【iPhone編】ソフトバンクの着信拒否アナウンスの種類とは?

こちらの都合にお構いなく掛かってくる、迷惑な電話。セールスや勧誘だけでなく、顔見知りだけどちょっと面倒な人など、ケースは色々です。そんな電話を拒否したらどうなるのか?今回はそれを取り上げます。

 この記事と一緒によく読まれる記事 

▶︎【最新】iPhoneで着信拒否すると相手からの履歴や通知が残るの?
▶︎iPhone相手を着信拒否しても通知お知らせが届くときの対処方法とは?
▶︎iPhoneで着信拒否した相手側のアナウンスやメッセージの基礎知識?!

迷惑な電話、仕事中でも、家事を終えて一休みしている時でも、それは容赦なく掛かって来ます。

場合によっては仕事や生活に支障を来すこともあるかもしれませんが、そんなケースに備えて、迷惑電話を防ぐサービスがあります。

ソフトバンクの iPhone ユーザーが着信拒否を設定する方法

ソフトバンクで iPhone を使っている場合、こちらの2つの着信拒否サービスを使うことが出来ます。

iPhone 本体で着信拒否の設定をする

iphone se

iPhone 本体に内蔵されている着信拒否機能を利用する方法です。

iPhone ユーザーであれば、誰でも無料で使うことができます。

ソフトバンクのシステムとは連動していないので、留守電や着信転送までは拒否設定が反映されません。

設定方法は2パターンあります。

知らない電話番号や非通知の電話番号の場合

  1. 電話アプリを開き、着信履歴を表示する。
  2. 拒否したい電話番号の右側に表示されている「i」マークをタップ
    少しでも触る場所がズレると、発信してしまうので注意!
  3. 一番下にある「この発信者を着信拒否」を選択する。

電話帳に登録してある相手の場合

  1. 電話アプリを開き、「連絡先」の項目を表示する
    連絡先アプリからは拒否登録できないので注意!
  2. 着信拒否したい相手を選ぶ
  3. この「連絡先を着信拒」を選択する。

iPhone 本体での着信拒否をするメリット

  1. iPhone 本体で簡単に着信拒否できる
  2. SMS やFaceTimeなども一括して拒否することができる
  3. SIM ロックを解除しておけば、他社へ乗り換えても、同じ iPhone を使い続ける限り再設定不要。

ソフトバンクの「ナンバーブロック」で着信拒否をする

softbank01

ソフトバンクが提供している「ナンバーブロック」を利用する方法です。

こちらはソフトバンクユーザーであれば、月額100円で使うことができます。

ソフトバンクのシステム側で処理するので、留守電や着信転送も一部を除いて一括して拒否されます。

特定の電話番号を着信拒否する方法

  1. 「144」をダイヤルします。
  2. 「2」を選択します。
  3. 着信拒否したい番号を入力します。
  4. 「1」を選択します。
  5. お断りガイダンスを選択します。
  6. 「#」を選択し、登録を完了します。

知らない電話番号や非通知を着信拒否する方法

  1. 「144」をダイヤルします。
  2. 「1」をダイヤルします。
  3. 「#」を選択します。
  4. お断りガイダンスを選択します。
  5. 「#」を選択し、登録作業を完了します。

最大20件の電話番号を登録することができます。ただし、フリーダイヤルやフリーコールは登録できない場合もあります。

拒否した相手にはどう聞こえる?

女性

これらの着信拒否サービスを利用した場合に、拒否された側にはどういったアナウンスが流れるのか?というが気になってしまうところです。

セールスや勧誘なら別に気にすることもないかもしれませんが、相手が顔見知りだったりする場合、アナウンス内容によっては、よろしくない状況に発展してしまう場合もあります。

では、紹介したサービス別に、どのようなアナウンスが流れるのか解説していきましょう。

iPhone の着信拒否を使った場合、アナウンスはされない

iPhone 本体の設定で着信拒否した場合、拒否した相手が電話を掛けてきても、アナウンス等は一切流れません

具体的には、電話の呼び出し音が鳴る前に、強制的に切断されてしまいます。

その為、すぐに相手側に着信拒否を悟られることはないかと思われます。

ちなみに、この設定で拒否を行っても、留守電や転送電話サービスは拒否できないので、その点も合わせて注意してくださいね。

ソフトバンクのナンバーブロックを利用した場合、アナウンスは選べる

ソフトバンクの「ナンバーブロック」を利用した場合、拒否した相手にはアナウンスが流れます。

他の携帯各社はアナウンスが1種類しかないのですが、ソフトバンクは以下の9種類から選ぶことができます。

  1. こちらはソフトバンクです。おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりお繋ぎできません。
  2. こちらはソフトバンクです。おかけになった電話番号への通話は、お客さまの申し出により現在お断りしております。
  3. この電話はお受けできません。
  4. この電話はお繋ぎすることができません。
  5. この電話はお客さまのご都合によりお繋ぎできません。
  6. せっかくお電話いただきましたが、この電話をお受けすることができません。
  7. 電話番号をお間違えではないですか?この電話はお繋ぎできません。
  8. おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりお繋ぎできません。
  9. This is SoftBank. By the customer’s request, this call can not be completed.

ソフトバンクHPより引用

http://faq.mb.softbank.jp/detail.aspx?cid=510&a=101&id=510#04

すごい数ですね。

内容も直球で着信拒否を伝えるようなものから、他の通話が不通になるケース(料金未払い等)と判別がつかないものまで、状況に合わせて色々と選ぶことができます。

なお、こちらのアナウンスは、ナンバーブロックで着信拒否設定する際に選ぶことができます。

着信拒否を解除する方法

iPhone の着信拒否を解除する方法

着信拒否設定を解除するには、「設定」アプリからできます。

  1. 「設定」アプリを選びます。
  2. 「電話」アプリをタップします。
  3. 「着信拒否設定」をタップすると、着信拒否している番号一覧が表示されます。
  4. 画面右上にある「編集」をタップした後、着信拒否設定を解除したい番号の「-」ボタンをタップします。
  5. ソフトバンクのナンバーブロックを解除する方法

特定の番号を解除する方法

  1. 「144」をダイヤルします。
  2. 「4」を選択します。
  3. 登録されている拒否番号がアナウンスされます。
  4. 解除する番号が流れたら「#」を選択します。
  5. 次の番号に進む場合は「0」を選択します。
  6. 操作を終了する場合は「*」を選択します。

最後に登録した番号を解除する方法

  1. 「144」をダイヤルします。
  2. 「3」を選択しタップします。
  3. 「#」を選択すれば、解除完了です。

全ての着信拒否設定を解除する方法

  1. 「144」をダイヤルします。
  2. 「5」を選択します。
  3. 「#」を選択すれば、手続きが完了します。

まとめ

いかがでしたか?

今回はソフトバンクで iPhone を利用している方向けに、同社の iPhone ユーザーが利用できる2種類の着信拒否サービスと、そのアナウンス内容について解説しました。

迷惑な電話でストレスが溜まっているというソフトバンクユーザーの皆さんは、これを機に着信拒否サービスを利用されてみては如何でしょうか?

なお、当たり前のことではありますが、イタズラ電話や嫌がらせ電話のように、着信拒否が必ずしも良い結果を招かないケースも残念ながら存在します。

こうした場合は、1人で悩んだりせず、適切な専門家に相談するようにしてくださいね。

この記事と一緒によく読まれる記事はこちら

▶︎【最新】iPhoneで着信拒否すると相手からの履歴や通知が残るの?
▶︎iPhone相手を着信拒否しても通知お知らせが届くときの対処方法とは?
▶︎iPhoneで着信拒否した相手側のアナウンスやメッセージの基礎知識?!

コメントを残す