい方
  • 学校・バイトで充実している学生さん
  • 趣味の管理を細かくしたい

上記のようにその方に合わせた様々な使い方が可能なアプリになっています。

まとめ