【iPhone12】みんなの評価は?iPhone12の特徴を紹介!

iPhone12には、2,815mAhのバッテリーが搭載されています。iPhone11には3,110mAhのバッテリーが搭載されていたため、この数字だけを見るとiPhone11よりも劣ってしまっていることが分かります。しかし、Appleが発表しているビデオ再生時間は両者ともに最大17時間と、バッテリー容量は減っているにもかかわらず再生時間に変化はありませんでした。また、ストリーミング時ビデオ再生時間になると最大10時間から11時間に増加しており、バッテリー容量にとらわれない性能の向上が見られます。

【iPhone12】5G(sub-6対応)

iPhone12シリーズはMini、Pro、ProMaxも含めiPhone史上初の5G対応を果たしています。範囲の狭さに苦言を呈しているユーザーも多いものの、今後確実に範囲は拡大していくでしょう。5Gの通信速度は4Gの10倍以上にもなると言われており、現在は最大10Gbps。将来的には更なる高速化が見込めるでしょう。

【iPhone12】CPU「A14 Bionic」

A13 BionicからA14 Bionicへの進化により、iPhone11シリーズに比べCPUは約40%、GPUは約30%の高速化を見せています。

【iPhone12】Magsafe充電対応

iPhone12シリーズはMagsafe充電に対応しています。磁力によってMagsafe充電器を端末背面に接着させることにより、ワイヤレス充電器にありがちな「ズレていて充電できていなかった」というトラブルを防いでくれます。ケースを装着したまま充電するにはMagsafe充電に対応したケースが必要となりますが、今後のiPhoneケースの新しい形として取り入れられていくのではないでしょうか。

【iPhone12】価格

iPhone12の販売価格は以下の表の通り。iPhone11から1万円ほどの値上がりとなりましたが、性能の向上を考えると妥当な価格とも言えます。キャリアごとの価格で見ていくと、大きな差ではないもののauやdocomoに比べ、ソフトバンクのみ高めの価格設定となっています。また、当然ながらsimフリーは飛びぬけて安くなっています。

iPhone12audocomoソフトバンクsimフリー
64GB103,430円101,376円110,880円94,380円
128GB108,260円109,296円116,640円99,880円
256GB122,435円123,552円131,040円111,980円

なお、キャリアによって用意されているプログラムやキャンペーンを適用した場合の実質負担価格はこちらです。新規・MNPともにauが最安となっています。しかし、auのみ5G契約が必須であることを考えると、居住域の今後の5Gエリア拡大なども考え慎重に選ぶべきと言えるでしょう。

iPhone12audocomoソフトバンク
64GB新規:44,430円

MNP:33,430円

52,928円55,440円
128GB新規:46,500円

MNP:35,500円

58,208円58,320円
256GB新規:54,435円

MNP:43,435円

67,712円65,520円

iPhone11でもiPhone12へ機種変はおすすめ

現在iPhone11を利用しているという方にも、iPhone12への機種変更は十分におすすめできます。iPhone12への機種変更をおすすめする理由は大きく分けて3つ。ひとつずつご紹介します。

①スペックが大幅にアップした

一つ目の理由は、スペックの大幅な向上です。中でもA14 Bionicの搭載やカメラ性能の向上、有機ELディスプレイの採用は注目すべき点であり、利便性が高まっています。一度体験してみれば、大きな違いに思わず目を見張るのではないでしょうか。

②デザインや重さが変化した

関連する記事