iPhoneでテザリングできない原因と解決方法とは?au/ドコモ/softbank

この記事は約 7 分で読むことができます。

こんにちは!Apple Geeks Laboライターのなおたろです。今回はiPhoneのテザリングがうまくいかないというお悩みをピックアップ!

iphone mac

キャリアのオプションプランとして用意され、つけておくと何かと便利なテザリング。

外出先で、Macbookなどでネットを使いたい時に重宝するんですよね。

そんなテザリングオプションがうまく機能しない時には、どうしたらいいんでしょうか?

Sponsored Links


テザリングは便利!なんだけど…

iphone でザリング

外出先、Wifiが使えない環境でも、パソコンからネットを利用したい!

そんな時に便利なのがiPhoneのテザリングオプションですよね。

ちょっとした出張の時なんかには本当に役立ちます。

私は、引っ越し直後でネットの回線が開通していない時にも使っていました。

とはいえ、日常的に使う機能でもありませんから、たまに使ってみようとしたら上手くいかない!なんていうことが起こりやすいんですよね。

iPhoneでデザリングできない原因はこれ!

iphone デザリング

【au・ソフトバンクユーザー注意】テザリングオプションに加入していない

au・ソフトバンクのiPhoneでテザリング機能を使うためにはキャリアのテザリングオプションに加入しておく必要があります。

ドコモならspモードに契約していればテザリングが利用できます。

ネットワークの設定に不備がある

Wifiモードでテザリングするためには、iPhoneの側でも、Wifi子機の側でも設定が必要です。

そのため、テザリングが機能しないときには次のような原因が考えられます。

  • iPhone:WifiテザリングがONになっていない
  • Wifi子機:ネットワークパスワードが正しく入力されていない

USB接続でテザリングを利用するなら、iPhoneと接続した機器には最新のiTunesがインストールされている必要があります。

iTunesがそもそも入っていなかったり、バージョンが古かったりするとうまくいきません。

 

テザリングのトラブルを解決する方法

解決

テザリングできるプランに加入していない場合

まずはテザリングオプションに加入しているかどうかの確認を行いましょう。

auお客さまサポート、My Softbankからログインして契約内容を確認、オプションに加入していればiPhone本体はテザリングに使えるので、設定上のトラブルである可能性が高まります。

オプションに加入していなかった場合は、加入手続きをとりましょう。

夜間の手続きになった場合、翌朝からの適用になるため注意しましょう。

ネットワークの設定に不備がある場合

Wifiモード/Bluetoothモードでテザリングする場合

まずはiPhoneの設定を確認しましょう。

  1. 「設定」>「モバイルデータ通信」>「インターネット共有」から、インターネット共有がONになっていることを確認します。OFFになっていればONにしておきましょう。
  2. iPhoneのWifi、BluetoothがOFFの場合はONにするようポップアップが出ます。
    無線通信でテザリングするなら必須なので、ONにしておきましょう。
  3. 「インターネット共有」にネットワーク名が表示されます。子機が接続するネットワークを選択する時に参考になるので、確認しておきましょう。
  4. 「インターネット共有」からWifiのパスワードを設定できます。半角英数字でパスワードを設定しておきましょう。

次に、接続機器(子機)の設定を確認しましょう。

  1. Bluetoothでテザリングする場合、事前に機器のペアリングを済ませておく必要があります。
  2. テザリングしたい機器に、iPhoneで確認したネットワーク名(SSID)、パスワードを入力して接続します。パスワードの入力では大文字・小文字の区別、o(オー)と0(ゼロ)など、ミスをしていないか確認しましょうね。
USBモードでテザリングする場合

パソコン側に最新のiTunesが入っていないとうまくいきません。

事前に自宅などでインストールをすませておきましょう。

外出先でバージョンが古いことに気付いた場合は、残念ですがWifiが利用できる場所に移動するほかありません。

 

便利なテザリング最大の弱点「データ通信量」

通信量

これだけ確認しておけば、テザリングができるはず。

テザリングで便利なのは、iPhoneが電波を受信できていれば接続機器もWifiを利用できるというところですが、ネックになるのは何といっても通信量。

テザリングで利用したデータ通信全てiPhoneのデータ通信量に加算されてしまいます。

特にパソコンとテザリングした場合は一気に通信量がかさむことがありますので、契約プランのデータ通信量をオーバーしやすくなってしまうんです。

データ通信量がオーバーした時、通信速度制限がかかる場合はテザリングどころではなくなってしまいますよね。

また、データ通信のオートチャージに契約していた場合には、勝手にデータチャージが行われ、各社それぞれの追加料金が発生してしまいます。

オートチャージを契約していない場合も、通信速度制限を解除するには下記の追加料金を支払ってデータチャージする必要があります。

  • docomo : 2GBごとに2,500円
  • au : 550円で0.5GBチャージ、1,000円で1GBチャージ
  • ソフトバンク : 550円で0.5GBチャージ、1,000円で1GBチャージ

テザリングを快適に利用するには、データ通信量を自己管理する必要があるんですよね。

 

テザリングするなら、いっそポケットWifiを持つのがオススメ

wimax

テザリングは便利。でも普段から使うならポケットWifiがもっと便利!

テザリングは確かに便利。それは間違いありません。

なんていっても、iPhoneが電波を受信してさえいれば、接続機器もWifiを利用できるようになるわけですからね。

 とはいっても、テザリングで使用した分のデータ通信量はiPhoneがテザリング以外で使用した分のデータ通信量と合算されるため、月のデータ通信量がかなりタイトになるのは避けられません。

むしろテザリングを使ったばかりに有料のデータチャージを行うくらいなら、かえってポケットWifiを契約してしまった方がメリットが大きくなる可能性が大です。

VSテザリング!ポケットWifi3つの魅力

ポケットWifiを契約することで得られるメリットはたくさんあります。

パソコンを持ち出してどこでもネットできる!

カフェパソコン

テザリングと同じように、ポケットWifiが電波を受信している場所ならどこでもネットに接続することができます。

外出先やカフェ、公園や図書館などなど。

ノマドワークしている方には必須ともいえるアイテムですね!

iPhoneの料金も節約できる

iphone

ポケットWifiを契約していれば、iPhoneのネット通信もポケットWifi経由にすることができます。

すると、キャリアのデータ通信は小さな容量で十分になるため、低額のプランに乗り換えても問題ナシ!

携帯料金を節約できる分を、ポケットWifiの月額料金に充てることができますね。

通信制限とはもうサヨナラできる!

通信制限

契約しているデータ通信量を使い切ってしまうと、データ通信速度(下り)が128kbpsに制限されてしまいますよね。

これでは遅すぎて、正直使い物になりません。

ポケットWifiの中でもWiMAXの「WiMAX2+ ギガ放題」プランを選べば、そんな悩みとはもう決別できます!

220Mbpsの超高速通信こそ月間7GBまでに制限されていますが、このデータ通信を使い切ってしまってもYoutubeを快適に視聴できる程度の通信速度は維持され、しかも使い放題!

動画の視聴やウェブブラウジングくらいなら快適に行うことができるんです。

これって正直、十分すぎるレベルなんですよね。

 

まとめ

いかがでしたか?

テザリングが上手くできないときには紹介した対処法を試してみてくださいね。

ただ、日常的にテザリングを使用するくらいなら、ポケットWifiを契約してしまった方がいいかもしれませんよ!

so-net

--PR--
Appleが遂にiPhone8/Plusを正式に発表!
公式サイトau▶︎予約docomo01 ▶︎予約softbank01 ▶︎予約
予約開始日9月15日 16:01~
発売日9月22日
容量64GB/256GB
カラースペースグレイ,ゴールド,シルバー
新機能A11プロセッサ,誘導型ワイヤレス充電,ARアプリ,広角・望遠カメラ,3D顔認証
スペック詳細基本スペック比較
iphone8 バナー 発売日
▶︎iPhone8の発売発表日・予約開始日はいつ?


▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話

iphone8 バナー スペック
▶︎iPhone8の新機能・スペックを公開!


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す