apple関連 iPad iPhone

WidgetSmithでホーム画面に追加できない?使い方を解説!

iOS/ipadOS14から新機能としてウィジェットをホーム画面に追加できるようになりました。
同時に、ホーム画面をよりおしゃれにカスタマイズするためのアプリが多くリリースされました。
今回はWidgetSmithというアプリをご紹介していきます。

WidgetSmithでホーム画面に追加できない?使い方を解説!

WidgetSmithは使いこなす事ができればホーム画面を非常におしゃれかつ統一感のあるデザインにカスタマイズすることができます。
しかし、WidgetSmithは日本語対応しておらず英語表記となります。
上記の理由から、上手くホーム画面に追加できないという方が多いです。
今回はWidgetSmithの簡単な使い方、上手くホーム画面に追加できないという方向けに、手順を分かりやすく解説していきます。

WidgetSmithでどんなことができる?

iOS/iPadOS14になってからホーム画面にウィジェットを配置することが可能になりました。
WidgetSmithは、複数のデザインや様々なスタイルの中から時計や天気などのウィジェットを作成することが可能です。
WidgetSmithを使用することで、統一感のあるおしゃれなホーム画面にすることができます。

何故WidgetSmithは操作が難しいと言われているのか

WidgetSmithを使いこなすことができればホーム画面のカスタマイズの幅が広がります。
しかし、WidgetSmithをインストールしても使い方が分からず、ホーム画面に追加できないという方が多いです。
何故上手くホーム画面に追加できないのかについて、主な要因を解説していきます。

WidgetSmithは日本語対応していない!英語表記のみ

WidgetSmithをインストールしても、ウィジェットを上手くホーム画面に追加できない理由の1つに【日本語対応していない】ということが挙げられます。
WidgetSmithの対応言語は英語のみです。
操作が難しく、ウィジェットを配置するまでの手順を完了できる方が多くないことから、ウィジェットをホーム画面に追加できない要因となっています。

ホーム画面に上手く追加できない?対処法を解説!

WidgetSmithは日本語対応しておらず英語表記のみとなるので、操作が難しいアプリです。
それだけでなく様々な理由によりホーム画面に追加できないなどの症状が発生する場合があります。
もし、ホーム画面に追加できない場合の対処法や確認すべき項目を解説します。

iPhone/iPadのバージョンに注意!

WidgetSmithはiOS/iPadOSが14以上でないと使用できません。
ウィジェット機能が搭載されたのがiOS/iPadOS14になってからです。
もしWidgetSmithでウィジェットを上手くホーム画面に追加できないという状態の方は、ご自身のデバイスのバージョンを確認するようにしましょう。

WidgetSmithのバグで写真などが反映されない場合がある

WidgetSmithを使用すれば、ウィジェットに好きな写真を表示させることが可能です。
しかし、WidgetSmithのバグによって写真をホーム画面に追加できない場合や上手く反映されないことがあります。
その場合は、一度ウィジェットを消去して再度ホーム画面に出してみましょう。
もしくはデバイスの電源を再起動することによって改善される可能性があります。

写真の権限が許可されていない可能性がある

WidgetSmithを使用する際に、写真の権限を許可しないと写真の表示ができません。
WidgetSmithを開いた状態で、画面下の【Tools】から【All Photos】を選択すると、写真の権限を許可する旨の選択肢が表示されます。
この手順を行わないと、写真をホーム画面に追加できないので注意しましょう。

時計が進まない場合がある

次のページへ >