iPhoneのメールを拒否する設定方法!au/docomo/ソフトバンク編

この記事は約 5 分で読むことができます。

iPhoneを活用してスマートな生活を謳歌するはずが、突然の迷惑なメール……。そんな気分を台無しにするメールを拒否する方法をご紹介します。

iphone mail 拒否

一時期に比べれば大幅に減った迷惑な広告メール。

これは、大手キャリア3社がメールのフィルタリングを強化し、迷惑メールと思われる広告メールをユーザーの元に届く前にシャットアウトしているおかげです。

しかし、個人間のやり取りで発生する迷惑なやり取り(不快な内容や嫌がらせなど)は、キャリア側では防ぎようがありません。(防ごうとすればメールの内容を覗かなくてはならないので……。)

そんな時に活用したいのが、特定のメールアドレスからのメールを一括して拒否するサービス。

今回は、ドコモ、au、ソフトバンクでiPhoneを使われている方向けに、その設定方法をまとめてみました。

Sponsored Links


ドコモの場合

docomo01

ドコモでは、iPhoneから「ドコモお客様サポート」へアクセスして設定できます。

ブラウザアプリのSafariを使ってできますので、特別なアプリも必要ありません。

設定方法

  1. ホーム画面からsafariを開く
  2. 画面下の「ブックマーク(本のようなマーク)」をタップ
  3. 「ドコモお客様サポート」をタップ
  4. 「サービス・メールなどの設定」をタップ
  5. 「メール設定」をタップ
  6. 一覧の中から「詳細設定 / 解除」をタップ
  7. 「SPモードパスワード」を入力
  8. 「決定」をタップ
  9. 一覧の「受信 / 拒否設定」にある「設定」にチェックを入れる
  10. 「次へ」をタップ
  11. 画面を「ステップ5」までスクロールする
  12. 「アドレス拒否設定」をタップ
  13. 受信拒否したいアドレスを入力する欄が出てくるまで画面をスクロールする
  14. 受信拒否したいメールアドレスを入力する
    • 1文字でも間違っていると拒否できないので、注意して入力する。
  15. 「登録」をタップ

設定の際は「SPモードパスワード」が必要となります。

ドコモの場合、「ネットワーク暗証番号」など似たような名前のパスワードもあるので、間違えないように気を付けてください。

auの場合

au01

auの場合は少し複雑ですが、「auお客さまサポート」へアクセスして設定します。

こちらもSafariからアクセスできますが、Wi-Fi環境の場合はそれをOFFにして、モバイルデータ通信(LTE / 3G)に切り替えてからアクセスする必要があるので注意してください。

設定方法

  1. Wi-FiをOFFにする
  2. ホーム画面から
  3. ホーム画面からsafariを開く
  4. 画面下の「ブックマーク(本のようなマーク)」をタップ
  5. 「auお客さまサポート」をタップ
  6. 「iPhone(iOS※)設定ガイド」をタップ
  7. ※には利用中のiOSバージョンに対応した数字が表示されます
  8. 「迷惑メールフィルターを設定する」をタップ
  9. 「迷惑メール対策」をタップ
  10. 「迷惑メールフィルター設定に進む」をタップ
  11. ログイン画面が出てきた場合は、「auIDとパスワードを入力してログインする」をタップ。
  12. auIDとパスワードを入力
  13. 「ログイン」をタップ
  14. EZ番号通知確認画面が出た場合、内容を確認して「同意する」をタップ。
  15. 「個別設定」の項目にある「拒否リストに登録する」を選択
  16. あとは画面の指示に従い、受信拒否したいアドレスなど、必要事項を入力して進めていく。

ソフトバンクの場合

softbank01

ソフトバンクも他の2社と同様、My SoftBankから受信拒否の設定をすることが可能です。

My SoftBankはこちら→https://my.softbank.jp/msb/d/top

設定方法

  1. My SoftBank へアクセス
  2. 「メール設定」をタップ
  3. メール設定内、「Eメール(i)」の「設定する」をタップ
  4. 「迷惑メールブロック設定」の右横にある「次へ」をタップ
  5. 「受信拒否リスト」の右側にある「変更」をタップ
  6. 画面下の「利用開始」をタップ
  7. 「次へ」をタップ
  8. 「追加」をタップ
  9. 受信拒否したいメールアドレスを入力
  10. 照合方法の「完全一致」を選択
  11. 「次へ」をタップ
  12. 登録内容を確認して、問題なければ「登録」をタップ
  13. 「OK」をタップ

大手キャリア3社の中では、ソフトバンクが一番少ないステップ数で設定できるようですね。

SMS / MMSの受信拒否設定

smsmms

iPhoneには「メール」アプリで送受信するEメールのほかに、「メッセージ」アプリでやり取りするSMS / MMSというサービスがあります。

今回はこちらの受信拒否設定方法も合わせてご紹介しましょう。

設定方法(全キャリア共通)

  1. 電話帳に拒否したい相手の電話番号(MMSの場合はメールアドレス)を登録する。
  2. ホーム画面から「設定」をタップ
  3. 一覧から「メッセージ」をタップ
  4. 画面をスクロールして「着信拒否設定」をタップ
  5. 「新規追加」をタップ
  6. 連絡先が表示されるので、拒否したい相手をタップ。

注意点

SMS / MMSだけでなく、電話やFacetimeの着信も全て拒否されてしまう。

あまりないケースだとは思いますが、メッセージだけを拒否したいという場合は注意してください。

Androidやガラケーに機種変更したときは、拒否設定を引き継げない。

SMS / MMSはiPhone側で拒否設定を行っているので、androidスマートフォンやガラケー等へ機種変更した場合は、拒否設定を引き継ぐことができません。

SMS / MMSの受信拒否設定とEメールの受信拒否設定はそれぞれ必要

SMS / MMSの受信拒否設定とEメールの設定は、それぞれ独立しています。

よって、両方とも拒否したい場合は、それぞれ設定する必要があります。

まとめ

というわけで、今回はiPhoneのEメールとSMS / MMSで特定の相手からのメッセージの受信を拒否する方法をご紹介しました。

LINEと違い、簡単にブロックやブロック解除というわけにはいきませんが、迷惑なメールに困っていたという方のお役に少しでも立てれば幸いです。

なお、個人からの迷惑メールの場合、内容によっては受信拒否が必ずしも良い結果を招くとは限りません。

必要があれば適切な専門家に相談するなど、1人で抱え込まないことが大切です。

この記事と一緒によく読まれる記事はこちら

▶︎iPhoneのメール通知が届かない時の設定方法!au/softbank/docomo/iCloud/iMessage編
▶︎iPhoneでメールを送れない時の3つの解決方法とは?docomo/au/softbank

【関連記事一覧】

--PR--
Appleが遂にiPhone8/Plusを正式に発表!
公式サイト au▶︎予約 docomo01 ▶︎予約 softbank01 ▶︎予約
予約開始日 9月15日 16:01~
発売日 9月22日
容量 64GB/256GB
カラー スペースグレイ,ゴールド,シルバー
新機能 A11プロセッサ,誘導型ワイヤレス充電,ARアプリ,広角・望遠カメラ,3D顔認証
スペック詳細 基本スペック比較
iphone8 バナー 発売日
▶︎iPhone8の発売発表日・予約開始日はいつ?


▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話

iphone8 バナー スペック
▶︎iPhone8の新機能・スペックを公開!


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す