Apple社WWDC21に向けて開発者フォーラムを改良更新!

Apple社は、現地時間2021年6月7日午前10時に開催される「WWDC21」に先立ち、本日、開発者フォーラムを改良・更新しました。

開発者がさまざまなタグをフィルタリングしたり、気になるトピックの最新情報を入手したりすることを容易にする目的で、いくつかの新機能が追加されています。

「WWDC21」は今年もオンラインで開催!先駆けて開発者フォーラム改良更新!

2020年のWWDC(世界開発者会議)に続き、今年のWWDC21もオンラインで開催されることが決定しています。

米国太平洋時間6月7日午前10時(日本時間8日午前2時)の開催に先駆け、Apple社は開発者フォーラムのデザインを一新し、幅広い新機能を追加しました。

参照:WWDC21公式サイト

「すべての開発者に対して無料」のフォーラム!

WWDC開催の期間中、開発者フォーラムは、その週に発表された新技術やAPIについて、開発者同士やApple社のエンジニアたちと交流する場として機能・公開されます。

昨年の改良に引き続き、開発者が質問に直接コメントを投稿して、回答の背景を説明する機能、特定のタグを購読する機能、開発者が適切なタグを選択しやすいよう、タグの説明を表示する機能などが追加されています。

フォーラムの変更点一覧!

開発者フォーラムで行われる変更点は、一覧リストにすると以下のようになります。

  • ①質問や回答にコメントを投稿して、文脈を伝えたり、説明を求めたりすることができます。
  • ②複数のタグを使ってコンテンツを検索できます。
  • ③お気に入りタグの追加と管理。
  • ④質問や回答に画像をアップロードして、視覚的な情報を提供することができます。
  • ⑤質問のタグを選択する際に、タグの説明を見ることで、最適なタグを素早く選択することができます。
  • ⑥興味のあるタグのRSSフィードを購読することができます。
  • ⑦新デザインのホームページでは、自分が作成したコンテンツや視聴したコンテンツ、お気に入りのタグ、トレンドのタグなどを確認できます。

新型MacBook Proの発表はある?ない?

当サイトでは、5月26日に公開しましたが、今年のWWDC21では「新型MacBook Pro」に関する情報が発表されるとの、強力なリークが入っています。

通常のWWDCでは、主に「新OS」の話題が中心なのですが、実績あるリーカーのジョン・プロッサー氏がその噂をSNSで強く示唆しているのです。

今年のキャラクター画像の眼鏡に反射した、意味深なユニコードが、Apple社が発信した「絶妙で微妙な」ヒントだとすることも推測の追い風になっています。

まとめ

WWDC21でApple社は、iOS 15、iPadOS 15、macOS 12、tvOS 15、watchOS 8を発表する予定です。

今年も全てのAppleユーザーが期待している全てのものについて、ガイドを使って詳しく知ることができる、充実した「5日間」となることが大いに期待されます。

source:MacRumors