iPhone14の情報がリーク。ノッチが廃止され、Touch IDが復活?

9月9日、Jon Prosser氏(Apple関連のリークを発信している人)が運営しているYouTubeチャンネル 「Front Page Tech」とWebサイトを更新しiPhone14のレンダリング画像を公開した。世間はiPhone13の情報で騒いでいる中、来年のiPhoneの情報を公開したことで大きな注目を浴びている。

ノッチが廃止され、パンチホールディスプレイを採用か。

Front Page Tech

まずこのレンダリング画像を見て一番最初に目に入るのは、ノッチを排除しパンチホールディスプレイを採用しているところです。Face IDを初めて採用したiPhone X以来、ディスプレイにあまり変化がなかったiPhoneがついにパンチホールディスプレイを採用し画面の面積増加に期待できます。

全体的なデザインはiPhone4をベースに。

Front Page Tech

iPhone14はiPhone4のデザインを思い起こさせるデザインとなっています。そして背面カメラの出っ張りが無くなり、その影響で少し筐体の厚さが増すそうです。厚さが増すことでバッテリー容量の増加に期待できます。

Touch IDが復活?

Front Page Tech

iPhone14では画面内Touch IDとして復活するとの情報も存在し、Ross Young氏がiPhone14のディスプレイ情報をツイートしています。Ross Young氏によると、iPhone14のラインナップはiPhone14/iPhone14 Max/iPhone14 Pro/iPhone14 Pro Maxとなるそうで以前からのリークでMiniシリーズは売り上げがあまり良くないため廃止されると言われていて、iPhone13 Miniが最後の機体になりそうです。

まとめ

iPhone14のリリースは一年後なので開発状況や生産上の問題などでこの情報とは違ったiPhoneがリリースされる可能性がありますが、この情報に近いiPhoneがリリースされたら間違いなく大きなアップデートとなると思います!