ポケモンGOでチートプレイをすることはできる?やり方について解説

ポケモンgoにはチートができる非公式アプリがあります。チートができる非公式アプリであるiSpooferのやり方やできないときの対処法などを紹介していきます。チートをやることは違法行為なので、やるときは自己責任でやりましょう。

ポケモンGOでチートは可能

ポケモンgoは言わずと知れた人気ゲームです。ポケモンgoはアプリを起動すると、実際に自分が住んでいる地域の簡略化された地図と、自分のアバターが表示されます。そして様々なポケモンが出現し、そのポケモンをモンスターボールを投げて捕まえることができます。日本では2016年から配信されており、月日が経った現在でもその人気は衰えていません。ポケモンgoをインストールして、ポケモンを捕まえてバトルしましょう。

ポケモンgoを楽にプレイできる

ポケモンgoにはチート技が存在します。ポケモンgoはアプリを起動させ、実際に歩きながらポケモンを捕まえたりポケモンを強化することができますが、実際に歩くことなくポケモンを捕まえたり強化できるチート技を使うことで楽にポケモンgoをプレイすることができるのです。ポケモンgoでチート技を使うにはどのようなやり方で、どのようなアプリを使うのかを紹介していきます。ポケモンgoのチート行為を見ていきましょう。

そもそもチートとは?

 

チートという言葉を聞いたことがありますか?チートとは簡単に言うとずるい行為です。例えば、ゲームで「特定のアイテムを取らないとレベルが上がらず、ボスと戦うことができない」という本来のプログラムをいじり、簡単にボスと戦って倒せるようにする行為がチートです。以前はバグ技と呼ばれていましたが、英語圏で使用されているズルを表す意味のcheat(チート)が、そのままゲームのズル行為を表す言葉で使われています。

チートは違法行為でデメリットがある

チートはオフラインで個人的に楽しむ分には問題視されることは少ないですが、オンラインゲームでのチート行為は別です。オンラインゲームのチートは、他プレイヤーを不快にし、ゲーム製作会社にとっても問題です。チートは違法行為でありチートを使ったやり方はゲームの魅力が失われます。チートでプレイするとゲームは楽になりますがチートを使うと様々なメリットが生まれてしまうのです。ゲームはチートを使わず楽しみましょう。

PCを介さなくてもできてしまう

ポケモンgoのチートはパソコンを使わないとできないと考えている人は多いですが、実はポケモンgoはパソコンを介入させなくてもできてしまうのです。ポケモンgoのチートは、特定のアプリを使えばできます。ポケモンgoでチートをしている人は大抵そのアプリを使っています。ポケモンgoでアプリを使ってチートができるなんて、と驚いた人もいるのではないでしょうか。パソコンがないとチートはできないわけではないのです。

チートアプリにはデメリットがある

ポケモンgoでは特定のアプリを使えばチートをすることはできますが、ポケモンgoでチートを行うことは好ましくありません。何故ならポケモンgoで特定のチートアプリ、iSpooferなどを使うと様々なデメリットが発生する可能性があります。iSpooferなどを使ってポケモンgoをプレイするのではなくiSpooferなどのチートアプリを使わずに楽しくポケモンgoをプレイし、様々なポケモンに出会いましょう。

ポケモンGOチートでできること

ポケモンgoのチート技には様々なものがあります。本来ポケモンgoや、ポケモンgo以外のゲームではチートを使わず楽しむものですが、一度はチートを使ってポケモンgoをプレイしたら、どのようなことができるのだろうと気になっている人は、たくさんいるのではないでしょうか。ポケモンgoでiSpooferなどのチートアプリを使うと、どのようなことができるのかをこれから紹介していきますので、ぜひ見てみてください。

チートアプリはインストールしないように

iSpooferなどのチートアプリを使うと、ポケモンgoを通常プレイするとき以上にスムーズにポケモンを捕まえることができたり、ポケモンを強化することができます。しかしiSpooferなどを使ってしまうと、様々なトラブルなどに見舞われる可能性がありますので、チートがどのようなものか見てみたいという好奇心で使うときは、全て自己責任でプレイしましょう。しかしなるべくインストールしないようにしてください。

①ゲームシステムの隙をつく行為

チートアプリはゲームシステムの抜け穴を利用してチートをします。ゲームシステムは一見完璧でスキがないように見えますが、裏を返せば欠点が見えるというようなものですので、プログラムやシステムをいじることができる人にとって、ゲームのシステムは完璧でないと言えます。チートアプリはその抜けているプログラムに作用して、システムをいじりゲームをより楽にプレイできるように作り替えてしまう、恐ろしいシステムなのです。

実際に歩かなくてもプレイできる

ポケモンgoの場合、移動などでチートを使うことができます。通常ポケモンgoは実際に歩かないとゲームを進めることができませんが、チートアプリを使えば目的の場所まで実際に歩かなくても、ゲーム上でそこまで歩いたと判定されて、ポケモンを捕まえることや強化ができるようになってしまうのです。

②短時間でレベルを上げることができる

ポケモンgoには、通常のRPGのようなレベル上げが存在します。一定のアイテム集めなどの行動をしないと、捕まえたポケモンのレベルを上げることができません。そのポケモンのレベル上げには、時間がかかることがありますが、チートアプリを使えば通常のレベル上げ時間より、短時間でレベルを上げることができてしまうのです。レベル上げを早くやって、皆より一足早く強いポケモンにしたい人はチートを使った可能性が高いです。

自分で歩いてレベルを上げなくてもいい

ポケモンgoのレベル上げは同じ種類のポケモンを何匹もつかまえてレベルを上げるためのアイテムに変えたり、歩いた距離によってポケモンが生まれる卵をかえすということをしなければなりませんが、チートを使えばそれを短時間で行うことができます。ポケモンgoを開かなくてもレベル上げが可能です。

③チートアプリを用いて高個体値のポケモンをゲット

チートアプリを使うと、レベルが高いポケモンをゲットすることができます。本来ならレベル上げをし、アイテムを手に入れながら進んでいくと、徐々に高個体値のポケモンをゲットすることができますが、チートアプリを使うとレベル上げが短期間でできるため、短期間で高個体値のポケモンをゲットして、自分のトレーナーレベルを一足早く上げることが可能になるのです。

本来はポケストップでアイテムを手に入れてから

高個体値のポケモンは、本来であれば特殊なモンスターボールや特殊なアイテムを使ってゲットできます。ポケモンgoにはポケストップという場所があり、そこに行くとそれらのアイテムをゲットすることができます。チートアプリは、実際に歩かなくてもポケストップに行けて、そしてアイテムをゲットすることができるので短期間で高レベルのポケモンをゲットできます。

ポケモンGOチートのやり方

チートアプリを使うと、様々なずるい行為でポケモンgoをプレイすることができます。それでは、ポケモンgoのチートのやり方はどのようにすればいいのでしょうか。ポケモンgoのチートは、パソコンを使わなくても、特定のアプリを入れることによってチートを使うことが可能になるのです。その特定のアプリの手に入れ方を解説しますが、使わないことをおすすめします。

チートアプリはiSpooferが有名

ポケモンgoで使えるチートアプリはiSpooferです。チートアプリはiSpoofer以外にもありますが、ポケモンgoのチートアプリとして有名なのはiSpooferです。iSpooferを使えばポケモンgoのレベル上げなどが通常のプレイより楽にできますが、チートアプリのiSpooferを使うことによって、様々なデメリットが生まれます。

①iSpooferをiPhoneにダウンロード

ポケモンgoのチートアプリ、iSpooferのインストール方法の手順を説明していきます。まずiSpooferをダウンロードするときですが、アップルストアなどにはありません。公式サイトからダウンロードする必要があります。公式サイトでiOS版をインストールできるボタンがありますので、そこをクリックしてください。携帯からできないときは、パソコンから行ってください。

ポケモンgoを消してからインストールする

iSpooferをインストールする前にポケモンgoをインストールするのはやめましょう。ポケモンgo運営サイトが、チートを感知してアカウントを凍結されてしまう可能性があります。現在ポケモンgoを利用しててチートアプリを入れたい人は、ポケモンgoをまずアンインストールしてからiSpooferをインストールしてみてください。

②iSpooferを信頼

iSpooferをパソコンでダウンロードした場合のインストール方法を紹介します。iSpooferをインストールできるサイトにアクセスしたら、iPhoneをパソコンに接続してください。ダウンロードしたアプリのファイルをiPhoneのファイルにドラッグアンドドロップをすると、アップルストアのIDとパスワードを打ち込む画面が出るので、打ち込みます。

信頼しないと起動しない

iPhoneの中にアプリが入り、アプリを起動させると、今すぐインストールするかというボタンが表示されます。今すぐインストールをタップすると、このアプリを信頼するかどうかというボタンが今度は表示されますので、信頼を押すとインストールができます。信頼を押さないと起動されないので、iSpooferをインストールしたら、信頼を押してください。

③チートアプリが反映されたポケモンGOを起動

iSpooferがインストールできたら、いよいよポケモンgoを起動できます。ポケモンgoを再びインストールしてポケモンgoを起動させてください。起動させたら、右画面に様々な設定ができるバーが表示されます。そのバーこそ、iSpooferが正常に起動している証でもあるのです。そして通常通りポケモンgoにログインして、ポケモンgoを遊ぶことが可能になります。

反映されないときは再インストール

 

iSpooferをインストールしたのにその様々な設定ができるバーが表示されていないということがあります。その場合はiSpooferをアンインストールして再びインストールしましょう。それで再びポケモンgoを起動してバーが表示されたら成功となります。このアプリを使う場合は、様々な事情から端末でインストールすることがおすすめです。

Android端末でもチートアプリで地図から動くことができる

iSpooferはiPhoneでしかインストールできないチートアプリですが、実はandroid端末でもチートアプリを使うことができるのです。もちろんそのチートアプリも非公式なので、チートアプリを用いてポケモンgoをプレイした場合、様々なデメリットを被る可能性がありますので注意してください。チートアプリを使いたいというときは、くれぐれも自己責任であることを忘れないようにしましょう。

ポケモンgoが遊べなくなる可能性

iPhoneだけがチートアプリを使えないのはずるいと考えているandroid利用者の人はいるのではないでしょうか。しかしチートアプリはiPhone、android関係なく使用した場合ポケモンgoを遊べなくなってしまう可能性があるということを忘れないでください。チートアプリを使った代償は大きいです。

Androidで使える位置偽装アプリ

Androidで使うことができる位置偽装アプリを紹介します。ポケモンgoは、通常であれば自分で歩いて、ポケモンを捕まえたりアイテムを獲得したり、歩いた距離で卵からポケモンをかえすということをしますか、実際に歩いていないのに位置を偽装することによって、その場まで歩いたという判定をアプリ側が下し、歩いた距離や位置を誤魔化して早くアイテムやポケモンを手に入れることが可能になるのです。

位置偽装アプリは自己責任で使おう

意味が偽装できるアプリがあるのはiPhoneだけではありません。Androidにもそのようなアプリがあるのです。ポケモンgoをプレイするときに役に立つ位置が偽装できるアプリを紹介しますのでポケモンgoをより楽にプレイしたいと考えている人は、自己責任だということを理解してから使ってはいかがでしょうか。

Xposed Pokemon-catch’em all

 

1つ目のポケモンgoで使える位置偽装アプリはXposed Pokemon-catch’em allです。このアプリを入れてポケモンgoを起動すると、左上にコントローラーの十字キーのようなボタンが出現し、アバターを自分が行かせたい場所に移動させることができるのです。実際にその場から動かなくても、目的の場所までアバターを動かせる手軽さが魅力的な位置偽装アプリと言えます。

危険がたくさんあるチートアプリ

このXposed Pokemon-catch’em allは、もちろん非公式のためサポートも受けられませんし、ポケモンgo運営者にチートアプリを使っていると特定されてしまった場合、ポケモンgoで遊べなくなったり、ログインができなくなってしまう可能性が高いです。使わないようにすることをおすすめするチートアプリの1つです。

Pokemon Go joystick

Pokemon Go joystickもAndroidで使うことができる位置偽装アプリです。Pokemon Go joystickも好きな位置にアバターを動かして、歩いた距離を誤魔化すチートアプリになります。