iPhoneメール自動振り分け設定方法を解説!ドコモ/au/ソフトバンク編

この記事は約 5 分で読むことができます。

たくさんのメールを効率よくフォルダ分けしてくれる、メールの自動振り分けをiPhoneで設定する方法をご紹介します。

iphone me-ru

たくさんのメールをやり取りしていると、便利なのがフォルダをつくってメールを振り分ける方法です。

でも、いちいち手動で分けていたらキリがないという時もありますよね。

そこで、今回は届いたメールを所定のフォルダに全自動で振り分ける設定方法をまとめました。

Sponsored Links


キャリアメールごとの対応状況

まずは、大手3キャリアのキャリアメールについて、標準の機能で自動振り分けに対応しているかを見てみましょう。

ドコモ

ブラウザ版ドコモメールの設定画面から、自動振り分け機能を設定することが可能です。

au

iPhoneのメールアプリに搭載されている「VIPフォルダ」機能以外は、自動振り分けには対応していません。

ソフトバンク

iPhoneのメールアプリに搭載されている「VIPフォルダ」機能以外は、自動振り分けには対応していません。

ドコモ以外は標準機能での自動振り分けは非対応という意外な結果に。

といっても、この3社の中ではドコモメールのシステムが一番新しいので、当然といえば当然なのかもしれません。

ドコモメールの自動振り分け設定

docomo01

まずは、ドコモメールを使っている方向けに自動振り分けの設定方法をご紹介します。

なお、この設定はブラウザ版のドコモメールからでないとできないので、PC/MacのブラウザやiPhoneのsafariを使って作業してください。

事前の準備

  1. ブラウザからドコモメール( https://mail.smt.docomo.ne.jp/ )にアクセス
  2. ログインを選択
  3. ドコモIDとパスワードを入力してログインを選択

フォルダの作成方法

  1. 画面左上の「フォルダ」マークをクリック
  2. 「受信メール」を選択して、空欄にフォルダ名を入力する。
  3. 「OK」をクリック

自動振り分けの設定方法

  1. 画面右上の「その他」メニューをクリック
  2. 「振り分けルール」を選択
  3. 「新規ルール」をクリック
  4. 「移動先フォルダ」からルールを設定するフォルダを選択する
  5. 振り分けの設定を入力して「更新」をクリック

 

ブラウザからしか設定できないのが難点ですが、ドコモメールの標準機能で振り分けが行われるので、余計なアプリをダウンロードしたりする必要がないというメリットもあります。

ドコモメールをお使いの方は、是非こちらのテクニックを活用してみてください。

ドコモメール以外の利用者はアプリで対応

auやソフトバンクをお使いの方は、サードパーティ製のアプリをインストールして対応することができます。

いくつかおすすめのアプリをご紹介しますので、ご自分の使い方や好みに合ったものを選ばれると良いでしょう。

なお、これらのアプリは各キャリアやメールサービスの公式アプリではないため、使用していく中で不具合が発生したり、利用中のメールサービスに非対応となってしまうこともあります。

また、受信メールのリアルタイム通知ができないことも珍しくありません。

こうしたリスクを受け入れられないという方は、Gmailなどの自動振り分けに標準で対応したメールサービスへ移行されるのがお勧めです。

デコメーラー

デコメーラー
app

その名の通り、ガラケーから送信されたデコメールを受信できるようにするアプリなのですが、受信メールの自動振り分け機能も備えています。

設定方法もそれほど難しくないようなので、とりあえず自動振り分けを使いたいという方にお勧めです。

Kuro Free

Kuro Free
app

かわいい黒猫が画面の中を動き回る癒し系メールアプリです。

自動振り分けの設定もかなり細かくできるので、きめ細かく振り分けたいという方にお勧めです。

難点はデザインが女性向けになっているので、男性にはちょっと使いづらいところでしょうか。

有料版もあるので、まず無料版を試してみて、気に入ったら有料版を使ってみるのも良いでしょう。

ibis Mail

ibis Mail
app

こちらはKuro Freeとは正反対のシンプルでビジネスライクなアプリです。

送信者のメールアドレスを入力するだけで振り分け設定が簡単にできるので、とにかくシンプルが良いという方や、小難しい設定は不要という方にもお勧め。

Gmailなら標準で自動振り分けに対応

gmail
app

ここまでご紹介したように、ドコモ以外のキャリアメールでは、自動振り分け機能を利用するのに別のアプリを用意する必要がある為、何かと面倒なところがあります。

また、メールサービス側やアプリ側の仕様変更で使えなくなってしまう可能性も否定できません。

もし、そうしたことが心配なのであれば、この際PCV向けのフリーメールに乗り換えてしまうのも1つの手です。

筆者のおすすめはGmail。

Googleが提供している老舗メールサービスで、ドコモメールと同様、簡単に自動振り分けの設定を行うことが出来ます。

サービスも基本的には無料で、キャリアやプラットフォームを問わず利用できるので、一度設定してしまえばかなり便利に使えますよ♪

まとめ:ガラケーでは当たり前だったのに……

ガラケーやAndroidスマートフォンでは当たり前に搭載されていた為、iPhoneでメールの自動振り分けができないことにショックを受けたという方も多いと思います。

大量のメールを人力でフォルダ分けしていくというのは、なかなか骨が折れますし、生産性も決して良くはありません。

自動振り分けがされずに困っていたという方は、是非この記事を参考にしてみてくださいね。

それでは、快適なiPhoneライフを♪

【関連記事一覧】

--PR--
Appleが遂にiPhone8/Plusを正式に発表!
公式サイトau▶︎予約docomo01 ▶︎予約softbank01 ▶︎予約
予約開始日9月15日 16:01~
発売日9月22日
容量64GB/256GB
カラースペースグレイ,ゴールド,シルバー
新機能A11プロセッサ,誘導型ワイヤレス充電,ARアプリ,広角・望遠カメラ,3D顔認証
スペック詳細基本スペック比較
iphone8 バナー 発売日
▶︎iPhone8の発売発表日・予約開始日はいつ?


▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話

iphone8 バナー スペック
▶︎iPhone8の新機能・スペックを公開!


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す