YouTubeの音が出ないのはなぜ?原因と対処法をまとめて解説

皆さんはYouTubeを使っていて音が出ないなんてことはありませんか?音が出ない場合は様々な原因が考えられます。今回はYouTubeで音が出ない原因を見ていきます。またその対処法についても一緒に見ていき音が出るようにしていきましょう!

YoTtubeの音が出ない原因は主に8つ

スマホでYouTubeの動画の音が出ない原因と対処法 – iPhone/Android

YouTubeで音が出ない原因は主に8つあるといわれています。

勿論それ以外でもあり得ますが報告されている原因が8つなんですね。

だいたいその8つに収束するので見ていきましょう。

①スマホやパソコンの音量が上がっていない

Androidスマホで通話・着信・操作の音量を調節/消音する方法 | アプリオ

まずはスマホやパソコンの音量が上がっていないケースです。

これはPC版のYouTubeからよくある話です。

「音量が上がっていないから音が出ない」という一見冗談のようなことが起きうるんですね。

こういったことになってしまうのはパソコン自体とYouTubeの音量は別で存在していることが起因しています。

 

この場合

  • パソコンの音量を上げてもYouTube側でミュート
  • YouTubeの音量を上げてもパソコン側でミュート

ということがあります。

別々の存在する両社の音量を上げることが必要なことを覚えておきましょう。

そうすれば音が出ないということはなくなります。

②YouTubeの音量が上がっていない

YouTubeで「音声が途切れる、小さい、聞こえない」を解決する | エンジョイ!マガジン

またYouTubeの音量が上がっていないケースも考えられますね。

先ほどのPC版にも言えることですがYouTubeでミュートになっていれば勿論ですが音が出ないなんてことになります。

なのでYouTubeの音量がしっかりとONになっているのかを確認しましょう。

③ブラウザの音量が上がっていない

アプリケーションごとに音量を調整する方法 – 音量ミキサー - 道すがら講堂

次はブラウザの音量が上がっていないため音が出ないケースです。

代表的なブラウザである「Microsoft Edge」や「Google Chrome」、「Firefox」では複数のタブを同時に開くことができます。

しかしこれらのブラウザはタブごとに音が出ないように設定することができます。

なのでブラウザのタブが昇温となっている場合、端末やYouTube側に問題がなくても無音の状態で動画が再生されます。

そのためYouTubeを開いているタブが消音になっていないかをチェックしてみましょう。

なお音量が入っている状態であればYouTubeを開いているタブにメガホンが表示されます。

④イヤホンなどが繋がっている

Amazon.co.jp: ソニー ワイヤレスイヤホン WI-C310 : Bluetooth対応/最大15時間連続再生/マイク付き フラットケーブル採用 2019年モデル ブラック WI-C310 BC: 家電・カメラ

またイヤホンなどが繋がっており音が出ないケースも。

実はイヤホンが繋がっていてイヤホンから音が出ていたということもあります。

結構多いケースなんですね。

特にBluetoothイヤホンが繋がっている場合は気づきにくいので確認しましょう。

⑤使用しているイヤホンなどの故障・接触不良

スマホのイヤホンジャックが故障した時はどうすればいい?自分でできる修理方法とは | radius|ラディウス株式会社 オーディオ・デジタル音響機器・Lightning製品メーカー

そして使用しているイヤホンなどの故障や接触不良も挙げられます。

スピーカーやイヤホンなどの周辺機器をスマホやパソコンに接続している場合は周辺機器の接触不良が原因かもしれません。

そのため奥にしっかりと差し込まれているのかをチェックしましょう。

またスマホやパソコンの接続部分には知らない間にホコリや異物が入り込むことがあります。

また接続部分が徐々に劣化することもあります。

そのため柔らかい布を使って接続部分を丁寧に掃除してホコリや異物を取り除きましょう。