iPhone SEに乗り換えならau/ソフトバンク/ドコモのどれが安い?

この記事は約 8 分で読むことができます。

どうも、Apple Geeks Laboです!ついに発表となったiPhone SEですが、機種変更で乗り換えるならどのキャリアがお得なのか比較してみました!

iphone se011

▼急ぎの方は結論へ進む
▼3秒でわかる簡単比較表へ進む
▼料金比較ランキングへ進む

iPhone 6s並みのスペックを持ちながら、iPhone 6sよりずっとリーズナブルな価格設定で2016年第1弾のiPhone、iPhone SEが発表になりました。

機種の下取りサービスなどを利用すれば、かなり安く機種変更できそうなことは想像に難くありません!

期待高まる高スペック×ロープライス端末、各キャリアの料金設定を調査しました。

※ドコモ、au、ソフトバンクの料金情報が出揃いました! ただし、料金設定については変更の可能性もあります。

Sponsored Links


乗り換え料金簡単比較表!

現在スマホ利用者
キャリアドコモAUソフトバンク
容量16GB64GB16GB64GB16GB64GB
一括料金×
実質負担金
24回払い(割引後)
月額料金合計
(カケ放題/標準5GBプラン)
一括払い
評価
分割払い
評価
現在ガラケー/3G回線スマホ利用者
キャリアドコモAUソフトバンク
容量16GB64GB16GB64GB16GB64GB
一括料金×
実質負担金××
24回払い全割引適用後
月額料金合計××
通話し放題/標準5GBプラン
分割払い評価               

分割契約でiPhone SEに乗り換える場合、16GBならドコモが、64GBならauとソフトバンクが1番最安です。

ただ一括で購入して契約する場合は、16GBも64GBもドコモが1番最安です。

▼急ぎの方は結論へ進む
▼3秒でわかる簡単比較表へ戻る
▼料金比較ランキングへ進む

 

【更新中】iPhone SEへの乗り換え料金表!ドコモ/au/ソフトバンク

au docomo softbank

iPhone SEは3種類のストレージが用意されていた従来のiPhoneシリーズと異なり、16GBと64GBの2種類のストレージで展開されることになりました。

Apple公式通販のSIMフリーモデル価格

 税抜税込
16GB52,800円57,024円
64GB64,800円69,984円
iPhone6sよりiPhone SEが安い!!

4.7インチディスプレイを搭載したiPhone 6sは16GBで税込93,744円、64GBで106,704円ですから、iPhone SEの方がiPhone 6sより36,000円程度安い設定です。

コストパフォーマンスに優れた端末なので、人気が出そうです!

【新規・MNP・機種変更共通】新規・MNPで契約する場合のiPhone SE端末料金

キャリアドコモauソフトバンク
容量16GB64GB16GB64GB16GB64GB
一括料金52,800円  64,800円 56,880円69,480円  56,880円69,840円 
24回払い2,200円/月 2,700円/月  2,370円/月2,895円/月 2,370円/月  2,910円/月
割引 -1,800円/月1,950円/月  -1,920円/月-2,220円/月  -1,920円/月-2,235円/月 
実質負担金 400円×24ヶ月750円×24ヶ月 

 450円×24ヶ月

675円×24ヶ月

 450円×24ヶ月675円×24ヶ月 

【ドコモ】FOMA回線からの乗り換えでさらに割引額アップを発表
docomo01

ドコモのFOMA回線をXiに契約変更することで、月々サポートの割引額をさらに9,600円(400円×24ヶ月)増額すると発表がありました!

 16GB64GB
割引前実質負担金400円/月750円/月
FOMA回線からの機種変更割引-400円/月-400円/月
割引後実質負担金0円350円×24ヶ月 = 8,400円

このキャンペーンは2016年5月31日までの期間限定となっています。

 【au】3G回線からの乗り換えでさらに割引額アップを発表
au01

auの回線で、3Gガラケーもしくは3Gスマートフォンを16ヶ月以上契約している人に限り、毎月割からさらに420円×24ヶ月間割引となります!

このキャンペーンを利用できるなら、さらにお得にiPhone SEを手に入れられます。

 16GB64GB
割引前実質負担金450円/月675円/月
3G回線からの機種変更割引-420円/月-420円/月
割引後実質負担金30円×24ヶ月 = 720円255円×24ヶ月 = 6,120円

【ソフトバンク】ガラケーからの乗り換えでさらに割引額アップを発表

softbank01

ソフトバンクもガラケーからiPhone SEへの乗り換えで、毎月の割引額を432円アップさせることを発表しています!

 16GB64GB
割引前実質負担金450円/月675円/月
ガラケーからの機種変更割引-432円/月-432円/月
割引後実質負担金18円×24ヶ月 = 432円343円×24ヶ月 = 5,832円

iPhone SEをゲットするならどのキャリア?パターン別の最安キャリアはここ!

では、iPhone SEを契約するならどのキャリアが一番お得なの?

もちろん、毎月の料金としては端末料金の他に基本料金等もかかりますが、仮に「5分間の国内通話無料+毎月5GBのデータ通信が付く」という条件で比較してみましょう。

この条件では、各キャリアとも基本料金は7,000円/月となりますので、ここに端末の実質負担額が上乗せされた金額が請求されることになります。

ただし、計算が複雑になりすぎるため、学割その他の割引サービスは加味しないものとします。

各社、条件別に比較した結果がこちらです!
(◎→最安、○→2番目に安い、△→3番目に安い)

 ドコモauソフトバンク
新規・MNP・機種変更 16GB
新規・MNP・機種変更 64GB
機種変更(割引適用あり) 16GB◎ △ ○ 
機種変更(割引適用あり) 64GB ○◎ 

新規購入、機種変更、MNPで同じ料金設定になったことがまず驚きですね!

新規16GBならドコモが最安!

新規で16GBモデルを買うならドコモが最安で、au、ソフトバンクに50円×24ヶ月 = 1,200円の差をつけています。

新規64GBならauかソフトバンクが最安!

一方の64GBモデルauとソフトバンクが同じ料金設定で安く、ドコモより75円×24ヶ月 = 1,800円安くなります。

ガラケーから乗り換えで特別割引適用!

各社ガラケーからの乗り換えに力を入れていて、特別な割引を用意してきました。

割引を使えるなら、16GBモデルドコモが最安でなんと実質0円!

64GBモデルソフトバンクが最安で、次いでau、ドコモという結果になりました。

まとめ

 2016年の1月には実質0円に対する規制強化が行われたばかりで、iPhone SEは規制強化第1弾のiPhoneとなります。

各社の価格設定、MNP商戦にも注目が集まるところですね。

▼結論へ戻る
▼3秒でわかる簡単比較表へ戻る
▼料金比較ランキングへ戻る

 

決まっているのでiPhone SEを今すぐ予約する!

スクリーンショット 2016-03-27 2.13.44

スクリーンショット 2016-03-27 2.14.40

スクリーンショット 2016-03-27 2.15.06




▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す