超簡単なiPhoneセルカ棒の使い方!Bluetooth/イヤホン/ボタン式編

次は対応サイズも同時に確認するようにしましょう。

iPhoneの一般的なサイズは4~5.5インチ。

このサイズ感を飛び出すようなセルカ棒は販売されていることは滅多にないですが、購入前に確認するようにしましょう。

海外サイズに合わせられていたりすると全くセルカ棒が使い物にならないことも。

また、カバーやケースを装着していることも頭に入れておきましょう。

一般的なサイズよりも少々大回りになってくるので、対応サイズもちょっと大きめで目安を取っておきましょう。

【注意点】③イヤホンジャックの有無

次はイヤホンジャックの有無です。

セルカ棒は基本的に、イヤホンジャックがあるかないかで使い方がガラッと変わってきます。

有線のイヤホンジャックの場合は、押せばすぐ使えるので非常に便利です。

ただ無線のイヤホンジャックの場合は、Bluetoothに接続する必要がありちょっと面倒に感じるかもしれません。

使っているiPhoneのOSによってもイヤホンジャックの有無がわかれるので購入前に確認するようにしましょう。

【注意点】④セルカ棒を使う場所に注意!

次はセルカ棒を使う場所に注意すべき点です。

2021年になり、セルカ棒を使っている人に対する事故や事件が頻発していました。

代表例としては電車のホーム。

セルカ棒を使って周りを見ずに自撮りをしていたところ、そのままホームへ落下してしまったという悲惨な事故がありました。

このようにセルカ棒を使う場所を誤ってしまうと、事件や事故につながりかねないので注意が必要です。

実際に撮影してみよう!

撮影は超簡単です!まずは iPhone をセルカ棒に装着します。

セルカ棒装着

装着したらカメラを起動しましょう。

セルカ棒 イヤホンジャックタイプ

セルカ棒の長さをお好みで伸ばして手元にあるリモコン、又はボタンを押してシャッターを切ります。

セルカ棒

最初はちょっと難しいかも!と思う方もいるかもしれませんが、やってるみると超カンタンなセルカ棒の使い方。

流行のセルカ棒を使って自撮りしまくりましょう!

こんな撮り方があったのか?!セルカ棒を使った自撮りアイデア

セルカ棒を使って上手に撮影するテクニックをご紹介します。
セルカ棒04
これは凄い!セルカ棒を最大限伸ばして後ろから撮影。
セルカ棒03
まさかのドバイタワーのてっぺんでセルカ棒を・・・!w
セルカ棒02
ローアングルでの撮影。
セルカ棒01
手元とセルカ棒を写さないようにすることがコツですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

セルカ棒の使い方はめちゃ簡単なので、ぜひマスターして色々な撮り方にチャレンジしてみてくださいね。

iPhone 純正以外にも、色んな面白いカメラアプリを使えば凄い撮り方が可能ですよ!

1件のコメント

  • coco

    bluetoothタイプのセルカ棒何ですけど
    電源ボタンは、見当たらなく、
    bluetoothのボタンはあるんですけど
    どうして、ペアリングしたらいいのでしょうか?
    教えてもらえないでしょうか?

コメントを残す