PRAMをクリア(リセット)しよう!やり方やクリアするタイミング

Macやwindowsが正常に動作しない場合の対処法としてPRAMをクリアする方法があります。しかしPRAMのクリアのタイミングなどを間違ってしまうとうまく復旧できなくなるようなケースが発生しています。ではPRAMをクリアする方法やタイミングを見ていきます。

PRAM(NVRAM)とは「半導体メモリ装置の一種」

半導体

まずPRAMとはApple社のMacシリーズに内蔵された半導体メモリ装置の一種です。

コンピューターごとに固有の設定情報などを保存するためのモノになっています。

起動ディスクやディスプレイ解像度、スピーカー音量などの設定情報を保存しており電源を落としても電池で記憶内容を保持し続けるようにできています。

Macが正常に動作しなくなったようなときに特殊な操作により内容を消去して設定しなおすことにより復旧する場合があります。

 

因みにPRAMは古いMacシリーズのモノでIntel社製プロセッサを採用した新しい機種では同様の装置をNVRAMと呼んでいます。

PRAMのリセット(クリア)方法

ではPRAMのリセット(クリア)方法を見ていきましょう。

PRAMの具体的なクリア方法を知ることでいざというときにクリアできるようになります。

では見ていきます。

macでPRAMをリセットする

macでPRAMをクリアする方法を見ていきます。

PRAMに記録されている設定情報に関してMacで問題が起きている場合はリセットすれば解決できる場合があります。

 

ではMacでのPRAMリセット方法を見ていきます。

まずMacをシステム終了させすぐに電源を入れましょう。

そして「option」「command」「P」「R」の4つのキーを同時に押しましょう。

20秒ほど押し続けてからキーを離します。

その間はMacが再起動しているように見えますがPRAMのリセットをしている最中なので安心してください。

 

起動音が鳴るMacの場合は2回目の起動音が鳴った時点でキーを離しても大丈夫です。

またApple T2セキュリティチップを搭載したMacコンピューターの場合は2回目のAppleロゴが表示され消えた後でキーを離すことができます。

MacBook Pro(2016)の場合

ではMacBook Pro(2016)の場合も見ていきましょう。

実はMacBook Pro(2016)の場合は起動音が鳴らない仕様になっています。

なのでPRAMリセットをするには手順が異なりまs。

起動音基準で指を離すことができないので最低でも20秒間押し続ける必要があるんです。

できないのは仕方がないので根気強く待ちましょう。

 

なので20秒以上押し続けてからキーを離す必要があります。

これで完了です。

windowsキーボードを使用している場合

次はwindowsキーボードを使用している場合です。

Windowsキーボードを使っている場合はまた手順が異なります。

まず「アップルメニュー」→「再起動」を選択するかコンピューターの電源が切れている場合はパワーボタンを押します。

コンピューターの起動時に「command」+「S」を押しましょう。

これでPRAMリセットもしっかりでき起動音が2回なっているので動作完了です。

PRAMがリセット(クリア)できない原因

?

ではPRAMがリセット(クリア)できない原因を見ていきましょう。

原因はいくつかあるので1つ1つ見ていきましょう。

①外部接続が原因