【iPhone編】 LINEのロック画面で速攻着信を取る4つの方法+αとは?

この記事は約 5 分で読むことができます。

今や全世界での月間アクティブユーザー数は2億人を超える人気アプリのLINE。かわいいスタンプを使えるチャットが代表的ですが、もう1つの大事な機能として、ユーザー同士で簡単に無料で通話できる機能が標準装備されています。今回は、そんな通話機能を使う上で、ちょっと気になるあの部分の改善方法をご紹介しましょう。

line着信

 この記事と一緒によく読まれる記事 

▶︎【最新】iPhoneでLINE画面を開かなくても着信表示をさせる方法とは?

Sponsored Links


 LINE通話は便利だけど…

女性

iPhoneでLINEを使っていると、知り合いからLINE通話の着信が来ることがあります。

私は残念ながらたまにしかありませんが…、きっとこの記事を読まれている方は、日々多くの着信を受けている方もいらっしゃる事でしょう。

ただ、iPhoneでLINEの通話を使っていると、意外と気になるのが

  • なかなか着信に気付かない
  • 気づいてからLINEを開くまで時間がかかり過ぎて通話が切れてしまった

といったケースです。

私自身、通常の音声通話(「電話」アプリでの着信)であれば問題なく取れるのですが、LINEは取り逃してしまうケースが割りと多いです。

今回はそんな方の為に、LINEの着信を速攻で取れるようになるテクニックをご紹介しましょう。

その1:着信時の通知音量を大きくする

iphone設定

着信を素早く取る為には、まずは確実に着信に気付く必要があります。

この先ご紹介する方法を駆使したところで、着信に気付かなければ仕方ありません。

そこで、まずはLINEの通知音量を上げてみましょう。

設定方法

  1. iPhone側の「設定」アプリを開きます
  2. 項目リストから「サウンド」を選びます。
  3. 「着信音と通知音」の項目にあるスライダーを左右に動かして、音量を調節します。

これで、だいぶ気付きやすくなるはずです。

その2:AppleWatchを使う

apple watch line

雑踏の中に居たり、鞄の奥底にiPhoneを入れていたりすると、通知音を大きくしても気付かないケースもあります。

また、マナーモードの場合はバイブが鳴りますが、そうなるとさらに気付きにくいという方もいらっしゃるでしょう。

こうした方にお勧めなのが、Appleのスマートウォッチ「AppleWatch」です。

これにLINEアプリをインストールしておけば、iPhoneにLINEの着信があったら、すぐに手元のAppleWatchにも表示が出てきます。

加えて、AppleWatch自身にもバイブレーション機能が搭載されているので、鞄の中にiPhoneを入れていても、気付かないという事態はなくなります。

若干お高いのが難点ではありますが、とにかくスピードを重視される方は、AppleWatchの併用はお勧めの選択肢です。

その3:ロック画面に通知が表示されるようにする

line着信

さて、ここからが本題です。

AppleWatchは確かに便利ですが、価格も高いですし、お気に入りの時計が既にある方には選びづらい部分もあるでしょう。

そこで、iPhoneユーザーなら誰でも出来る「ロック画面にLINEの通知を表示する」方法をご紹介します。

iPhoneの「設定」アプリとLINEの設定画面の両方でセッティングする必要があるので、順番に説明していきます。

設定1:iPhone本体の通知設定

iPhoneのホーム画面から設定アプリを開きます

  • 「通知」を選択
  • 「LINE」を選択
  • 「通知を許可」と「ロック画面に表示」をONにします。
    • 残りの項目はお好みで

設定2:LINE側の設定

  • iPhoneのホーム画面から「LINE」を開く
  • 画面右下の「その他」を選択
  • 画面右上の「歯車マーク」を選択
  • 項目リストの中から「通知」を選択
  • リスト最上部の「通知」をONにする

以上で、設定は完了です。

その4:ロック画面ではLINEの通知をスワイプする

その3までで、ロック画面にLINEの通知が出るようになりました。

この状態でLINEの着信があると、「◯◯さんからの着信です」という表示がロック画面に出てきます。

ここでちょっとした小技を使うと、ロック画面から最速でLINEの通話を始めることができます。

その方法が、こちら。

「LINEの通知を右にスワイプする」です。

たったこれだけのことなんですが、やるかやらないかで通話開始までの時間がまるで違います。そのからくりをご説明しましょう。

iPhoneのロック画面は、LINEなどの通知の下に「スライドでロック解除」という表示が大きく出ています。

それに釣られてついつい画面下の方をスライドしてしまうと、ロック解除の後にホーム画面へ行ってしまうので、自分でLINEを立ち上げなければ通話できません。

しかし、ここで誘惑?に打ち勝って「◯◯さんからの着信です」というLINEの通知を右にスワイプすると、ロック解除後にLINEが自動で立ち上がります。

ホーム画面や通知センターを経由しなくて済む分、着信を取るまでの所要時間が短縮されるという訳です。

おまけ:iOS10ではもっと使いやすくなる?

iOS10

ここまでLINEの着信を素早く取る方法をご紹介しましたが、これだけやっても、まだまだ標準の「電話」アプリのスピード感には敵いません。

ロック画面に着信が表示され、ロック解除をしなくても直接通話に入れる訳ですから、勝てっこありませんよね…。

でも、悲観する必要はありません。

なんと、今秋登場予定のiOS10では、この「電話」アプリの機能がApple製以外のアプリからも利用できるようになります。

つまり、通常の電話と同じように、ロック画面で直接LINEの着信を受けられるようになるかもしれないのです。

あくまでも、「LINE側が対応すれば」という話ではありますが、今までLINEの通話機能にストレスを感じていた方には朗報ではないでしょうか?

iOS10や新型iPhone7の最新情報はこちら

▶︎【最新情報】iPhone7と搭載予定のiOS10アップデートはいつ?
▶︎【最新】iOS10とiOS9の違いを比較!新機能や変更点7連発まとめ。
▶︎【iPhone7】発売予約開始日はいつ?ドコモ/au/ソフトバンクで比較!
▶︎【最新リーク情報】iPhone7/Plus/Proの新しいスペック機能まとめ!

--PR--
Appleが遂にiPhone8/Plusを正式に発表!
公式サイトau▶︎予約docomo01 ▶︎予約softbank01 ▶︎予約
予約開始日9月15日 16:01~
発売日9月22日
容量64GB/256GB
カラースペースグレイ,ゴールド,シルバー
新機能A11プロセッサ,誘導型ワイヤレス充電,ARアプリ,広角・望遠カメラ,3D顔認証
スペック詳細基本スペック比較
iphone8 バナー 発売日
▶︎iPhone8の発売発表日・予約開始日はいつ?


▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話

iphone8 バナー スペック
▶︎iPhone8の新機能・スペックを公開!


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す