iPhone・iPadのApple IDとパスワードを忘れた時の確認と変更方法!

この記事は約 8 分で読むことができます。

iPhone(アイフォン)のAppleID・パスワードを忘れた(サインインできない)時の解決方法。第三者による初期化防止のアクティベーションロックがかかって自分がサインインできなくなった場合の対処も。au・ドコモ・ソフトバンクでの対処他。

appleID,パスワード

iPhoneのapple id・パスワードを忘れた!サインインできない時の対処

iPhoneを使っていると何かと必要になるapple id・パスワードの入力。

ですが毎日入力するものでもないため、いざ必要!となった時に「自分のapple id&パスワードを忘れた!!」という事はすくなくありません。

▼apple id&パスワードが必要なコンテンツ

apple id,必要,コンテンツ

見ての通り、1つのアップルIDで管理されているコンテンツは多数あり、apple idAppleのコンテンツを利用する上で最重要といってもいい存在。

apple idとはメールアドレスである!

まず、apple idの入力でよくあるミスが「正しくメアドを入力していない」というもの。

  • @以降も入力しているか
  • 別のメールアドレスでないか

そもそもapple id=メアドであるという事をわすれてしまっている事もあるため、「apple idを忘れた!」という人は、思い当たるメールアドレスでサインインを試してみる方法が有効。

apple id,確認ファイル 2017-06-03 5 36 57 Apple IDを持っているか調べるには?

apple idを作成済みかどうかを調べるには、設定 > アカウント名 > iCloud(またはiTunesとAppStore)の表示で確認できます。

パスワードの条件がヒントになる!

パスワードの設定時には、独自の条件を含んで設定されているということがポイントです。

▼apple idパスワードの条件

  • 半角8文字以上(32文字以内)
  • 数字、大文字の英字、小文字の英字をすべて1文字ずつ含む
  • Apple ID と同一の文字列は使用不可
  • 同じ文字の連続3文字使用不可

よくあるのは「大文字⇄小文字」の入力間違い。

アルファベットの文字列で初めの1文字目を大文字にして設定している場合が多いので、心当たりがある人は試してみる価値はあります。

apple idを忘れた時の対処方法

apple idを忘れたときには、まずiPhoneで「2ファクタ認証」(apple idパスワード+認証コードでアカウントに権限を与えるシステム)がONかOFFかを確認します。

デフォルト状態ではON(オン)になっているので、特に自分で設定した記憶がないという場合は「2ファクタ認証」がONになっていると考えてよいでしょう。

  1. 設定 > ユーザ名 > パスワードとセキュリティ > 2ファクタ認証(オン / オフ)

2ファクタが有効(オン)の場合の対処

2ファクタがONになっている場合は①他デバイス(iPadやMacbookなど)からリセット ②信頼できる電話番号を使用 の2パターンから選択してapple idの確認+パスワードのリセットができます。

  1. Safariからapple id公式ページを開く
  2. 一番右「apple idアカウントの管理」をタップ。
  3. 画面内小さい文字の「Apple IDまたはパスワードをお忘れですか?」をタップ。
  4. apple id(と思われるメアド)を入力 > 続けるをタップ。
  5. 電話番号を入力 > 続けるをタップ。
  6. 他デバイスからリセット|信頼できる電話番号を使用」 から選択。
  7. パスコードを入力し、パスワードを再設定する。

※画像引用:time-space

「信頼できる電話番号を使用」を選んだ場合、アカウントの復旧 > 電話番号メール(SMS)にパスコード(セキュリティコード)が送信されます。

6桁のパスコードを入力し、クレジットカード情報を入力するとアカウントの復旧が開始します。

2ファクタ認証が無効(オフ)の場合の対処

  1. Safariからapple id公式ページを開く
  2. 一番右「apple idアカウントの管理」をタップ。
  3. 画面内小さい文字の「Apple IDまたはパスワードをお忘れですか?」をタップ。
  4. apple idをお忘れになった場合はこちらで検索できます」をタップ。
  5. 名前(姓・名)とメールアドレスを入力 > 検索。

apple id,検索

apple idが検索で見つからない場合の対処

検索でヒットしなかった場合は、①メールを受け取る ②セキュリティの質問に答える の2パターンから選択してapple idを確認できます。

  1. Safariからapple id公式ページを開く
  2. 一番右「apple idアカウントの管理」をタップ。
  3. 画面内小さい文字の「Apple IDまたはパスワードをお忘れですか?」をタップ。
  4. apple id(と思われるメアド)を入力 > 続けるをタップ。
  5. 「メールを受け取る|セキュリティの質問に答える」からパスワードを再設定する。

apple idパスワードを忘れた時の対処方法(パスワード変更)

パスワード

パスワードだけが思い出せない場合の対処はシンプルです。

  1. Safariからapple id公式ページを開く
  2. 一番右「apple idアカウントの管理」をタップ。
  3. 画面内小さい文字の「Apple IDまたはパスワードをお忘れですか?」をタップ。
  4. apple idを入力 > 続けるをタップ。
  5. 電話番号を入力。
  6. このiPhoneを使ってパスワードをリセットする」>許可をタップ。
  7. パスコード(6桁)を入力。
  8. パスワードを再設定する。

apple idを作成(新規登録)する方法

  1. Safariからapple id公式ページを開く
  2. 一番右「apple idアカウントの管理」をタップ。
  3. 画面一番下「apple idを作成」をタップ。
  4. フォームに必要情報を入力。
  5. 最後に「同意する」をタップして完了。

ID&パスワード管理におすすめのアプリ

1Password|無料アプリ

  • メジャーなコンテンツを網羅
  • パスワード管理が楽にできる
  • 強力なパスワードを生成できる

iPhoneユーザに絶大に支持されているのが「1password」アプリ。

SNSやクラウドアプリのID・パスワードを一括管理できるようになるうえ、文字列を自動生成して強力なパスワードを作ることもできるのでセキュリティ対策を万全にしたい人には必須のアプリです。

iPhone(アイフォン)×apple id・パスワードでよくある疑問Q&A

ファイル 2017-06-03 5 36 57【初期化時】アクティベーションロックがかかっている&apple id・パスワードを忘れたら?

アクティベーションロックは「iPhoneを探す」アプリが有効になっている場合にONになる機能で、「iPhoneの紛失時に第三者に悪用されないようにするもの」です。

アクティベーションロックは1度ONになると、紐づけられたapple idとパスワードの入力がないとホーム画面すら表示されません

アクティベーションロックがONになってしまい、なおかつapple idとパスワードを忘れてしまった場合には、アカウントの復旧をすることで自分のアカウントにアクセスすることが可能になります。

  1. Safariからapple id公式ページを開く
  2. 一番右「apple idアカウントの管理」をタップ。
  3. apple idを入力すると「ロックされています」と表示が出る。
  4. アカウントロックを解除」を選択。
  5. 電話番号を入力 > 続けるをタップして完了

※ロック解除には2~3週間がかかります。

ファイル 2017-06-03 5 36 57 apple id・パスワードを複数回間違えてロックされてしまったら?

ロック,apple id複数回サインインに失敗すると「apple idがロックされています」というメッセージが表示され、それ以上ログインを試すことができなくなることがあります。

この場合にはApple公式サイトの「i.forgot」ページから「パスワードの再設定」することでアカウントへのログインロックを解除することができます。

  1. 「i.forgot」ページへアクセス。
  2. apple idを入力(または検索)する。
  3. 新しいパスワードを設定する。

ファイル 2017-06-03 5 36 57 au・docomo(ドコモ)・ソフトバンクのiPhoneでの対処方法

iPhoneのapple id(パスワードを忘れた)案件に関しての解決方法は、au・docomo(ドコモ)・ソフトバンク共通です。

それぞれのページにApple公式サイト記載の説明を引用して掲載していますが、どのキャリアでも同じです。

ファイル 2017-06-03 5 36 57 アップルIDを完全に削除する方法はある?

以前は電話による削除手続きしかなかった「apple idの削除」ですが、現在ではwebからカンタンに削除が行えるようになっています。

iPhoneからAndroidに乗り換える場合や、自分の以前のアカウント情報を完全に消し去りたいという場合にはこちらから対処できます。

  1. Apple公式「データとプライバシー」ページへアクセス。
  2. アカウントを削除 > 開始する
  3. 削除規約に同意
  4. アクセスコードを入力
  5. アカウントを削除」をクリックして完了

まとめ

apple idとパスワードはiPhoneを使っていく上では必須の情報なので、忘れてしまった場合には今回の方法でしっかりと確認してみてください。

全てのパスワードを一括管理できる「1password」アプリを使う方法は特にオススメです。

もしも自分でどうしても対処が難しいという場合にはAppleのサポートセンター(☎0120-27753-5)へ直接問い合わせるという最終手段もあります。

【関連情報】

 




▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

1件のコメント

  • 安延邦彦

    パスワードがわからない

コメントを残す