iPhoneとパソコンからiCloudの写真を見るには?

WindowsでiCloudの写真を見たいというときは、まずWindows用のiCloudをダウンロードしなければなりません。
このWindows用のiCloudは、プログラムに精通しているプログラマが作った非公式のプログラムなどではなく、appleが開発した公式のプログラムなので、安心してダウンロードすることができます。公式サイトを訪れて、Windows用のiCloudをダウンロードしましょう。

まずサインインしておこう

Windows用のiCloudをダウンロードするには事前にiPhoneなどでiCloudにサインインしておいてください。
そうすることで手順が楽になりますので必ずiCloudにサインインしておきましょう。

Windows用のiCloudをダウンロードする手順

Windows用iCloudは公式サイトからダウンロードできますので、ダウンロードしましょう。そしてアプリを開き、写真という項目の横にあるオプションをクリックすると、フォトズオプションという項目が出ます。
そこのiCloudフォトズという欄にチェックを入れて、適用をクリックしてください。これでWindowsでもiCloud写真にアクセスすることが可能になります。

現在使っているデバイス全てに適用できる

iCloudにサインインしたら、全てのアップル製デバイスでiCloud写真を有効にするというメッセージが出てきますので、それにOKを出しましょう。
これで自分が使っている全てのアップル製デバイスでiCloudの写真が確認できるようになります。

【便利機能】写真をiCloudに自動アップロードする2つ方法

iPhoneの写真がたくさんあってごちゃごちゃしているから整理したいというときもiCloudは役に立ちます。iPhoneの写真をiCloudにアップロードしてみましょう。2つの方法を紹介していきます。

iCloudフォトライブラリ

iCloudフォトライブラリは、写真や動画を自動的に、iCloudに保存しておいてくれる便利な機能です。iCloudフォトライブラリがあれば、写真アプリの容量を、たくさん必要とすることもなくなります。

iCloudフォトライブラリの自動アップロード手順

写真とカメラの部分に、iCloudフォトライブラリをオンにする項目がありますのでそこをオンにするとフォトライブラリが有効になります。これで自動的に写真が、フォトライブラリに保存されるようになるのです。

マイフォトストリーム

マイフォトストリームもiCloudに写真を保存しておける機能です。フォトライブラリは容量に限りがありますが、マイフォトストリームは容量を消費しないため、無料で使い続けられるというとても便利な機能です。

マイフォトストリームの自動アップロード手順

写真とカメラの項目で、マイフォトストリームをオンにしましょう。マイフォトストリームは、1000枚の写真の保存が可能です。古い写真は30日を超えたら削除されてしまいますので使う際は注意が必要となります。

iCloudの容量を増やす方法

iCloudの容量が足りないから困っているという人もいるのではないでしょうか。あいくの容量を増やす方法を何個か紹介していきますので、iCloudの容量を増やしたいと考えている人はぜひ参考にしてみてください。

iCloudの写真を消して容量を増やす

家電量販店,iPhone,写真現像

iCloudの容量を増やすならiCloudの中でいらないと判断した写真を何枚か削除することが大事です。写真を見ていると「こんな写真あったかな」というものがあるはずです。そのような写真は削除しても問題がない写真なので、こまめに写真を確認して削除しましょう。

外部のストレッジに写真を移動させる

外部のストレッジに写真を移動させておくのもおすすめです。外付けのハードディスクやUSBにお気に入りの写真を保存しておいて、iCloudの容量を空けておくことで容量を確保しましょう。

iCloudの有料会員になる