機種変更ならGALAXYとiPhoneのどっち?スペックの違いを徹底比較!

スポンサーリンク

ども、Apple Geekです!今回は機種変更や乗換えするならGalaxy S6 edgeとiPhone6どっちがいいのか、スペックの違いを徹底比較しました。

galaxy-iphone6

2015年5月にサムスンからGalaxy S6 edgeが発売されて話題になっていますが、実際のところiPhone6と比較してどちらがおススメなのでしょうか?

そこで今回はGalaxy S6 edgeとiPhone6のスペックに着目して比較レビューしていきます。

3キャリアから同時発売

softbank,au,docomo

Galaxy S6 edgeは、ソフトバンク・ドコモ・auの3キャリアで発売されています。

キャリアによってスペックが違うということはありません。

端末料金や月額料金に多少誤差があるようですね。

各キャリアの料金体系を含め、さっそくスペックをご紹介していきます。

スペックと料金の違いを徹底比較!

 IPHONE6Galaxy s6 edge
商品画像

iPhone6

galaxys6

カラー Silver
Gold
Space Gray
Gold
Green
White
Black 
液晶画面
解析度
 1334×7502560×1440 
幅×高さ
×厚み
 67.0×138.1
×6.9mm
70×142×7mm
重量129g 132g 
システム
チップ
 CPU
Apple A8
64bit
 Exynos7420 2.1GHz + 1.5GHz(オクタコア)
記憶容量16/64/128GB 32/64GB

メインカメラ
画素数

 800万画素 1,610万画素
メインカメラレンズ 5枚構成レンズ f2.2 裏面照射積層型
CMOSイメージ
センサー
アウトカメラ 120万画素 500万画素
ビデオ撮影 1080p HD
ビデオ撮影
(30fpsまたは60fps)
3840×2160ドット(4K)
パノラマ
撮影
 ○○ 
手ぶれ補正○ ○ 
顔認識 ○× 
SIM規格 nano-SIM
(既存の
micro-SIM
対応不可)
 micro-SIM
コネクタ Lightning
コネクタ
ヘッドホン
ジャック下
 
通信方式 GSM/EDGE
UMTS/HSPA+
DC-HSDPA
CDMA EV-DO Rev. A Rev. B
VO-LTE
NFC
 4G LTE(FDD-LTE):900MHz/1.7GHz/2.1GHz
4G(AXGP):2.5GHz
3G(W-CDMA):900MHz/2.1GHz
キャリア  SoftBank、au、docomo SoftBank、au、docomo
Wi-Fi(無線LAN)○ 
Bluetooth○ ○ 
テザリング○ ○ 
Toth ID
(指紋認証)
○  ×
連続待受
時間
 250400
連続通話
時間
14 24.5
連続通信時間(4G)10 非公開 
充電時間 140 110
バッテリー
容量
 1,810mAh 2600mAh
ディスプレイ 4.7型 5.1型
OS iOS8 Android 5.0.2搭載
外部メモリ
対応
 – 最大128GB
microSDXC
赤外線通信
対応
– – 
防水– 
本体価格 86,800~110800円 88,320~97,920円

ここがiPhoneより凄い!

galaxys6

結論から言うと、僕が思っていたGALAXY S6 EDGEのイメージと違ってスペックが素晴らしかったです。

具体的には・・・

美しいディスプレイ

まず、ディスプレイに映し出される映像美はiPhone6 Plusをもってしても敵いません。

→GALAXY S6 EDGEの美しすぎるディスプレイはこちら【動画】←

Super AMOLEDを搭載したQuad HD5.1インチ高精細有機ELディスプレイ(ピクセル密度:577ppi)に対して、iPhone6 Plusが5.5インチRetinaHDディスプレイ(401ppi)です。

映像美ではiPhone6より遥か上をいっていますね!

デザインフォルムがカッコいい!

garaxy s6 edge

iPhoneマニアの僕からすると、AndroidスマホがiPhoneのフォルムに匹敵するはずがないと思っていました。

でも、Galaxy S6 edgeのデザインフォルムは今までにない仕上がりなんです。

フロント部分に強化ガラスを、サイドにメタル素材を使ったことでガラスとメタルが融合し光をあてると色が変化する美しさです。

RAM

iPhone6が1GBなのに対し、Galaxy S6は3GBです。

さらに、CPUはモンスター級と言われる14nm製造プロセスで高性能なのに省電力を実現しています。

動作スピードでもiPhoneを上回る勢いですね。

カメラと動画

galaxy s6 edge1

iPhone6のメインカメラ800万画素/F値2.2に対し、Galaxy S6 edgeは1,610万画素/F値1.9です。

iPhoneの800万画素でさえ美しいと言われているのに、その約2倍となると「どんだけ綺麗なのか」が想像できますよねww

さらに動画撮影では、液晶テレビに使用される4Kと最高クラスの映像を映し出します。

もはや小型版液晶テレビです。

ここがiPhoneより劣る!

一方でダメな点もいくつかありました。

不具合が起こる

Andorid OSは膨大な種類の端末へ提供しているため、iPhoneより不具合が多いと言われています。

実際に、Galaxy S6 edgeの場合も不具合が多いとの報告があがっています。

相性が悪いみたいですね。

バッテリー

これだけの性能を誇るのにバッテリーの容量は2,600mAhと小さめな設計です。

これが影響して電池の消耗がiPhoneより速くてバッテリー容量が性能に追いついていないといった感じでした。

やっぱり僕はiPhone派!

過去のAndroidからすると遥かにスペックもデザインもiPhoneを上回るほどの進化を遂げています。

正直いって全然購入対象に入りますね。

でもやっぱり、OSとの相性が悪くて不具合が多いことを考えると僕はオンリーワンのApple製品に落ち着きます。


コメントを残す