iPhone

iPhoneの有線テレビ接続が映らない原因6つ!ミラーリングでの対処法も

iPhoneを有線でテレビ接続しても映らない・出力できない原因と対処法を解説します。なお、動画視聴だけなら無線接続が快適です。Amazonプライムビデオ、Hulu、Netflixなどのサブスクをテレビで見たい時におすすめのミラーリングサービスもまとめました。

iPhoneを有線でテレビ接続するにはHDMIアダプターが必要

まず大前提として、iPhoneを有線でテレビ接続するためにはHDMIアダプターが必要です。

HDMIとは、映像と音声を出力する規格の一つ。HDMIアダプターでiPhoneとテレビを接続すると、Webサイトやアプリ、プレゼンテーションなどiPhoneの画面に表示されているものをテレビに映し出すことができます。

テレビの他にも、プロジェクターや相互性のあるディスプレイで利用可能です。

HDMIアダプターが無ければ、iPhoneとテレビを接続できたとしてもテレビ画面には何も映らないということを理解しておきましょう。

iPhoneを有線でテレビ接続しても映らない原因

iPhoneを有線でテレビ接続しても映らない原因は、以下の6つが考えられます。

  • テレビの入力設定が違う
  • 純正のアダプターを使用していない
  • HDMIケーブルが接触不良を起こしている
  • HDMIケーブルとテレビの解像度が合っていない
  • アダプターがiPhoneのバージョンに対応していない
  • 著作権上の問題で映らない

1つずつ解説していきます。

①テレビの入力設定が違う

iPhoneを有線でテレビ接続しても映らない時にまず確認するべきなのは、テレビの入力設定です。

利用しているテレビによっては、HDMIケーブルを接続する箇所が複数あります。HDMIケーブルを接続する箇所によって、テレビに映るチャンネルは違ってくるので、どの差込口にHDMIケーブルを接続したか確認してみてください。

②純正のアダプターを使用していない

iPhoneを有線でテレビ接続しても映らない原因が、使用しているケーブルにある場合も考えられます。

Appleでは、純正のLightningケーブルが販売されています。このLightningケーブルはiPhoneとテレビを接続する際でも、問題なくHDMI出力が可能です。

しかし、純正のLightningケーブル以外のものは、HDMI出力に対応していないことがあります。特に価格が安いケーブルだとHDMI出力に未対応であることがほとんどなので、一度確認してみてください。

③HDMIケーブルが接触不良を起こしている

iPhoneとテレビの接続に使用するHDMIケーブルが接触不良を起こしている可能性もあるでしょう。

HDMIケーブルは非常に繊細です。雑に扱うなど、使い方次第ではカバーの中で断線していることもあります。

そのため、テレビ接続したのに映らないという時は、ケーブルが接触不良を起こしていないか確認してみてください。

④HDMIケーブルとテレビの解像度が合っていない

iPhoneを有線でテレビ接続しても映らない時は、HDMIケーブルの解像度も確認してみることをおすすめします。

一般的に、HDMIケーブルには解像度の制限があるからです。テレビよりもHDMIケーブルの解像度が低い場合は、iPhoneの画面がテレビに映らない可能性があります。

⑤アダプターがiPhoneのバージョンに対応していない

アダプターが古い場合、iPhoneのバージョンに対応していないことがあります。

たとえば、iOS15のiPhoneでテレビ接続しようと思っても、アダプターがiOS15に対応していなければiPhoneの画面がテレビに映らないのです。

⑥著作権上の問題で映らない

WOWOWオンデマンドなど、一部の動画配信サービスは、iPhoneを有線でテレビ接続しても映らないよう制限がかけられています。これは著作権を保護するためです。

iPhoneをテレビ接続してもずっとローディング中になったままという時は、著作権の問題で映らない可能性が高いでしょう。

iPhoneを有線でテレビ接続しても映らない時の対処法 

次のページへ >