iPhone/iPadの純正充電器は海外で使える?海外で使用可能なモバイルバッテリーとは?

この記事は約 5 分で読むことができます。

ども、Apple Geekです!今回はiPhoneやiPadの純正充電器が海外でそのまま使えるのか、また使えない場合はどの変圧器や変換プラグを買えば良いのか、海外で使用可能なモバイルバッテリーなど紹介します!

iphone充電器1

海外へ行く際に、向こうの国でも日本と同じ充電器を使えるのかどうか知っていれば旅先で慌てずに済みますよね。

そこで今回は、アメリカ・ハワイ・グアム・オーストラリア・フランス・ドイツ・韓国・タイ・中国の9つの国と地域、全世界で使える方法を検証してみました。

Sponsored Links


iPhoneの純正充電器の電圧は全世界に対応?!

純正品の電圧は100~240ボルトですが、実はこの数字「全世界の電圧対応」を意味します。

アメリカの主流が「110〜120v」ですが完全に対応しています。

なので、アメリカ・ハワイ・グアム・オーストラリア・フランス・ドイツ・韓国・タイ・中国のすべての国と地域の電圧に対応しているのです。

基本的にアマゾンの奥地でない限り、iPhoneが販売されている国と地域であれば電圧はすべてに対応しています。

ただ、問題は差込プラグが違う国と地域です。

これに関しては、冒頭でも言った通り国の中でも地域によって形状が変わってくるので、どこでも使えるマルチタイプを購入しておくと安心です。

安い物だと数百円からありますが、故障のリスクが高いのでこちらがおススメです。

 全世界対応マルチ変換プラグ

martui
⇒Amazonで値段を見てみる
amazon-bottan

かれこれ5年くらいは使っていますが、故障もなく重宝しています。安いのを購入したことあるのですが、すぐ壊れるので何回も買いなおして逆にもったいなかったです。

この変換プラグは、変圧機能や延長コード、国内でも使えるのでかなり便利です。

海外でもモバイルバッテリーは使えるの?

海外でも日本で使っているモバイルバッテリーを使用することは可能です。

バッテリーの許容している電圧/電流で充電できれば海外でも問題なく使用できます。まずはモバイルバッテリーの側面に記されている「Input」をチェックしてみましょう。cheeroのダンボーバッテリーの場合はこんな感じ。

「この場合は電圧5V(ボルト)、電流1A(アンペア)で充電してくださいね」という意味。

え?コンセントって100Vじゃなかったっけ?と思った人。その通りで、100Vの電圧をバッテリーのInput(5V・1A)に調節してくれるアイテムがiPhoneの充電アダプタ(コレ→iphoneプラグ)というワケ。優秀なアイテムですね!

電圧とプラグ形状が同じであればどの国でも使える?

iphoneプラグ

基本的に、日本のiPhoneに付属している充電器のアダプタは「Apple 5W USB電源アダプタ」といって、電圧が100~240ボルトの範囲で周波数が50Hzか60Hzのものです。iPhoneアダプタをよぉーく見ると書いてあります。

イメージ 6

なので、海外で日本のiPhone純正充電器が使用できるかどうかを判断する基準として、

  • 「電圧が100~240ボルトの範囲内か」
  • 「周波数が50Hzか60Hzか」
  • 「コンセント差込プラグの形状が日本と同じ2つの平型ピンが縦に並んだAタイプか」

この3つを旅先の環境と比較して考えていきます。

電圧とプラグ形状が同じであればどの国でも使える?

ファイル 2017-01-12 14 35 39海外のプラグ形状と電圧一覧

行く国が決まっている場合にはその国で使用されている電圧とプラグタイプをチェックし、プラグタイプにあったアダプタをゲットします。プラグタイプはA・B・BF・B3・C・SE・O・O2の8種類。

国がきまっていない場合は渡航先で確実に使えるマルチタイプの変換プラグを必須で購入しておくのがベスト。

※プラグの形・コンセントの形はそれぞれプラグタイプの表示順と同じ。

電圧プラグのタイププラグの形コンセントの形
アメリカ120VAファイル 2017-01-12 15 31 29ファイル 2017-01-12 15 29 47
ハワイ120VAファイル 2017-01-12 15 31 29ファイル 2017-01-12 15 29 47
グアム120V / 240VA / BF / Oファイル 2017-01-12 15 31 29ファイル 2017-01-12 15 39 33ファイル 2017-01-12 15 40 46ファイル 2017-01-12 15 29 47ファイル 2017-01-12 15 33 42ファイル 2017-01-12 15 35 26
オーストラリア240V / 250VOファイル 2017-01-12 15 40 46ファイル 2017-01-12 15 35 26
フランス127V / 230VA / C / O / SEファイル 2017-01-12 15 31 29ファイル 2017-01-12 15 40 46イメージ 10ファイル 2017-01-12 15 29 47ファイル 2017-01-12 15 51 50ファイル 2017-01-12 15 35 26ファイル 2017-01-12 15 42 59
ドイツ127V / 230VA / C / SEファイル 2017-01-12 15 31 29イメージ 8イメージ 10ファイル 2017-01-12 15 29 47ファイル 2017-01-12 15 51 50ファイル 2017-01-12 15 42 59
韓国110V / 220VA / C / SEファイル 2017-01-12 15 31 29イメージ 8イメージ 10ファイル 2017-01-12 15 29 47ファイル 2017-01-12 15 51 50ファイル 2017-01-12 15 42 59
タイ110V / 220VA / B / B3 / BF / Cファイル 2017-01-12 15 31 29ファイル 2017-01-12 15 39 33イメージ 8ファイル 2017-01-12 15 29 47ファイル 2017-01-12 16 15 59ファイル 2017-01-12 16 20 51ファイル 2017-01-12 15 33 42ファイル 2017-01-12 15 51 50
中国110V / 220VA / B / B3 / BF
C / O / O2 / SE
ファイル 2017-01-12 15 31 29ファイル 2017-01-12 15 39 33
ファイル 2017-01-12 15 40 46ファイル 2017-01-12 16 28 15イメージ 10
ファイル 2017-01-12 15 29 47ファイル 2017-01-12 16 15 59ファイル 2017-01-12 16 20 51ファイル 2017-01-12 15 33 42
ファイル 2017-01-12 15 51 50ファイル 2017-01-12 15 35 26ファイル 2017-01-12 16 27 20ファイル 2017-01-12 15 42 59

日本のiPhone純正アダプタで通用する国と地域

ファイル 2017-01-12 16 33 46出典:wikitravel

アメリカやハワイ、グアムなどは日本と同じプラグタイプAなので変換プラグは必要ないということになります。iPhoneの充電は日本で使用するのとまったく同じ使用方法でOK。

ただしアダプタ(コレ→iphoneプラグ)なしで使う一般家電(ドライヤー)などは電圧が異なる(アメリカは120V!)と故障の原因になるので変圧器が必要になります。

まとめ

差込口の形状が同じなら、Appleの純正充電アダプタiphoneプラグがあれば、iPhoneやiPadなどの充電は変圧器がなくてもコレ一つでできます。

ただしプラグAタイプ以外の国ではコンセント差込口の形状がちがうので、「全世界対応のマルチ変換プラグ」を購入しておきましょう。

電圧に関してはiPhoneが販売されている国なのかを基準に考えればOKです!

さすがにアマゾンの奥地や地球の裏側の集落だとないことくらい想像がつくと思います。

執筆者:Apple Geek

--PR--
Appleが遂にiPhone8/Plusを正式に発表!
公式サイトau▶︎予約docomo01 ▶︎予約softbank01 ▶︎予約
予約開始日9月15日 16:01~
発売日9月22日
容量64GB/256GB
カラースペースグレイ,ゴールド,シルバー
新機能A11プロセッサ,誘導型ワイヤレス充電,ARアプリ,広角・望遠カメラ,3D顔認証
スペック詳細基本スペック比較
iphone8 バナー 発売日
▶︎iPhone8の発売発表日・予約開始日はいつ?


▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話

iphone8 バナー スペック
▶︎iPhone8の新機能・スペックを公開!


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す