iPhone6s/6sPlusの音をマナーモードに設定する方法と解除方法とは?

この記事は約 3 分で読むことができます。

ども、Apple Geekです!今回は初心者のための基本マニュアルであるiPhoneの音をマナーモードに設定する方法と解除する方法についてご紹介します。

iPhone6マナーモード

▼急ぎの方はこちらの設定手順へ移動する

iPhoneデビューしてみたは良いものの、マナーモードっていったいどうやってやるんだろうか?

ガラケーやAndroidスマホから乗り換えた際に、誰もがまず直面することが多いマナーモード設定。会議で音を鳴らして白い目で見られないようにしっかりマスターしておきましょう!

Sponsored Links





マナーモードの種類

iPhoneのマナーモードの種類は2つあります。

「バイブレータ無し」と「バイブレータ有り」です。

早速それぞれ解説していきましょう!

▼急ぎの方はこちらの設定手順へ移動する

マナーモード基本編

iPhoneをマナーモードに設定するには、端末左側面上部にある「マナーモード切替スイッチ」をオンにすることで可能です。

iPhoneマナーモード1 iPhoneマナーモード2
オレンジ色が見えている状態がマナーモード「オン」の状態です。

ただ、ここで1つ注意が必要です!

マナーモードに設定したからといって全ての音が消えるわけではありません。

マナーモード設定時にオフになる音たち

  1. 電話の着信音・メール送受信音
  2. キータッチ音
  3. ロック解除時の音
  4. SNSなどの投稿音

マナーモード設定してもオフにならない音たち

  1. カメラ・動画のシャッター音
  2. アラーム音
  3. タイマーの終了音

バイブレーター音の変更やバイブレーター音を消したいなど詳細な設定もできます。

バイブレーター音無し編

マナーモード+バイブレーターの音も消して完全無音にしたい場合は、以下の設定を行います。

  1. ホーム画面の「設定」をタップします。
  2. 「サウンド」をタップします。
  3. 「着信音なし」をオフにします。(緑→白色)
  4. iPhoneマナーモード3 iPhoneマナーモード4

この「着信音なし」のスイッチをオン/オフすることでバイブレーター音の切り替えができます。

バイブレーター有り・パターン変更編

バイブレーターのパターンを変更することもできます。

  1. ホーム画面「設定」をタップします。
  2. 「サウンド」をタップします。
    マナーモード01
  3. 変更したい変更先をタップします。
    マナーモード02
  4. 「バイブレーション」をタップします。
    マナーモード03
  5. 好きなバイブレーションの種類をタップします。
    マナーモード04

以上で基本的なマナーモード設定は完了ですが、カスタムの「新規バイブレーションを作成」では自分でオリジナルのバイブレーションを作成することができます。

カスタムするのが好きな方は挑戦してみてください♪

執筆者:Apple Geek




▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

1件のコメント

コメントを残す