【ポケモンGO】自宅にいてポケモンをGET「ipogo」を紹介

全世界に新風を巻き起こしたポケモンGO。外に出ればポケモンたちがわんさかいますが自宅で楽しみたいなんて思ったことはありませんか?家にいながらポケモンをゲットできるポケモンGOのチート「ipogo」についてご紹介していきます!

ipogoはポケモンの位置偽装アプリ

iPogo | The Most Advanced Spoofing App

ipogoはポケモンの位置偽装アプリになっています。

現在飛躍的に機能を増大させており超人気のアプリになっていますね。

 

そんなipogoは

  • ポケモン高速ゲット
  • 仮想GoPlus機能
  • 自動歩行
  • 個体値表示

などiSpooferに負けないくらいの機能を詰め込んでいます。

無料版と有料版がある

iPOGO」が最新版にアップデート!バージョン「v1.5.5(0.181.0)」がリリースされました! | ポケモンGO Tips & Tricks

また無料版と有料版が存在します。

無料版でもたくさん機能を使えますが有料版はさらに機能が追加されかつその機能の質も上がっています。

 

月額では4.99ドルになっています。

機能も

  • VirtualGo Plus
  • ワンクリックアイテムバッグクリーナー
  • ライブフィードオーバーレイ
  • ファストキャッチ
  • 高速マップ読み込み

があります。

 

月額500円ほどしかかからないのでプロに変更するメリットもたくさんあるように思えますね。

ipogoの機能

Install iPogo Pokemon GO app for iOS

ではipogoの機能について見ていきます。

ipogoの機能については現在開発中ですがすべての機能が無料で使えます。

現在使える機能は以下の通りになっています。

  • 高速ゲット(ゲット演出短縮自動化)
  • スロー調整(Good、Great、Excellent選択可)
  • 仮想GoPlus機能(GO-TCHAやキャッチモンが不要)
  • 手持ちポケモンの個体値表示(ポケモン名→個体値置換機能)
  • ジョイスティック(手動移動)
  • テレポート(座標入力可)
  • 自動歩行(独自ルート、ランダムルート)
  • 歩くスピード変更
  • マップモード(ポケモン、ジム、ポケストップ表示)
  • フィードリスト(ポケモン、レイド、クエスト)
  • ルート・位置の登録(お気に入り機能)
  • 設定のインポート・エクスポート
  • ダークモード

です。

これからさらに機能が追加されていくことも予想されます。

インストール方法

iPOGO - appdb

ではインストール方法を見ていきましょう。

インストール方法は2つあり

  • 直接インストール
  • IPAファイルをダウンロード

です。

この2つの方法を1つ1つ見ていきましょう。

直接インストール

iPogo vs. iSpoofer - Which is Better?- Dr.Fone

まずは直接インストールです。

入れ方は直接インストールはOTAインストールともいわれアプリケーションやその更新をエンドユーザーにワイヤレスで配布する方法です。

すでにインストールされているアプリを無線で更新するということは一般的ですがインストール用に新しいアプリをリリースすることはカスタムアプリに限ってですがメリットも多くあります。

 

ではインストール方法を見ていきます。

まず「直接インストール」をクリック。

するとポップアップ通知で「インストール」が出てくるので「インストール」をクリック。

ホーム画面に戻ってインストールが完全に終了するまで待っておきます。

完了したら「設定」→「一般」→「プロファイル&デバイス管理」をクリック。

正しいプロファイルを選択しダブルクリック。

これでipogoが起動しインストールが完了します。

 

またiOSデバイスにipogoをインストールしたり更新したりする場合は最初に公式アプリまたは以前のバージョンのipogoをアンインストールしておく必要があります。

IPAファイルをダウンロード

意外と知られていないIPAファイルの真実 | brave one

次はIPAファイルをダウンロードしていきましょう。

入れ方はIPAファイルをダウンロードするには3uToolsを開きます。

 

3uToolsはジェイルブレイクされたデバイスを必要とせずにiOSIPAファイルをインストールするために使用できるGUIツールになっています。

このソフトウェアを使用する前にはWindows用の3uToolsの最新バージョンをダウンロードしましょう。

 

3uToolsを開いたら「ツールボックス」を開きます。

次にIPAを見つけて「ファイルの追加」をクリックします。

そこでAppleIDを追加します。

ここでAppleIDと追加したipogoファイルの両方を選択します。

次に「署名の開始」をクリックしてインストールが開始になるので完了するまで待ちましょう。

完了したら「iDevice」→「アプリ」→「IPAのインポートとインストール」の順でクリックしていきます。

次にドキュメントからIPAを選択します。

完了したら「設定」→「一般」→「デバイス管理」に移動しiDeviceのインストーラーをクリックし完了させます。

 

これでダウンロードが完了です。

またダウンロードのエラーが出る場合は以下のような原因が考えられます。

  • iTunesのバージョンが古い
  • インターネット接続かVPNブロッキングが間違っている
  • AppleIDが間違っている

などが考えられます。

その場合は改善して再度ダウンロードしましょう。