Intel(R) Management Engine Componentsが重い時の対処法を解説

Intel(R) Management Engine Componentsを利用してパソコンが重いときはありませんか。ここではIntel(R) Management Engine Componentsでパソコン重いときの対処法についてチェックしていきましょう。

Intel(R) Management Engine Components】インストール手順

みなさんはパソコンにIntel(R) Management Engine Componentsをインストールしていますか。パソコンにIntel(R) Management Engine Componentsをインストールしていると問う名が発生した際の予防やバッテリー供給の調整などのパソコンの管理をしてくれるのが、Intel(R) Management Engine Componentsです。ここではIntel(R) Management Engine Componentsのインストール手順について確認してみましょう。

手順①公式サイトからダウンロードする

Intel(R) Management Engine Componentsのインストール方法としては、まず公式サイトからIntel(R) Management Engine Componentsのインストールファイルをダウンロードしましょう。公式サイトは、「https://downloadcenter.intel.com/ja/download/28215/-NUC-Windows-10-64-」にウェブブラウザでアクセスして、「ダウンロード」をクリックすることでインストールように実行ファイルがダウンロードされます。

手順②フォルダを解凍する

「https://downloadcenter.intel.com/ja/download/28215/-NUC-Windows-10-64-」よりIntel(R) Management Engine Componentsのインストールファイルがダウンロードされたら、zipファイル形式のファイルがダウンロードされるので、zipファイルを解凍しましょう。zipファイルを右クリックして、「解凍」をクリックすればOKです。

手順③インストールする

zipファイル形式のインストールファイルをできたら、実際にインストールプログラムを実行して、Intel(R) Management Engine Componentsをインストールしていきましょう。インストールウィザードにしたがって次へをクリックすれば正常にインストールすることができます。

Intel(R) Management Engine Components】重い時の対処

ここからはIntel(R) Management Engine ComponentsがパソコンにインストールされていることでWindowsパソコンが重い時の対処法についてチェックしていきましょう。

対処法①タスクマネージャーから強制終了する

Intel(R) Management Engine ComponentsがインストールされていることでWindowsパソコンが重い場合は、タスクマネージャーからIntel(R) Management Engine Componentsnのプロセスを終了させましょう。

対処法②Windowsの再起動