iPad iPhone

iPhone/iPadのiOS8.3がエラーでアップデートできない原因と解決方法!

2015年6月18日

ども、Apple Geekです。今回はiPhone/iPadのiOSがエラーでアップデートできない時の原因と解決方法初心者でも分かりやすく簡単に説明していきます。

iOSアップデート

iPhoneやiPadでiOSを最新バージョンにアップデートしようとすると、「エラー:1638」や「無効な応答です」、「ソフトウェアダウンロード中に問題が起きました」...etc、などの表示がされてアップデートできない現象が起こることがあります。

でも大丈夫!起きている症状や原因を知ってApple Geek LABOでしっかり解決していきましょう!

Sponsored Links




主なエラー表示の種類

  • 「エラー:○○○○」と数字が表示される。
  • 「無効な応答」と表示される。
  • 「ソフトウェアをダウンロード中に問題が起きました」と表示される。
  • 「このデバイスは、要求されたビルドには使用できません」と表示される。
  •  「必要なリソースが見つかりませんでした」と表示される。

不正改造されてないかを確認する。

エラーコード:1015、「必要なリソースが見つかりませんでした」と表示される場合、iOSが不正改造されている可能性があります。

[icon image="star"]原因

お使いのデバイスのiOSを脱獄(改造)している場合、アップデートすることができなくなっている可能性があります。

[icon image="star"]解決方法
  1. 古いバージョンのiOSをインストール(ダウングレード)してみる。
  2. リカバリモードを使って、デバイスのiOSを最新バージョンに復元してみる。

参照元:Appleサポート
執筆者:Apple Geek