「エラーコード0xe8000084「このiPhoneに接続できませんでした」の徹底解説

iPhoneをPCと接続をする際にWindowsではiTunesと接続をしますが、エラーが出ることがあります。この記事では”このiPhoneには接続できませんでした”の”エラーコード0xe8000084”の際の対処法をや原因について解説をしていきます。

エラー0xe8000084「このiPhoneに接続できませんでした」の対処法

ではここからは”このiPhoneに接続できませんでした”と表示され、エラーコード0xe8000084が表示された時の具体的な対処法を解説していきます。”このiPhoneに接続できませんでした”は様々なエラーコードが表示されるので、違うエラーコードでも解決できる場合があります。

1.「コンピュータを信頼しますか?」の信頼するをタップ

iPhoneとiTunesを接続をする際、iPhoneの画面に”このコンピューターを信頼”と表示されます。コンピューターを信頼しないことにはiTunesとの接続ができません。まずはiPhoneに表示された”信頼”をタップしてエラーが消えるかどうか確認しましょう。

2.Windowsをアップデートする

信頼をタップしても解決しない場合、Windowsのアップデートを行いましょう。パソコン側で何かしらの不具合が出ている場合でもエラーコード0xe8000084”このiPhoneに接続できませんでした”と表示されることがあります。

基本的にはWindowsアップデートは自動で行われるように設定されていますが、アップデートが提供されてからすぐに実行されないことがあるので自信でもWindowsアップデートを行ってみましょう。

3.iTunesを最新にアップデートする

Windowsアップデートを行ってもエラーコード0xe8000084”このiPhoneに接続できませんでした”のエラーが解消されない場合は、iTunesのアップデートを行いましょう。Windowsのアップデートよりも簡単にできるものなので、iTunesアップデートを先に確認するのもおすすめです。

4.iPhoneを認識させるドライバーの更新/再インストールする

エラーコード0xe8000084”このiPhoneに接続できませんでした”のエラーがWindowsやiTunesのアップデートを行っても引き続き表示される場合は、iPhoneを認識させる為のドライバーの更新や再インストールを行いましょう。

iPhoneが認識しないトラブルの多くの場合、ドライバーの更新や再インストールすることで解決することが多くあります。更新の手順は下記のリンクの記事で詳しく解説されているので参考にしてみてください。

http://3.113.105.59/iphone-itunes-not-recognized-41801/3

5.ケーブルや接続ポートなど物理的な部分の確認をする

ケーブルやPCのUSBポートが原因でiPhoneが認識されないことがあります。エラーコード0xe8000084”このiPhoneに接続できませんでした”が表示されている場合はPC側が認識をしているので可能性は低いですが、ケーブルの断線やiPhoneの接続ポートの確認をしてみましょう。

6.違うケーブルで接続する