【インスタ】リールの再生回数を増やすコツや仕様を徹底解説!

現在のTikTokを始めトレンドであるショート動画。そのショート動画をインスタグラムで投稿できる「リール」。せっかく投稿したなら再生回数を増やしたいと思うのは当然のことです。この記事では、リールで再生回数を増やすコツや仕様をご紹介します。

【インスタ】リールの再生回数を増やすコツ

せっかく投稿したなら再生回数を増やしたいと思うのが投稿者の性だと思います。まずは、インスタにリールに投稿した動画の再生回数を増やすコツをご紹介します。

コツ①普段の投稿とかけ離れたリールを投稿しない

インスタのリールの投稿において重要なのは、普段の投稿とかけ離れた投稿はしないことです。後述しますが、リールに関してはフォロワーでなくても視聴することができます。ただ、当然フォロワーの方が見てもらえる確率は上がります。

普段から投稿している内容に対して興味があり、その興味がある投稿に紐づいているリールが投稿されればフォロワーになっている方は自然と見てもらえる確率は上がります。フォロワーに見てもらえるようにするには普段の投稿と同じようなジャンルのリールの投稿を心掛けましょう。

コツ②興味を持たれるようなタイトルにする

リール動画を投稿するには、動画のタイトルをつける必要があります。Youtubeなどの動画でも同じことが言えますが、タイトルに興味を持たれないと動画を視聴してもらうことは困難です。

少しでも動画を見たいと思ってもらえるようなタイトルをつけることで動画を視聴してもらいやすくなります。タイトルのつける際は少し工夫をしてみましょう。

コツ③見たくなるようなコンテンツを企画する

インスタのリールに限ったことではありませんが、動画を視聴してもらうには、視聴者が見たくなるようなコンテンツを企画することが重要です。

前述したタイトルもそのうちの1つではありますが、見たくなるようなコンテンツが動画になっていればすぐには再生回数が増えなくてもて継続的に投稿を続けていけば再生回数は増えていく可能性があります。

コツ④興味を持たれるような動画を作る

リールでは再生回数を増やすのに動画の内容(企画やコンテンツ)も重要ですが、ただ動画を投稿するだけでは再生回数を増やすことはできません。

動画にするには編集が必要で、編集で面白く見せる技術も重要です。凝った編集が必ずしも必要ではありませんが、動画を撮ったまま上げるよりも編集をすることで面白く見せることも可能になります。面白い編集ができれば継続的な再生回数の増加を見込むことができます。

コツ⑤テンポの良さを意識する

リールは今流行しているショート動画です。ショート動画では通常の動画よりもさらにテンポの良さが重要です。Youtubeの動画でもテンポの良さは重要だと言われていますが、短い時間で見られるのがリールの特徴でもあるので、編集する際にテンポの良さも意識をしましょう。

コツ⑥他のユーザーと交流する